本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「旅立ち」を迎える若者へ au「旅立つ君との超応援祭」バーチャルライブ開催
 KDDI株式会社は3月25日に、都市連動型の仮想空間である「バーチャル大阪」特設会場にて、バーチャルライブ「旅立つ君との超応援祭」を開催しました。 ライブのゲストMCにはYouTuber「ばんばんざい」の「ぎし」さんと、「ESPOIR TRIBE-エスポワール・トライブ-」の「けーすけ」さんが登場...
別窓で開く

笹川友里がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「DIGITAL VORN Future Pix」。この番組では、デジタルシーンのフロントランナーをゲストに迎え、私たちを待ち受ける未来の社会について話を伺っていきます。3月19日(土)の放送は、Preferred Networks執行役員の福...
別窓で開く

『SFプロトタイピング』で、SFをビジネスに接続する手法を世に問い、世界の名だたる起業家に影響を与えたニール・スティーヴンスンのサイバーパンクSF『スノウ・クラッシュ』を復刊させて大ヒット。数々の話題書を手掛ける早川書房の編集者・一ノ瀬翔太氏は、SF思考をナチュラルに実践していた! 『SF思考』編著...
別窓で開く

自分にとって都合がいい快適な世界はどこ?
 ステイホームで、ラジオをBGMに過ごすことが増えた。その中で「メタバース」の話題が増えてきているように感じる。気になって調べてみると、日本でも伊勢丹デパートや凸版印刷など、すでに多くの企業がメタバース事業に取り組んでいるようだ。どんどん耳にする機会が増えたメタバースとはいったい何なのか、まさにその...
別窓で開く

成人年齢を引き上げるべき。成人30歳説を唱える!
 さまざまジャンルの専門家をゲストに迎え、社会課題や未来予測などをテーマにイノベーションのヒントを探る文化放送の番組、「浜松町Innovation Culture Cafe」(通称:浜カフェ)。BOOKウォッチも番組に参加しています。 前回2022年3月14日は、「成年を考える」をテーマに放送。...
別窓で開く

メタバース 「雪山体感」の加藤浩次「怖い。すごい世界だ」
VRゴーグルなどを通して仮想空間を楽しむ「メタバース」が進化している。きょう18日(2022年3月)の「スッキリ」のスタジオに、最新技術の数々が登場した。■岩田絵里奈アナ「すごい。強弱もある」東京大学大学院新領域創成科学研究科の伴祐樹・特任講師は、VRゴーグルとヘッドホンをつけるだけでバーチャルに温...
別窓で開く

テレビ朝日の技術展示会『ゴーテック2022』が開催!今年はバーチャル展示会場で実施
テレビ朝日グループ各社・系列各局で開発した最新の機器・サービスや国内外の先端技術を紹介する技術展示会『ゴーテック2022』が、3月23日(水)〜24日(木)に開催されることが決定した。例年、関係者に向けて実施していたが、今年は一般公開される。10回目の開催となる今年は、メタバース上のバーチャル展示会...
別窓で開く

新たな恋愛の形?AIのガールフレンドと恋に落ちたおかげで「結婚生活を救われた」と主張する男性
近年注目を集めている分野に、仮想現実や仮想空間(メタバース)というものがある。コンピュータやネットワークの中に構築された仮想空間上でのサービスや交流を指すもので、これらの技術や仕組み自体はかなり前から存在していたが、近年では技術や表現力などの向上により、敷居も低くなり多くの人が触れやすいものになって...
別窓で開く

カナダの調査会社エマージェン・リサーチ社の分析によれば、2020年の476.9億ドル(約5兆4800億円)から2028年には8289.5億ドル(約95兆3000億円)に拡大すると予測されているメタバースの市場。仮想空間内に入り込むためのVR、MRデバイスの小型軽量化にともなうユーザー数が急上昇するこ...
別窓で開く

いざ、本を手にメタバースへ!「VRChatガイドブック」著者にきいてみる(深水英一郎氏寄稿)
 こんにちは、深水英一郎(ふかみん)です。 本日は、「VRChatガイドブック」著者の まつゆう*さんに、この本の内容についてお話をききます。私も読ませてもらいましたが、VRChatをやってみたいけど、どこからはじめたらいいんだろう、という方に親切な本だなと思いました。...
別窓で開く