本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 海外リサーチなどを手掛けるTNC(東京、代表取締役社長 小祝 誉士夫)は20日、アジア9エリアで自主調査した2022年のトレンドランキングを発表した。タイでは、「食品大手によるプラントベースフード」が首位となった。 同調査は2022年1〜12月にかけて、タイのほか中国、韓国、インドネシア、ベトナム...
別窓で開く

【AFF三菱電機カップ】王座奪還を目指すベトナム代表。技巧派レフティの奮起が躍進のカギを握る
この大会では本来の“カラー”が出せるはず AFF三菱電機カップ2022が、本日12月20日に開幕する。東南アジア最大のスポーツイベントとして毎回大変な盛り上がりを見せているが、今年はFIFAワールドカップ カタール 2022の興奮が冷めやらぬ中での開催ということで、例年以上の盛り上がりとなりそうだ。...
別窓で開く

【AFF三菱電機カップ】チャナティップ不在のタイ代表は連覇を果たせるか
連覇を狙うタイ、痛いチャナティップの不在 タイにとってこの大会は、常に頂点を目指すことを求められる。前回大会まではAFFスズキカップとして知られてきた同大会は、新たなタイトルスポンサーのもとでAFF三菱電機カップと名を変え、今回で通算14回目を迎える。...
別窓で開く

韓国の武器輸出ブームはいつまで続くか—海外サイト
中国国営新華社通信系の参考消息は16日、「韓国の武器輸出ブームはいつまで続くか」とする記事を掲載した。アジア太平洋地域を中心とした公共政策に関連する政治、経済、ビジネス、法律、安全保障、国際関係、社会に関する分析と研究のプラットフォーム「イースト・アジア・フォーラム」に掲載された論評を要約して伝えた...
別窓で開く

「驚きだ」頭にキック→即解雇の中国人DFにまさかの“疑惑”が浮上と母国報道!「クビにしたのも不思議ではない」【2022総集編】
 今年も残すところあと半月を切った。本稿では、2022年のサッカー界における名場面を『サッカーダイジェストWeb』のヒット記事で振り返る。今回は、衝撃のラフプレーでクラブを“解雇”された中国人DFの記事を再掲する。記事初掲載:2022年4月20日———◆——◆———&ldqu...
別窓で開く

早期退職や定年後の海外移住先として人気が高いタイ・パタヤ。ナイトライフが満喫できることから筆者(カワノアユミ)は何度も訪れているが、そんな街で起業したひとりの女性がいる。 石井エリさんは、タイ語力ゼロの状態からタイに渡り、現在は語学学校を経営、YouTuberとしても活動している。 彼女はなぜ、パタ...
別窓で開く

中国の影響力浸透、パキスタン1位、韓国13位、米国21位で日本は…
中国が政治・経済的な影響力を利用して世界82カ国に浸透している状況を指数化した調査結果が公開され、「パキスタンが1位となった」と韓国・中央日報が報じた。韓国は13位、米国は21位で日本は下位グループの52位。中国の影響力が最も低い国は南米のパラグアイだった。...
別窓で開く

韓国現代自動車がトヨタに抜かれる…ベトナム市場シェア争い
韓国の現代自動車がベトナム市場において事実上首位から陥落した。日本のトヨタが4ヶ月連続で月間販売1位を達成し、従来からの販売格差をさらに広げた。15日、ベトナム自動車製造協会(VAMA)によると、現代自動車のベトナム合弁会社である現代タンコン(TC MOTOR)は先月、ベトナム市場で計7543台を販...
別窓で開く

宇多田ヒカルの「First Love」がアジア各国・地域のミュージック・デジタル・ランキングを席巻
宇多田ヒカルの楽曲「First Love」が、アジア各国・地域のミュージック・デジタル・ランキングを席巻中だ。「First Love」は、1999年3月にリリースされたファーストアルバムのタイトル曲。デビュー24周年を迎えた12月9日(金) には、グラミー受賞エンジニアでもあるスティーヴ・フィッツモ...
別窓で開く

世界が注目する21歳の日本人ライダー・小椋 藍が2023年もMoto2に挑むワケ
今季、最終戦まで王座争いを繰り広げた小椋 藍選手は、「レース前は集中を高めることより、いかにリラックスするかを考える」と言うMoto2で最終戦までタイトル争いを繰り広げた日本人ライダー小椋 藍(おぐら・あい)が、11月27日に開催されたホンダのファンイベントに登場。...
別窓で開く