本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロシアの主張と「デジタルハンター」の検証 橋本五郎が指摘した「3つのポイント」
「病院で負傷した妊婦の写真は『フェイク』だった」と在英ロシア大使館が主張した。ロシア側が「モデルの演技」と発表して、自軍の病院攻撃を正当化した主張を、民間の調査機関が証拠を挙げてウソと断定した。14日(2022年3月)の「スッキリ」が伝えた。...
別窓で開く

<W寄稿>日韓通貨スワップと米韓通貨スワップをなくしてしまった愚かな韓国に迫る悪夢(3)
韓国の経済は、特別な変数なく温室のような平穏な状態で国際情勢が維持され続けてこそ支えられる「温室の中の経済体制」とみることができる。これまでアメリカと日本からの資金・技術支援のおかげで温室のような環境の中で成長してきたが、ロシアのウクライナ侵攻のような急激な外部変数が起きた場合、一人の力で耐えられな...
別窓で開く

<W寄稿>日韓通貨スワップと米韓通貨スワップをなくしてしまった愚かな韓国に迫る悪夢(2)
大統領選挙の与党候補だったイ・ジェミョン(李在明)氏はテレビ討論会で「韓国が基軸通貨国になる可能性が非常に高い」という発言までした。韓国の経済が非常に丈夫なので、韓国の貨幣がアメリカのドルと同じ基軸通貨になる可能性が十分だという奇想天外な話だ。韓国のウォンが本当に基軸通貨になる可能性があるのか、簡単...
別窓で開く

「恥ずべき決断だ」砲丸投げのマレーシア選手が招集遅刻で金取り消し。繰り上がり金のウクライナ選手には中傷被害も【東京パラ】
8月31日に行なわれた東京パラリンピックの陸上男子砲丸投げ(知的障がいF20)決勝で、世界新記録で優勝したマレーシアのムハンマドジヤド・ゾルケフリの金メダル取り消しが大会委員会で決まった。 前回大会王者のゾルケフリは、自身が持つ世界記録を0.65メートル上回る17.94メートルのビッグスローを見せて...
別窓で開く

インド 韓国語を第2外国語に…ベトナムは第1外国語に採用 = 韓国
コロナ禍の中でも、昨年9か国で韓国語のクラスが新たに開設された。人口13億のインドは韓国語を第2外国語に採用した。韓国の教育部は、海外の小、中学校に韓国語のクラスの解説を支援する事業の予算を2倍に増やした。14日、教育部は「2021年 海外韓国語教育支援事業基本計画」を発表した。...
別窓で開く


[ マレーシア ウクライナ ] の関連キーワード

ウクライナ マレーシア ベトナム インド ロシア

<前へ123次へ>