本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



東南アジアの化粧品市場、10年で1.8倍に TPCマーケティングリサーチ
 TPCマーケティングリサーチ(大阪市西区)は8日、東南アジア6カ国の化粧品市場は2021年、前年比3.7%増の9712億円になったと発表。この10年で、1.8倍以上に拡大している。【こちらも】化粧品の世界市場、アジアが躍進 日系企業も海外展開を加速へ 調査は、シンガポール・マレーシア・タイ・ベトナ...
別窓で開く

「日本に完全に逆転された」0-3、0-3、0-3、0-5…各年代の日韓戦で惨敗続きの韓国代表を、母国メディアが猛列批判!「危機感が全く感じられない」
 相次ぐ日韓戦の敗北に、警鐘を鳴らしている。 先月25日に開催されたデンソーカップで、韓国大学選抜は日本大学選抜と対戦し、0—5と大敗を喫した。これを受けて、韓国のスポーツメディア『Sportal Korea』は「0-5の屈辱的な敗北。韓国サッカーはこのままで大丈夫か」と題した記事を掲載した。...
別窓で開く

これからどうするビジネスパーソン!? 暗いニュースばかりだけれど...いまこそ目標×学びで新しいステップへ挑戦!【ひろ子ママの教訓 その111】
きょうは50代のRさんがいらっしゃっています。「毎日暗いニュースばかりで不安が募ります。電気料金や食品の高騰などなど、これからも値上がりすることは増えそうですね。...
別窓で開く

バイデン大統領の声がけで13か国が参加 「IPEF」各国の思惑とは
意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「IPEF(アイペフ)」です。緩やかな枠組み。でも、対中政策に必要な繋がり。IPEFとは、Indo‐Pacific Economic Frameworkの略で「インド太平洋経済枠組み」のこと。...
別窓で開く

ACL東地区決勝トーナメントが日本開催に…Jリーグからは3クラブが進出
AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2022の東地区決勝トーナメント(ラウンド16から準決勝まで)が日本で開催されることが決まった。20日、アジアサッカー連盟(AFC)が発表した。 2022年1月13日に決定した通り、ラウンド16(決勝トーナメント1回戦)は8月18日と19日、準々決勝は8月22日、...
別窓で開く

バイデン大統領の「IPEF」立ち上げ宣言に中国側が猛反発
米国のバイデン大統領が23日、訪問先の日本でインド太平洋経済枠組み(IPEF)の立ち上げを宣言した。中国側は反発している。バイデン大統領はIPEFを立ち上げることを宣言し、米国・日本・韓国・インド・オーストラリア・ニュージーランド・インドネシア・タイ・マレーシア・フィリピン・シンガポール・ベトナム・...
別窓で開く

論文が世界9位となった「沖縄科学技術大学院大学」の可能性
沖縄経済同友会の代表幹事・渕辺美紀氏が5月17日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。これからの沖縄経済のあり方について語った。建設中の沖縄科学技術大学院大学(OIST)=2009年8月19日、沖縄県・恩納村 写真提供:共同通信社沖縄本土復帰50年、これからの経済のキーワード「...
別窓で開く

韓国、U−23アジア杯のメンバー発表…イ・ガンインや清水FWオ・セフンら招集
韓国サッカー協会(KFA)は16日、AFC U−23アジアカップウズベキスタンに出場するU−23韓国代表の招集メンバーを発表した。 大会は6月1日から同19日にかけて行われる。韓国はタイ、ベトナム、マレーシアと同組のグループC。準々決勝または決勝戦で、グループDのU−21日本代表と対戦する可能性があ...
別窓で開く

【川崎】鬼木達監督に訊いたACL敗退後のリーグ戦2連勝の意味。“伸びるタイミング”と語った真意とは
[J1第13節]川崎2-0福岡/5月14日/等々力陸上競技場  リーグ、ルヴァンカップ、天皇杯と、ここ数年で多くのタイトルを手にしてきた川崎にとってACL制覇は悲願だ。その想いは今季も変わらずにJリーグ王者として大会に臨んだが、マレーシアで開催されたグルーステージでまさかの敗退。...
別窓で開く

悲願のアジア制覇ならず…川崎はなぜACLで勝てないのか。谷口&鬼木監督が語る状況判断の重要性【分析コラム】
 マレーシアのサッカー史に残るであろう。川崎フロンターレと同組のジョホール・ダルル・タクジム(JDT)は、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)グループステージの第6節で、後半アディショナルタイムの殴り合いを制し、劇的な決勝点で蔚山現代(韓国)に2−1の勝利。グループ首位でラウンド16進出を決めた。...
別窓で開く


[ マレーシア アジア ] の関連キーワード

東南アジア ipef tpc アジア ひろ子
acl