本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



かつて映画監督は「女になれない職業」だった。74歳、女性監督の足跡と信念
映画監督の浜野佐知さんの著書『女になれない職業』(ころから刊)が話題になっている。浜野さんといえば、300本を越えるピンク映画を撮った女性監督の草分けであり、一般映画も6本撮っている大御所にして現役バリバリの監督である。現在74歳の彼女が、この本を書いた理由とは——。...
別窓で開く

「悔し涙がボロボロ出た」 手足3本ない体で山登り、8時間かけ登頂も...僕が喜べなかった理由
20歳の時に事故で右手と両足を失い、義足で歩いている山田千紘さん(31)は、大きなチャレンジとして2023年夏に富士山登頂を目指している。練習の一環で最近登ったのは、茨城・つくば市にある標高900メートル弱の筑波山。「登れるだろう」と思っていたが、いざ挑むと自身の力不足を思い知ることになった。...
別窓で開く

人に寄り添える社会人になりたい。目標を見失い、31歳で現役を引退した磯村亮太が描く人生設計
 アスリートの現役引退には様々な理由があるが、「まだやれるのに」と惜しまれての引退ができる選手はそれほど多いわけではない。 2022年シーズンいっぱいで栃木を契約満了となり、年末に現役引退を発表した磯村亮太も、31歳という比較的若い年齢もあって周囲には驚かれたという。「同い年の田口泰士(千葉)とかに...
別窓で開く

「うつけもの」とも呼ばれながら、日本人の好きな偉人トップに常に君臨する織田信長。戦国時代から安土桃山時代を生きた信長が、なぜ現代人を惹きつけ続けるのか。まさにレジェンドと言える男・織田信長を、映画『レジェンド&バタフライ』で、木村拓哉がドラマで演じて以来、25年ぶりに再び演じる。 監督は大河ドラマ『...
別窓で開く

YouTuberが新メンバー募集で受験生から悲鳴「倍率上がる」??応募条件は阪大新入生、批判受け謝罪
大阪大学の学生や卒業生が運営しているユーチューブチャンネル「積分サークル」が、新メンバーを次の新入生から募集することを明かし、炎上した。 現在、10人のOBと学生で活動を行っている「積分サークル」。問題の発端となったのは、19日に投稿された「阪大を受験するみなさんにお知らせがあります。...
別窓で開く

セクゾ中島健人“結婚”間近か…? キムタクへの質問が波紋
中島健人 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 『Sexy Zone』の中島健人が、1月22日放送の『日曜日の初耳学』(TBS系)に出演。独身貴族として女性ファンから常に黄色い歓声を浴びているが、この日は結婚をニオわせるような発言を繰り出し、女性ファンをドン引きさせてしまった。...
別窓で開く

会社の「役職定年制度」は戦力外通告なのか…意欲とスキルが低下する50代からどう働く?
(写真はイメージ) 昨今は日本企業でも年功序列、終身雇用が崩れ始め、給料が高いのに働きが悪いと見なされた中高年社員は、若手から“働かないおじさん”と揶揄される始末。60歳、会社によっては65歳で定年退職する以前に、役職定年制度を導入している民間企業は16.4%に上るという。役職定年後、年収が半分以下...
別窓で開く

会社員は振られた仕事にどう向き合うべきか。NTT西日本の連続社内起業家・猪原祥博さんは「仕事をそのまま引き受けてはいけない。おいしく料理してから食べないと、つまらない仕事がどんどんやってきて悪循環にはまる」という——。※本稿は、猪原祥博『会社員3.0』(サンマーク出版)の一部を再編集したものです。■...
別窓で開く

■日本の雇用の常識を打破しようとしている1月11日、“ユニクロ”を運営するファーストリテイリングは、3月に報酬を改定し、人材への投資を大幅に強化すると発表した。年収は数%から最大で約40%アップする。最大の目的は、優秀な人材をより多く確保し企業を強くすることだ。同社トップの柳井正氏はさまざまなインタ...
別窓で開く

広島・黒原 再起誓う2年目「内角を使わないと抑えられない」左肩の不安解消し1軍復帰目指す!
 広島の黒原拓未投手(23)が再起への誓いを立てている。即戦力と期待された1年目は登板12試合で0勝0敗、防御率6.52。5月4日の巨人戦で吉川に死球を与え、翌5日に登録を外れると、左肩痛が長引いた影響で昇格できなかった。昨季の悪夢払拭へ。21年のドラフト1位左腕は、1軍の戦力たるべく強気の内角攻め...
別窓で開く


[ モチベーション ] の関連キーワード

youtuber