本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



侍・栗山監督「夢は正夢」座右の銘には続きがあった!“打倒米国”果たし「歴史の華」咲かせる
 「夢は正夢 歴史の華」——。第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を3月に控えた侍ジャパン・栗山英樹監督(61)が本紙のインタビューに答え、今大会へ懸ける思いを自身の座右の銘に込めた。夢は正夢にしてこそ夢。夢に向かって努力すれば歴史の華となる。侍たちの魂を結集し、日本野球をつくり上げた...
別窓で開く

ヤクルト大西 松坂氏に古田臨時コーチ…贅沢ブルペンに「うれしい」
 ヤクルト・大西広樹投手(25)が6日、沖縄・浦添キャンプでブルペン入り。古田敦也臨時コーチ(57)や本紙評論家の松坂大輔氏(42)らが見守る中、78球を投げ込んだ。 贅沢すぎるブルペンだった。4年目の中継ぎ右腕のボールを受けたのはこの日からキャンプに合流した古田コーチ。マウンドの後ろには松坂氏が見...
別窓で開く

ヤクルト地獄の階段ダッシュ 古田敦也臨時コーチが最後に課した最大の試練は…
 ヤクルトの公式チャンネル「東京ヤクルトスワローズ」が6日、キャンプで名物の階段ダッシュの様子を伝えた。 古田敦也臨時コーチの指導で、内山、古賀、松本の捕手トリオが挑戦。歩くのもきつい急階段を5本登り切るのだが、古田臨時コーチは「最後、何か面白いこと言わなアカンから。これはヤクルトの伝統だからな。...
別窓で開く

戻ってきたファンとの交流=規制緩和、各地で盛況—プロ野球
 プロ野球は6日に西武がキャンプインし、12球団が宮崎県と沖縄県で強化を進めている。新型コロナウイルス対策を目的とした規制が緩和され、今年はヤクルトを除く11球団が入場者の上限を設けず実施。3月にワールド・ベースボール・クラシック(WBC)も控えて注目度が高まる中、選手とファンの交流が次第に回復して...
別窓で開く

「なぜプロ野球のキャンプはしんどいの?」元ヤクルト今浪氏が理由明かす
 「日本ハム、ヤクルトで通算405試合に出場し、引退後はスポーツメンタルコーチとして活動する今浪隆博氏(38)が6日、自身のYouTube番組を更新。なせプロ野球のキャンプはしんどいのかを解説した。 プロ野球選手はオフの自主トレで追い込み、体を仕上げてキャンプを迎えるが、(1日目を終え)2月2日の朝...
別窓で開く

大西、先輩に囲まれ=プロ野球・ヤクルト
 【ヤクルト】4年目右腕の大西が、偉大な先輩たちに囲まれて指導を受けた。ブルペンでは臨時コーチの古田敦也氏が捕手を務め、打席には青木。さらに日米通算170勝の松坂大輔氏から、スライダーの握りを伝授された。「いい感じで投げられた。しっかり投げ込んで自分のものにしたいなと思う」と手応えを口にした。...
別窓で開く

OBが熱心に指導=プロ野球・ヤクルト
 【ヤクルト】OBの古田敦也、真中満両氏が臨時コーチを務めた。1990年代の黄金期を正捕手として支えた古田氏は早速ブルペンで侍ジャパンの高橋らの球を受け、後輩にアドバイス。「新たな思いで今年を迎えると思うので、バッテリーで勝つんだということを伝えたい」と話した。 2015年に監督としてヤクルトをリー...
別窓で開く

ヤクルトはリーグ3連覇できる?OB戦力分析 投手陣に不安も...「打てる捕手がいるチームは強い」
プロ野球の春季キャンプが2023年2月1日に各地でスタートした。リーグ3連覇を目指すヤクルトは1軍が沖縄県浦添市、2軍が宮崎県西都市でそれぞれキャンプを行っている。昨季はリーグ2連覇を達成したものの日本シリーズでオリックスに敗れ日本一を逃した。監督4年目を迎える高津臣吾監督(54)は今季、どのような...
別窓で開く

侍ジャパン・高橋奎二に古田臨時コーチ「ボール、伸びてるよ」と絶賛 高橋は「受けてもらってびっくり」【ヤクルト】
■プロ野球 ヤクルト春季キャンプ(6日 沖縄・浦添)キャンプ初めての雨となった沖縄・浦添のヤクルトキャンプ、この日は室内での練習となったが侍ジャパンメンバーの高橋奎二(25)は中2日で3度目のブルペンに入った。WBC公式球での練習に古田敦也臨時コーチ(57)がキャッチャーを務め、中腰でのピッチングで...
別窓で開く

松坂大輔氏がヤクルトキャンプ訪問 WBC戦士の高橋奎にインタビュー 6日の「報ステ」でオンエア
 スポニチ本紙評論家の松坂大輔氏(42)が6日、沖縄・浦添のヤクルトキャンプを訪問した。 自身がキャスターを務めるテレビ朝日系「報道ステーション」の取材で、3月の第5回WBCに出場する侍ジャパンの高橋奎二投手にインタビューするなどした。 松坂氏は侍ジャパンが世界一を連覇した06、09年のWBCで2大...
別窓で開く


[ ヤクルト ] の関連キーワード

ジャパン wbc