本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



川淵三郎氏 昨年末、森保監督に意見したところ猛反論されていた! その内容に「なるほどな…」
 元日本サッカー協会会長で、Jリーグ初代チェアマンも務めた川淵三郎氏(85=日本トップリーグ連携機構会長)が27日、テレビ朝日「タモリSTATION ドイツに歴史的勝利!!日本サッカー運命の決戦直前SP!!」(後5・00)に生出演。日本代表チームを率いる森保一監督(54)と昨年末に交わしたという会話...
別窓で開く

確実に「1000万円貯めたい人」はコレをやれ!
■試してみませんか? お金を貯める具体的な計画例「蓄財しなきゃいけないのは分かっているのだけど、いつも三日坊主で終わってしまうんだよね……」とお悩みの、そこのあなた。これから、たっぷりお金を貯める方法をご紹介します。本記事ではまず、100以上の研究で効果が立証された目標達成テクニック「if-then...
別窓で開く

サプリメントやドリンクで摂る!睡眠の質を上げる「睡眠栄養」2つの成分
 毎日を楽しく過ごして健康でいるためには、“睡眠の質”を上げることが大切です。そのためにはどうするか? きっと、多くの人は関心があるのではないでしょうか。実は、食事から睡眠を改善する「睡眠栄養」の研究が進んでいるようなんです。...
別窓で開く

「世界トップの仲間入りをした」ブラジルの伝説OBカフーが日本代表を絶賛!ドイツ戦で「素晴らしかった」と称えた選手は?【W杯】
 日本代表のドイツ戦勝利は、世界中に驚きを与えた。そこで、ブラジル代表のレジェンド2人に率直な感想を聞いてみた。 まずは1982年、86年のワールドカップでSBとしてプレーしたジュニオールだ。ジーコから日本の話はよく聞いていたようだが、今回のサムライたちの活躍には目を見張ったようだ。「世界はこの勝利...
別窓で開く

ゴードンミラーモータース待望の新作は「ハイゼットカーゴ」ベース!めっちゃかっこいいぞ!
今やひとり旅のジャンルのひとつとしても確立されつつある“ソロ車中泊”。車があればどこへでも自由に旅をできて、宿泊代がかからないので経済的。さらにはアウトドア初心者でも、手軽にキャンプ気分を味わえるとあって人気です。そんなソロ車中泊にピッタリなクルマが、GORDON MILLR MOTORS(ゴードン...
別窓で開く

「MLBのレーダーに感知された」村上宗隆&山本由伸のMVP受賞を米メディアが報道!ヤンキースら複数球団が注視も
11月25日、プロ野球の今季のMVPが発表され、セ・リーグはヤクルトの村上宗隆、パ・リーグはオリックスの山本由伸がともに2年連続で選ばれた。【動画】打った瞬間に歓喜の咆哮! 村上宗隆の王超えの56号をチェック 日本人選手のシーズン最多となる56本塁打を記録。...
別窓で開く

セレッソFWアダム・タガートが語る日本での日々。Jリーグに魅せられ、母国の選手には「機会があれば、すぐにでも来てほしい」
 アダム・タガート。2021年に初来日し、セレッソ大阪に加入。1年目は怪我もあり、思うような活躍はできなかったが、2年目の22年シーズンは20試合に出場し、チーム2位タイの5ゴールをマークした。 キャリアの円熟期を迎える29歳のオーストラリア人FWに、日本での生活、Jリーグやセレッソの魅力、来季に向...
別窓で開く

デコトラにあらず! 新たなドレスアップ「ユーロ・スタイル」とは? 運送会社「イメージ変えたい」
昨今、「ユーロ・スタイル」と呼ばれるドレスアップされたトラックが増えています。従来のいわゆる「デコトラ」とは何が違うのか、イベントで関係者にハナシを聞いたら業界の切実な事情を変えようとする動きも含まれていました。欧州製トラックによく似合う「ユーロ・スタイル」 車をデコレーションする文化は世界中で根付...
別窓で開く

「欧州や南米出身の選手とは違う眼で見られる理不尽」岡崎慎司がドイツで味わった“アジア人は下に見られている感覚”
 マインツ、そしてシュトゥットガルトなどドイツ・ブンデスリーガで4年間にわたりプレーしマインツ時代には15得点を挙げるなどドイツでめざましい活躍した岡崎慎司。 だが、2008年の北京五輪代表に選ばれるまで、まったく無名と言ってもいいほど、日の丸とは無縁の存在だった。いかにして釜本邦茂氏、三浦知良選手...
別窓で開く

「あのゴールは岡崎のゴールだよ、と言われても素直に喜べなかった」悔しさの残るロシア大会を終え、カタールを目指した岡崎慎司の“苦難の日々”
「欧州や南米出身の選手とは違う眼で見られる理不尽」岡崎慎司がドイツで味わった“アジア人は下に見られている感覚” から続く 2015−2016年のサッカーシーンで世界を感動の渦に巻き込んだのが、イングランド中部のレスターシティのリーグ優勝だった。前年度は残留争いを戦った弱小クラブが世界最高峰の舞台...
別窓で開く