本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



浦和戦でエムバペ、メッシ、ネイマールに引けを取らない輝きを放ったパリSG戦士は?
 パリ・サンジェルマンは7月23日に開催された『エアトリ presents Paris Saint-Germain JAPAN TOUR 2022』の第2戦で、浦和レッズと埼玉スタジアム2002で対戦し、3−0で勝利した。 パリSGは初戦の川崎戦からメンバーを大幅に変更。...
別窓で開く

京急、社内アイデア公募の「ICHIRYU」開始 7月から検証実施
 京浜急行電鉄(神奈川県横浜市)は21日、グループ内のアイデアを公募する「ICHIRYU(一粒)」制度を2022年度から開始したと明らかにした。初回の応募は4月22日から5月23日に実施しており、7月から検証を行う。【こちらも】京急、最後のフラップ式列車発車案内表示装置をカラーLED式に交換 初回は...
別窓で開く

中期や長期の経営計画のKPI(重要業績評価指標)に、営業利益やROEといった財務の目標だけでなく、非財務の目標を盛り込む企業が増えてきた。変化の激しい時代に、成長への道筋を可視化することで企業評価を高める効果などがあるようだ。一方で、有識者からは「機関投資家からの評価稼ぎ目的で、中身のないものが多い...
別窓で開く

韓国の電動キックボードシェア最大手が日本上陸 東京で事業開始「日本市場と足並み揃える」
サービス名は「SWING」。韓国のネクストユニコーン企業「SWING」 都市部を中心に増えつつある電動キックボードのシェアリングに外資が参入です。韓国の大手SWINGが2022年7月16日(土)より、東京都内においてサービスを開始しました。 同社は韓国で日本の電動キックボード総数の約7倍にあたる7万...
別窓で開く

ソニーEVを先取り? ヤマハ共同開発の“エンタメ低速モビリティ”沖縄で体験
ヤマハ発動機が50年近い販売実績のあるゴルフカートの技術を発展させ、自動運転もできる「グリーンスローモビリティ」の実用化を加速させています。観光客を集める沖縄・北谷では、ソニーと共同開発したエンタテインメント車両も登場しました。...
別窓で開く

原付タイプのセグウェイが日本上陸!電動にスマホ連動って未来を感じるね!
セグウェイといえば立ち乗りの並行二輪車でおなじみですが、この度、そのセグウェイの手がけた完全日本仕様の電動スクーター「Segway B110S」(33万2738円〜 7月13日現在)が登場! 現在Makuakeにて先行販売中です。ガソリン式のスクーターよりもコンパクトかつ、自転車よりもラクチンで、走...
別窓で開く

バイクだけど荷物がいっぱい?だったら原二の3輪スクーターなんていかが?
イタリアのバイクメーカー「ピアッジオ」から、125ccの3輪原付二種スクーター「ピアッジオ Mymoover(マイムーバー)」(91万3000円)が発売されました。後部に容量261リットルのリアボックスを備えた高い積載力を持つ3輪スクーターで、後ろの2輪が道路をしっかりグリップするだけでなく、リアボ...
別窓で開く

濃すぎるくらいがいい? 路線バス会社のマニア向けツアーなぜ 減収補うよりも重要な目的
コロナ禍以降、バス会社などが自ら企画した、ならではのマニアックなファン向けツアーが各地で開催。長らく低迷してきた需要が回復してきた今も続ける事業者は、減収を補う以外の“真の目的”を持って行っています。バス会社ならではのバスファン向けツアー 移動需要を壊滅させた新型コロナウイルスの流行から2年以上が経...
別窓で開く

スペック充実でお値段控えめ。夏の最新スマホがレベル高すぎ説!
毎週、気になるグッズ、ホビー、ゲームをフワっとレビューする即買いガジェット。今週は夏の最新スマホです。今年の夏モデルは、どれも円安を感じさせないほどコスパを超重視! これまでは4万円クラスの端末だと「防塵・防水」、Suicaなどの非接触決済を行なえる「おサイフケータイ」のどちらかの機能が未搭載になり...
別窓で開く

「電動キックボード飲酒運転」急増 飲食店側もシャレにならない! シェアリング一部利用停止
電動キックボードの飲酒運転が急増し、警察やシェアリング事業者、飲食店が啓発に乗り出しました。2年以内には基本的に免許不要となる電動キックボード、その気軽さゆえの意識を、関係者らは免許が必要な今のうちに正していく構えです。夜間の電動キックボードシェア「利用停止」 飲酒運転防止 コロナ禍の行動制限が緩和...
別窓で開く


[ モビリティ ] の関連キーワード

ichiryu ヤマハ ソニー