本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「一番、番組愛が強いのは私!」ももクロ・百田夏菜子が番組の衣装デザインに大胆アイデア!
「ももクロちゃんと、〇〇!」をキーワードに、ももいろクローバーZがさまざまなモノや人と出逢い、新たな発見をする“アンコントロールバラエティ”『ももクロちゃんと!』。まもなく番組スタートから2周年。ということで、今回は番組の“とあるモノ”をリニューアルするという。今回のゲストは、ファッションバイヤーの...
別窓で開く

ウェブサイトの訪問履歴などはどのように管理されるべきか。慶應義塾大学大学院の山本龍彦教授は「EUでは自己情報コントロール権が基本的人権として認められており、アメリカでも同じ動きが進んでいる。しかし、日本では認められておらず、企業同士の勝手なやりとりを止められない。このままでは世界の潮流から取り残され...
別窓で開く

【業務スーパー】外はサクっと、中はねっとり。「スイートポテトフライ」をレビュー。
秋といえば、お芋の季節。2022年9月中旬、業務スーパーで「スイートポテトフライ」という商品を見つけました。冷凍商品で、軽くフライパンで焼くだけで細切りのサツマイモフライが楽しめます。どんな味わいか気になって買ってみたので紹介します。■アレンジも楽しめそう業務スーパーが、エクアドルから直輸入している...
別窓で開く

大谷翔平も思わず「ノーッ!」と絶叫! 降板直前に投じた渾身の一球が物議。米記者は「明らかに三振だった」と訴え
1点差で無死一、二塁のピンチ。苦しいマウンドを余儀なくされていた大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)。だからこそ、“ラストボール”に対する球審の判定には、叫ばずにいられなかった。 物議を醸しているのは、現地時間9月23日に敵地で行なわれているミネソタ・ツインズ戦での一コマだ...
別窓で開く

大谷翔平、6回途中に無念の降板も“史上初”の年間200奪三振の快挙! 米記者は「とんでもない成果だ」と賛辞
コンディションに苦しみながらもゲームを作った。 現地時間9月23日、敵地で行なわれているミネソタ・ツインズ戦で、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は「3番・DH兼投手」で先発登板。5回0/3(100球)を投げて、2失点、被安打1、7奪三振、6四球という内容で降板した。 この日のマウンドは悪天候との...
別窓で開く

「俺は心から尊敬する」“カリスマ遊撃手”コレアが大谷翔平に最敬礼! 異次元の二刀流に「なぜできるのか分からない」と脱帽
球界屈指のカリスマ遊撃手は、二刀流戦士を虜になっているようだ。ミネソタ・ツインズに所属するカルロス・コレアが、大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)の凄みを惜しげもなく語った。 メジャー5年目を迎えた今季も大谷は歴史を創出し続けている。現地時間9月22日時点で、打者としては打率.271、34本塁打、...
別窓で開く

嫌いな歌舞伎役者ランキング 性加害報道の2位香川照之を上回った醜聞連発の1位は?
11月から開催される市川海老蔵(44)による十三代目市川團十郎白猿襲名披露。大名跡の襲名とあって、歌舞伎界は近年でも最大級の盛り上がりを見せている。しかし、その裏で女性問題などのスキャンダルも相次いでいるのだ。...
別窓で開く

JO1、新曲「SuperCali」福岡公演最終日でサプライズ初披露 金城碧海「僕たちの絆を胸に」<2022 JO1 1ST ARENA LIVE TOUR ‘KIZUNA’/ライブレポ>
【モデルプレス=2022/09/23】グローバルボーイズグループJO1(ジェイオーワン/豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨)のデビュー以来初となる全国アリーナツアー『2022 JO1 1ST ARENA LIVE TOUR ‘K...
別窓で開く

アメリカ代表が日本戦のスタメン発表! レイナやデストら先発、プリシッチはベンチ外
アメリカ代表は23日、同日に行われる「キリンチャレンジカップ2022」日本代表戦のスターティングメンバーを発表した。 11月に開幕するFIFAワールドカップカタール2022では、ウェールズ代表、イングランド代表、イラン代表と対戦するFIFAランク14位のアメリカ代表。9月のシリーズでは日本代表戦のほ...
別窓で開く

カリーが観る者の心を掴むのはなぜ? NBAアナリストが力説「子どもはシャックやレブロンにはない感情移入ができる」<DUNKSHOOT>
ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、1シーズン402本、通算3117本など3ポイントに関する数々の金字塔を打ち立て、バスケットボールの常識を根底から覆した稀代のシューターとしてNBA史に名を刻んでいる。...
別窓で開く