本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「俺たちは負けた。何も成し遂げてない」不完全燃焼で今季を終えたデュラント。来季に向けた確かな手応えも…<DUNKSHOOT>
アキレス腱断裂の大ケガを乗り越え、今季2シーズンぶりにコートに復帰したケビン・デュラント(ブルックリン・ネッツ)。レギュラーシーズンでは平均26.9点、7.1リバウンド、5.6アシスト、1.3ブロックをマークしたほか、フィールドゴール成功率53.7%、3ポイント成功率45.0%、フリースロー成功率8...
別窓で開く

「彼は今でも世界最高の選手」アデトクンボがデュラントを称賛!名物ジャーナリストは「NYで最も偉大」<DUNKSHOOT>
ブルックリン・ネッツは、6月19日(日本時間20日)に行なわれたミルウォーキー・バックスとのカンファレンス準決勝第7戦でオーバータイムの末に111−115で敗れ、今シーズンの戦いを終了した。 右足首負傷のカイリー・アービングを欠くなか、ケビン・デュラントは53分間フル出場し、プレーオフ第7戦の記録と...
別窓で開く

デュラントの大爆発で窮地に陥ったバックス。ホリデーは「笛に助けられた」と批判も実際は…<DUNKSHOOT>
6月15日(日本時間16日)に行なわれたイースタン・カンファレンス準決勝第5戦。ブルックリン・ネッツとミルウォーキー・バックスは、勝てばシリーズ突破に王手がかかる重要な一戦に臨んだ。 試合はアウェーのバックスが主導権を握り、第3クォーター残り7分9秒にブルック・ロペスの3ポイントが決まって74−57...
別窓で開く

今季のオールNBAチームが発表!ヨキッチ、ドンチッチら海外出身選手が名を連ねた一方で、常連組の落選も<DUNKSHOOT>
6月15日(日本時間16日、日付は以下同)。NBAは2020−21レギュラーシーズンのオールNBAチームを発表した(以降チーム名は略称、ポイント数は1st、2nd、3rdチーム票の合算)。...
別窓で開く

分水嶺となるネッツ対バックスの第4戦。カギを握るのはナッシュHCも一目置く“エリートシューター”<DUNKSHOOT>
6月10日(日本時間11日、日付は以下同)に行なわれたブルックリン・ネッツとミルウォーキー・バックスによるイースタン・カンファレンス・セミファイナル第3戦は、それまでの2戦とは打って変わってディフェンシブな展開となった。 前半を終えて45−42と、バックスが3点リード。迎えた後半も両チームのショット...
別窓で開く

「イーストを制するのも難しい」ネッツの問題点をOBと現地記者が指摘!ケミストリーの欠如とサイズ不足が大きな壁に<DUNKSHOOT>
ケビン・デュラント、カイリー・アービング、ジェームズ・ハーデンのビッグ3を擁し、サポーティングキャストにも充実のメンバーが揃うブルックリン・ネッツは、間違いなく今季の優勝候補の筆頭だろう。ただ、これだけのタレントを擁しながらも、ネッツがイースタン・カンファレンスすらも制することができないと指摘する者...
別窓で開く

悩めるセルティックスを“元ライバル”が一刀両断「チームには素晴らしいコーチと選手がいるが…」<DUNKSHOOT>
ボストン・セルティックスは今季、勝率5割こそキープしているが、ジェイソン・テイタム、ジェイレン・ブラウン、ケンバ・ウォーカーの“ビッグ3”を擁しながらも波に乗れずに苦しんでいる。現役時代に3度の優勝を経験したドゥエイン・ウェイドが、ポストシーズンも見据えたうえで名門が抱える課...
別窓で開く

ハーデンが史上初、移籍後最初の2か月で連続月間MVP!ウエストはヨキッチが今季2度目の受賞|NBA3月<DUNKSHOOT>
4月1日(日本時間2日、日付は以下同)、NBAが3月の月間最優秀選手を発表し、イースタン・カンファレンスからブルックリン・ネッツのジェームズ・ハーデン、ウエスタン・カンファレンスからデンバー・ナゲッツのニコラ・ヨキッチが選出された。...
別窓で開く

第2クォーターに突き放したチーム・レブロンがオールスターゲームを制す!MVPはアデトクンボが戴冠〈DUNKSHOOT〉
3月7日(日本時間8日)に行なわれた夢の祭典、NBAオールスター。例年は“オールスターウィークエンド”と銘打って、金〜日曜日にかけた3日間で各イベントが開催されるものの、今年は新型コロナウイルスの影響もあり、この日1日で全イベントを消化。本戦ではリーグを代表するスーパースター...
別窓で開く

NBAオールスターのチーム編成が決定!キャプテンのレブロンとデュラントが指名したのは?【メンバー一覧】〈DUNKSHOOT〉
3月4日(日本時間5日)、NBAオールスタードラフトが行なわれ、今年の対戦カード「チーム・レブロン」と「チーム・デュラント」のメンバーが決定した。 ドラフトではファン投票で各カンファレンス1位の票数を集め、キャプテンを務めるレブロン・ジェームズとケビン・デュラントが、スターターとリザーブのメンバーの...
別窓で開く


[ ヤニス ジェームズ アービング ] の関連キーワード

dunkshoot エリートシュータ レブロン ヨキッチ ナッシュ
nba mvp