本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「高感度すぎる」のも課題? 東急の自動運転バスに乗った 高齢化する坂の街を変えられるか
東急バスと東急が横浜市郊外で自動運転モビリティの実証実験を行いました。クルマも歩行者も通る公道で周囲の安全を十二分に確保しながら、多くの機器を搭載した車両は走ります。今後は信号機の情報もやり取りできるように 東急バスと東急が2022年9月13日(火)から3日間、横浜市郊外に位置する青葉区すすき野エリ...
別窓で開く

3年ぶりのフライト もてぎ開催のMoToGP日本GP 自衛隊F-2戦闘機が歓迎飛行
9/25(日)のMoToGPは地上だけでなく空も必見!MoToGP日本GP自体が3年ぶり ホンダのグループ会社、ホンダモビリティランド株式会社は2022年9月14日、栃木県茂木町にあるテーマパーク「モビリティリゾートもてぎ」(旧ツインリンクもてぎ)で9月23日(金・祝)〜9月25日(日)に開催される...
別窓で開く

歩道走れる4輪「スクーター」登場 最高速度6km/h シニアカーとも違う選択肢
電動車いすでもシニアカーでもないんです。カーディーラーなどと提案 電動車いすなどのモビリティを手掛けるWHILLが2022年9月13日より、“歩道を走れるスクーター”をうたった新モデル「WHILL Model S」を発表、先行受注を開始しました。...
別窓で開く

フワちゃん、好奇心に負けて飛行機乗り損ねる 「バカすぎだろ」「人生こんなんばっかや!!」
タレントでYouTuberのフワちゃんが2022年9月13日、羽田空港の旅客ターミナル移動時に電動車いす型の乗り物を使った結果、飛行機に乗り損ねてしまったとツイッターで明かした。投稿では「あたしの人生こんなんばっかや!!!!!!!!!!」と嘆いている。...
別窓で開く

ティモンディ高岸宏行、レアな濃紺スーツ姿で登場 普段着は毎日オレンジ「冠婚葬祭のスーツも持ってない」
お笑いコンビ・ティモンディが14日、都内で行われたJA共済連×トヨタ・モビリティ基金〜薄暮時間帯・夜間の交通事故削減に向けた交通安全啓発活動〜服装の見えやすさ診断ソフトウェア「見えチェック」完成発表会に登場した。 2人は、いつもの青とオレンジの衣装ではなく、前田裕太が黄色のスーツ、高岸宏行が濃紺のス...
別窓で開く

ティモンディ高岸宏行、マルチに活躍も目指すは一刀流「みんなに元気を与えることです!」
お笑いコンビ・ティモンディが14日、都内で行われたJA共済連×トヨタ・モビリティ基金〜薄暮時間帯・夜間の交通事故削減に向けた交通安全啓発活動〜服装の見えやすさ診断ソフトウェア「見えチェック」完成発表会に登場した。 2人は、いつもの青とオレンジの衣装ではなく、前田裕太が黄色のスーツ、高岸宏行が濃紺のス...
別窓で開く

新型スクーターを実証実験で短期リース、ソニーと協業!! 実は老舗(!)。ヤマハの「EV戦略」に迫る
ヤマハが二輪EVや、ソニーと共同開発したエンターテインメント車両を矢継ぎ早に披露。その背景には何が? 徹底試乗したモーターサイクルジャーナリストの青木タカオ氏が解説する。* * *■ソニーと協業した四輪の自動運転EV——今年はニッポンEV元年と呼ばれ、国産自動車メーカーから続々と新型EVが登場してい...
別窓で開く

ホンダは、米国のGMと韓国のLGグループとアライアンスを組んで、「100年に1度」と呼ばれる自動車産業の大変革に対応しようとしている。背景にある「CASE」のインパクトは大きい。バッテリー調達能力の向上、自動運転技術などソフトウエア開発力の強化、搭載点数の増える車載用の半導体開発のために、世界の大手...
別窓で開く

日産のサクラが爆売れ!  そこで気になる......ニッポンの「EV充電インフラ」最前線
今年6月に発売となった日産の軽EVが売れている。驚くことに昨年日本で販売されたEVの新車の総数をすでに上回ってしまったというからハンパない!ここで気になるのは、普及が遅れているとウワサの日本のEV充電インフラだ。現在どうなっているのか? EV黎明期からインフラ問題を追い続けるカーライフジャーナリスト...
別窓で開く

『大阪・関西万博』会場内外でEVバス100台を自動運転へ 実証実験として「世界に類のない規模」
2025年日本国際博覧会協会は7日、『大阪・関西万博』の「未来社会ショーケース事業出展」に関する記者発表会を大阪市内で開き、NTTグループによる「大阪・関西万博バーチャル会場」と「来場者向けパーソナルエージェント」、関西電力や大阪メトロらによる「来場者移動EVバス」の計画を発表した。...
別窓で開く


[ モビリティ ] の関連キーワード

ニッポン ソニー ヤマハ シニア 自衛隊
ホンダ