本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



“極道”玉木宏vs“マフィア”吉田鋼太郎のバトル勃発!? 『極主夫道 ザ・シネマ』本予告解禁
俳優の玉木宏が主演する映画『極主夫道 ザ・シネマ』が、6月3日より公開されることが決定。濃すぎるキャラクターが勢ぞろいする本予告と本ポスターが解禁された。 本作は、おおのこうすけによる累計550万部の同名漫画を原作に、2020年放送されたドラマ『極主夫道』 (読売テレビ・日本テレビ系)の劇場版。...
別窓で開く

一流ボディーガード、殺し屋、女詐欺師が立ち向かう“欧州の危機” 「ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード」を採点!
■〈あらすじ〉一流ボディガードのマイケル(ライアン・レイノルズ)は、ライセンスを剥奪され、憔悴しきっていた。イタリアの海辺で休暇を過ごしていると、かつてコンビを組んだ殺し屋ダリウス(サミュエル・L・ジャクソン)の妻で詐欺師のソニア(サルマ・ハエック)に拉致され、マフィアに捕まったダリウスを救出させら...
別窓で開く

マシュマロボディの最強コスプレイヤー伊織もえ、オトナなビキニ姿で『週チャン』表紙に登場! えなこ、篠崎こころとの企画第2弾
コスプレイヤーの伊織もえが、24日発売の『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)の表紙と巻頭グラビアに登場した。 ゆるふわマシュマロボディとキュートなルックス、“最強コスプレイヤー”として人気の伊織。...
別窓で開く

「オーケストラが奏でるシンフォニーのよう」“ビューティフルバスケ”の生みの親、NBA屈指の名将の飽くなき探究心<DUNKSHOOT>
現地時間3月11日に行なわれたユタ・ジャズ戦に104−102で勝利したサンアントニオ・スパーズのグレッグ・ポポビッチHC(ヘッドコーチ)は、レギュラーシーズン通算1336勝という、歴代最多記録を達成した指揮官となった。...
別窓で開く

ウクライナ危機と米国利上げの影響は?...東洋経済「株崩落」 ダイヤモンド「M&A」、エコノミスト「グリーン素材&技術」を特集
「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」、毎週月曜日発売のビジネス誌3誌の特集には、ビジネスパースンがフォローしたい記事が詰まっている。そのエッセンスをまとめた「ビジネス誌読み比べ」をお届けする。...
別窓で開く

パスタが似合いすぎるボウル 「究極のパスタボウル」「イカスミパスタを盛り付けたくなる」
パスタが似合いすぎるボウルが話題を呼んでいます。https://twitter.com/wijodo/status/1502710028578406402そのボウルがこちらとなります。この写真には次のような声が寄せられています。...
別窓で開く

映画化が大成功だったテレビドラマランキング
テレビドラマでヒットした作品は、その後映画化されるケースがよくありますが、ドラマ放送時とは一味違ったエピソードを劇場の大きなスクリーンで楽しめるのは、ファンにとってもうれしいですよね。そこで今回は、映画化が大成功だったと思うテレビドラマはどの作品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみまし...
別窓で開く

ロシアの元スパイがウクライナを侵攻したプーチン露大統領を批判した。ロシアの元スパイでであるアリア・ローザ(37)は12日(現地時間)、自身のSNSを通じて「今ウクライナの状況に胸が痛む。私はロシアで生まれ、ロシア軍でスパイ訓練を受けた。 18歳の時にチェチェン戦争の惨状を目撃した。このような経験は私...
別窓で開く

坂口健太郎、『ヘルドッグス』岡田准一の“最狂バディ”に 「世間のイメージとはガラッと違う役」
岡田准一が主演する映画『ヘルドッグス』に、俳優の坂口健太郎が出演することが発表された。主人公・兼高昭吾(岡田)の“最狂のバディ”を演じる。また、本作の公開日が9月16日に決まった。 本作の監督・脚本を担うのは、『関ヶ原』『検察側の罪人』『燃えよ剣』などの原田眞人。主演は、『関ヶ原』『燃えよ剣』に続き...
別窓で開く

ビジネス誌各誌が予想する「ウクライナ侵攻」の影響は? 週刊エコノミスト「世界大動乱」、週刊東洋経済「M&A」、週刊ダイヤモンド「物流危機」も特集
「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」、毎週月曜日発売のビジネス誌3誌の特集には、ビジネスパースンがフォローしたい記事が詰まっている。そのエッセンスをまとめた「ビジネス誌読み比べ」をお届けする。■ユーラシア2大国と欧米の新冷戦時代に「週刊エコノミスト」(2022年3月15日号)ロシ...
別窓で開く