本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



3時のヒロイン・かなで 2022年個人的重大ニュースは「マッチングアプリ始めました」「“彼氏が欲しい!”という思いがデカすぎて…」
きゃりーぱみゅぱみゅがパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「CHINTAI presents きゃりーぱみゅぱみゅ Chapter #0 〜Touch Your Heart〜」(毎週日曜12:30〜12:55)。この番組では、きゃりーが自身の趣味や興味のあることについて語ったり、いま...
別窓で開く

2022年、日刊SPA!で反響の大きかった記事からジャンル別にトップ10を発表。たくさんの方が驚いた「仰天ニュース」部門の第7位は、こちら!(集計期間は2022年1月〜11月まで。初公開日2022年10月27日 記事は取材時の状況) *  *  * こんにちは、恋愛コラムニスト・恋愛カウンセラーの堺...
別窓で開く

「“推し”が結婚発表してから婚活をはじめた」女性が7ヶ月で結婚できたワケ
恋愛・婚活アドバイザーのこめだゆきです。ここ最近、婚活でうまくいっていない女性の共通項に、「推し活」に勤しんでいるということが増えています。ジャニーズや韓流スターなど好きな歌手がいて、日常の中で音楽を聞いているという人は多いですが、彼女たちはそんなレベルではありません。生活の大半を推しを追いかけるこ...
別窓で開く

写真、加工し過ぎて...これ私だっけ?誰? 野上慎平アナが実情レポート
野上慎平アナが「お正月や成人式など思い出の写真を撮ることが多いこの時期。そこで若者たちの間で使われているのが写真の加工アプリ」と前フリして、晴れ着姿で写真を撮り合う女性たちの映像が流れた。6日(2023年1月)の「モーニングショー」。...
別窓で開く

2022年、日刊SPA!で反響の大きかった記事からジャンル別にトップ10を発表。働く人たちの悲鳴が聞こえてくる「仕事」部門の第1位は、こちら!(集計期間は2022年1月〜11月まで。初公開日2022年5月25日 記事は取材時の状況) *  *  * コロナ禍で大打撃を受けた宿泊業界。特にインバウンド...
別窓で開く

2023年こそ彼をつくる…! 願いが確実に叶いやすくなる「簡単なコツ」
「今年こそ結婚するぞ!」1年の始めに恋愛に絡んだ目標を立てる女性は多いかもしれません。でも、その目標が叶う確率って、けっこう低いと言われています。今回はそんなせっかくのやる気を1年後のハッピーにつなげるための、5つのコツを紹介します。「今年こそ彼氏をつくる!」年始の熱い気持ちを成果に結びつけるための...
別窓で開く

こんにちは、恋愛コラムニスト・恋愛カウンセラーの堺屋大地です。 筆者はLINE公式サービス『トークCARE』にて、年間約1500件のペースで恋愛相談を受けています。また知人経由で対面の相談を受けることも多く、性別・年齢問わずさまざまな方から恋愛にまつわるお悩みをうかがってきました。 さて、社内恋愛の...
別窓で開く

「タオルのたたみ方おかしいよね!?」細かすぎる夫の“ありえない指摘”にウンザリ
自分とは正反対な性格や価値観の相手は視野を広げてくれ、意外と恋人候補になることも少なくありません。しかし、そうした相手と、いざ結婚してみると価値観の違いから、日常のあらゆる場面で苛立ちやストレスを感じることもあるようです。 愛知県在住の小林唯さん(仮名・32歳)は、自身とは正反対な性格の夫・雄一さん...
別窓で開く

“娘の誤解”で離婚騒動に…、プロポーズ前に彼女とけんか…私が経験した「恋愛事件簿」
本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。2022年12月20日(火)の放送では、会議テーマ「年間エピソードスペシャル2022〜今年の恋愛事件簿!〜」と題し、全国のリスナー社...
別窓で開く

「梅毒」急増の裏に潜むコロナと“パパ活”の闇…インバウンド復活で感染爆発の恐れも
(画像)Cookie Studio / shutterstock昨年の上半期に性感染症の「梅毒」と診断された患者が5000人を超えた。1999年以降で最多を記録した昨年の7983人に比べて1.6倍のペースで増加しており、医療関係者が注意喚起している。...
別窓で開く