本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



駒澤大・大八木監督が最後につかんだ「本当の勝利」…箱根駅伝2023「細かすぎる名場面」復路編
“史上最高の2区”を生んだ近藤幸太郎と吉居大和…箱根駅伝2023「細かすぎる名場面」往路編 から続く 大学駅伝三冠を果たした駒澤大学の大八木弘明監督が大会後に勇退を発表するなど、最後までさまざまなニュースが飛び交った今年の箱根駅伝。駅伝マニア集団「EKIDEN News」( @EKIDEN_Ne...
別窓で開く

漫画のドラえもんは毒舌すぎる!? 現代なら炎上必至の畜生セリフ3選
『ドラえもん』1巻(藤子・F・不二雄/小学館)子ども向けアニメとして長年愛されている『ドラえもん』。しかし実は藤子・F・不二雄の手掛けた原作コミックは、子どもには聞かせられない暴言のオンパレードだ。とくにドラえもんがのび太を辛らつに扱った名場面を振り返ってみよう。...
別窓で開く

宮村優子の代表作は『エヴァ』アスカじゃない! 知っておきたい3つのハマり役
宮村優子の代表作は『エヴァ』アスカじゃない! 知っておきたい3つのハマり役 (C)PIXTA『新世紀エヴァンゲリオン』に登場するアスカ・ラングレーの担当声優として、広く知られている宮村優子。ほかには『名探偵コナン』の遠山和葉役なども演じているが、アニメファンの中には“一発屋”的なイメージを抱く人も多...
別窓で開く

『ウマ娘』は“ゴルシの次”を探すべき! オワコン化の理由は2代目看板キャラの不在?
『ウマ娘』は“ゴルシの次”を探すべき! オワコン化の理由は2代目看板キャラの不在? (C)PIXTA2021年2月にアプリ版がリリースされ、当時インターネット上のトレンドを独占した『ウマ娘 プリティーダービー』。それから2年近くが経とうとしている現在、コンテンツの人気は下火になっている。なぜ同作は“...
別窓で開く

ジャンプは絵が上手いだけじゃ通用しない! 画力が高いのにイマイチ人気が出ない漫画の共通点
ジャンプは絵が上手いだけじゃ通用しない! 画力が高いのにイマイチ人気が出ない漫画の共通点 (C)PIXTA少年漫画において、迫力あるシーンを描き出す“画力”はとても重要。しかし絵が上手くとも、なぜか商業的なヒットにつながらない作品も少なくない。今回は『週刊少年ジャンプ』の連載作品から、不発に終わって...
別窓で開く

幻影旅団に松本人志!?『HUNTER×HUNTER』の“芸人そっくりなキャラ”ランキング
『HUNTER×HUNTER』37巻(冨樫義博/集英社)スタイリッシュなキャラクターたちが跳梁跋扈することでお馴染み、冨樫義博の人気漫画『HUNTER×HUNTER』。実は同作には、実在するお笑い芸人を元ネタにしたとしか思えない人物も数多く登場する。今回は、そんな「芸人そっくりキャラクター」をランキ...
別窓で開く

一生に一度は飲んでみたい酒! 浅草『神谷バー』の名物「デンキブラン」を洋食と共に味わってきた
神谷ビルは1921(大正10)年竣工。奥にある新館は昭和55年竣工 | 食楽web いつか行こうと思いつつ、あまりに有名だったり身近すぎたりして結局行きそびれてしまう…。そういう場所、ありませんか? 筆者にとっては、浅草のランドマーク的存在であり、伝説的カクテル「デンキブラン」で有名な『神谷バー』が...
別窓で開く

『バクマン。』が描けなかった衝動…“純粋”に漫画と対峙する傑作『これ描いて死ね』
『バクマン。』が描けなかった衝動…“純粋”に漫画と対峙する傑作『これ描いて死ね』 (C)PIXTA「漫画を描くこと」をテーマとした漫画作品は、過去にいくつも存在した。『バクマン。』はそのもっとも有名な例の1つだが、実は同作で表現されているのは一面的な漫画家像でしかない。今回取り上げる『これ描いて死ね...
別窓で開く

ウミヘビに噛まれたらアイスティー?『名探偵コナン』が教えてくれたタメになる雑学3選
『名探偵コナン』102巻(青山剛昌/小学館)『名探偵コナン』で事件解決のためにコナンが発揮しているのは、推理力だけではない。危険から身を守ったり、謎を解いたりするために、いくつもの豆知識が披露されているのだ。今回はその中でも、現実生活でタメになりそうな豆知識を3つピックアップしよう。...
別窓で開く

幻の究極レア魔法カードが強すぎ! 漫画『遊戯王』で“神”以上に脅威だったカード3選
幻の究極レア魔法カードが強すぎ! 漫画『遊戯王』で“神”以上に脅威だったカード3選 (C)PIXTAボードゲームを題材にした先駆的な漫画であり、現実でもトレーディングカードブームを巻き起こした、高橋和希さんによる『遊☆戯☆王』。その作中には、「再現不可能」と言われるほどの強力な効果をもつカードがいく...
別窓で開く