本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



八村塁の“ダンク阻止”ブロックがNBAトップ10の3位に選出!攻守両面でレイカーズ移籍後最高の輝き<DUNKSHOOT>
日本バスケ界の至宝、八村塁がロサンゼルス・レイカーズ移籍後、最高の輝きを放った。 現地時間4月2日、敵地トヨタ・センターで行なわれたヒューストン・ロケッツ戦に途中出場した八村は、24分57秒のプレーで1月23日の移籍以降では最多となる20得点を奪取。プレーオフ進出に向けて必勝態勢のなか、134−10...
別窓で開く

得点レースはエンビードとドンチッチによる首位争い!3ポイント成功率“隠れ1位”の渡邊雄太は規定到達が困難に【NBA個人成績ランキング】
現地10月18日に開幕したNBAの2022−23シーズンも、早くも終盤戦に突入。82試合のうち各チームとも65試合以上を消化し、残り1か月で15試合強とラストスパートに入っている。 ここではチームの順位争いとは別に、もうひとつ注目の個人成績ランキングを紹介。得点、リバウンド、アシストの主要3部門と、...
別窓で開く

超絶ダンクで“時の人”となったマック・マクラング。運命を変えたコンテストの舞台裏とその後<DUNKSHOOT>
インテンシティが乏しい展開となった今年のオールスターゲームで、大いに盛り上がったのが前日の土曜に行なわれたスラムダンク・コンテストだ。 優勝者は、この大会の数日前にフィラデルフィア・セブンティシクサーズと2ウェイ契約を結んだ、Gリーグが主戦場のマック・マクラング。Gリーガーがこのコンテストに招待され...
別窓で開く

名手マジックが語るNBAの覇権争い。東西の3強を挙げ、注目のサンズには「真のチャンスがある」<DUNKSHOOT>
現地時間2月23日、NBAはオールスターブレイクを経て、レギュラーシーズン後半戦が幕を開けた。そんななか、現地メディア『USA TODAY』にて、80年代にロサンゼルス・レイカーズを5度の優勝に導いたマジック・ジョンソンが今季の覇権争いについて言及している。...
別窓で開く

レイカーズの逆転プレーオフ進出にレブロンは自信!残り23試合は「俺のキャリアで最も重要」<DUNKSHOOT>
現地時間2月19日に行なわれたNBAのオールスターゲーム2023。レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)はオールスター出場試合数でカリーム・アブドゥル・ジャバー(元レイカーズほか)を抜き、歴代最多となる19度目の出場を飾った。...
別窓で開く

例年以上に大味となった第72回NBAオールスター。大会史上最多55得点をあげたテイタムがMVPに<DUNKSHOOT>
現地時間2月19日、ユタ州ソルトレイクシティのビビント・アリーナで、第72回NBAオールスターゲームが開催された。 今大会は試合開始前に公開でロスターを決めるドラフトが行なわれ、ファン投票で東西それぞれのトップに立ったレブロンとヤニスがキャプテンとして選手を指名。...
別窓で開く

【NBA】レブロン&新加入組欠場のレイカーズが好調バックスに完敗。八村塁は32分で8得点<DUNKSHOOT>
現地時間2月9日、ロサンゼルス・レイカーズは本拠地クリプトドットコム・アリーナでミルウォーキー・バックスと対戦。106−115で敗れ、今季成績を25勝31敗とした。6試合連続の先発出場を果たした八村塁は、32分8秒間のプレーで8得点(フィールドゴール3/9、3ポイント0/2、フリースロー2/4)、6...
別窓で開く

「カイリーにはうんざりだ」名手バークレーがアービングを酷評「周囲は甘やかす人間ばかり。成長することは決してない」<DUNKSHOOT>
ダラス・マーベリックスは現地時間2月6日、スペンサー・ディンウィディー、ドリアン・フィニー=スミス、2029年のドラフト1巡目指名権、27年、29年のドラフト2巡目指名権と引き換えに、ブルックリン・ネッツからカイリー・アービングとマーキーフ・モリスを獲得した。...
別窓で開く

バークレーが選ぶ“歴代トップ10選手”はジョーダンが1位。一方でレブロンを7位にした理由は「“いいヤツ”だから」<DUNKSHOOT>
現地時間2月4日、米人気ポッドキャスト番組『ALL THE SMOKE』の最新エピソードが公開され、殿堂入りフォワードで『TNT』のNBAアナリストを務めるチャールズ・バークレー(元フェニックス・サンズほか)がゲストとして出演した。...
別窓で開く

NBAオールスター全出場者が決定!初出場は4人、注目のチーム分けドラフトは球宴当日に実施【選出メンバー一覧】
現地時間2月2日、NBAが2月19日にユタ州ソルトレイクシティで開催する「2023オールスターゲーム」のリザーブメンバーを発表した。 リザーブメンバーはNBA各チームのヘッドコーチの投票によって選出。先週発表されたスターターと合わせた、今季の球宴メンバー24名は以下の通りだ。...
別窓で開く


[ ヤニス nba レブロン ] の関連キーワード

dunkshoot ジョーダン レブロン バークレ ダンク
nba マック