本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


「本当に嬉しい」元英代表FWリネカーも日本の決勝T進出に興奮!56年前の“疑惑のゴール”を引き合いVARには持論【W杯】
元イングランド代表のレジェンドも、日本の勝利に酔いしれた。 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)グループステージ第3戦で日本代表は強豪スペイン代表に逆転勝利を挙げ、史上初の2大会連続ベスト16進出を決めた。日本時間でキックオフ時刻は2日午前4時というなかで行なわれた大一番は、日本列島を歓喜の渦...
別窓で開く

リサイクルポリエステルとゴムのベルト!丸榮日産「未紬MITSUMU」
創業103年の糸ゴムメーカー「丸榮日産」そんな「丸榮日産」から、「未紬MITSUMU」が登場!100%リサイクルポリエステルとリサイクルゴム製のメッシュベルトです。...
別窓で開く

 ◇オランダは攻守に安定 【オランダ—米国(4日0時)】オランダは1次リーグ最終戦でデパイが先発に復帰し、攻撃が活性化した。3試合連続ゴールのガクポにも期待。ファンダイクを中心とした守備も3試合で1失点と安定している。米国も3試合でPKによる1失点だけと守備陣が奮闘。攻撃の軸のプリシックはイラン戦で...
別窓で開く

<サッカー>“韓国のメッシ”が日本の決勝点に不満?「アウトに見えた」=韓国ネットには賛否の声
2022年12月2日、サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会でE組の最終戦が行われ、日本はスペインに2‐1で逆転勝ちを収め、グループリーグ突破を果たした。韓国メディア・スポーツ韓国は、日本の2点目のゴールについて「ゴールラインを割っていたように見えた」「解説を担当したイ・スンウも簡単には認めな...
別窓で開く

「母さんと父さんがおってくれたおかげ」堂安律が本番前、家族に送った“長文LINE”〈元Jリーガーの兄が明かす〉
「ドイツ戦後、LINEを送ったらすぐに『やってやったぜ』と返事がきたんです。本当に興奮しました」? こう語るのはサッカーW杯のドイツ戦、スペイン戦で共に起死回生の同点ゴールを決め、日本代表の決勝トーナメント出場の立役者となったMF堂安律(24)の兄で、元Jリーガーの憂さんだ。...
別窓で開く

メッシの妻アントネラさんがGS突破を喜ぶお揃いユニの家族ショットを公開!「ファーストレディ」など大反響!【W杯】
 アルゼンチン代表リオネル・メッシの妻アントネラ・ロクソさんが、グループステージ突破を祝う家族ショットを公開した。 アルゼンチンは、カタール・ワールドカップ(W杯)のグループステージ初戦で、サウジアラビアに1−2でまさかの逆転負け。続くメキシコ戦は2−0で勝利したものの、最終節では負ければグループス...
別窓で開く

「主審は拒否するべきだった」2つのVAR判定を米メディアが厳しく査定…独放送局は「エラーを生み出す不公平なシステム」と批判
現地時間11月30日に行なわれたカタール・ワールドカップのグループCとDの最終節、2つのVARをめぐる判定が物議を醸すことになった。 先に行なわれたグループDでは、首位フランスがチュニジア相手に3連勝を狙った一戦で、後半アディショナルタイム、1点ビハインドのフランスはオーレリアン・チュアメニがクロス...
別窓で開く

いよいよ勝者同士の「ノックアウト戦」開始! サッカーW杯大興奮の裏で...「最優秀選手」選出に異変が起きていた?!(井津川倫子)
中東カタールで開催中のサッカーワールドカップ(W杯)。「サムライブルー」こと、日本代表の応援で、寝不足の方も多いのではないでしょうか?いよいよ、グループリーグを勝ち残った強国が熱戦を繰り広げる「knockout stage」(決勝トーナメント)が始まります。...
別窓で開く

三谷紬アナ、タンクトップ姿で「人生初ピラティス」YouTuberねおと「恐る恐る行った」
テレビ朝日の三谷紬アナウンサー(28)が1日までに自身のインスタグラムを更新。「人生初ピラティス」の場面を披露した。三谷アナは「今日はおやすみをいただけたので人生初のピラティスに行ってきました」と報告し、タンクトップ姿で機器の上で右手をあげて体を伸ばす写真を公開。...
別窓で開く

「単なる妄想」を「地に足のついた戦略」にまで落とし込む方法を解説した『直感と論理をつなぐ思考法──VISION DRIVEN』という本をご存じだろうか。各業界のトップランナーたちに絶賛され、論理一辺倒の考え方に違和感を抱く人たちに大きな共感を呼んでいる一冊だ。本稿では、同書の一部を抜粋・編集してお届...
別窓で開く


[ メッシ ] の関連キーワード

リネカ