本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



歴史的大敗のバルサ、現地サポも怒り心頭…練習場には上層部と選手批判のバナー
 バルセロナのサポーターは、クラブの迷走ぶりに我慢がならないようだ。15日、スペイン紙『マルカ』が報じた。  バルセロナは14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝バイエルン戦で、2−8の大敗を喫し、早々と決勝トーナメントの舞台リスボンから去ることに。...
別窓で開く

ニューカッスル買収交渉が破談…サウジ政府系企業が撤退を表明
 以前から現オーナーのマイク・アシュリー氏によってクラブ売却が進められていると報道されてきたニューカッスルだが、交渉は破談に終わったようだ。30日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。 ニューカッスルにはサウジアラビア政府系企業であるPCPキャピタルパートナーズが興味を示しており、アシュリー...
別窓で開く

ニューカッスルがL・エルナンデスに興味? 長期離脱明けもバイエルン指揮官は重要性を強調
 ニューカッスルがバイエルンのフランス代表DFリュカ・エルナンデスに興味を示しているようだ。22日、ドイツ誌『ビルト』が報じている。 ニューカッスルはサウジアラビア資本への売却が決まり、“オイルマネー”による大型移籍が多く噂されている。...
別窓で開く

ポチェッティーノ氏、ニューカッスル監督就任の条件はコウチーニョ獲得!?
 ニューカッスルの指揮官へ就任すると噂されている元トッテナム指揮官のマウリシオ・ポチェッティーノ氏だが、クラブにとある要求をしている可能性があるとスペイン紙『マルカ』がイギリス紙の報道をもとに伝えている。...
別窓で開く

「雑誌SK」アーカイブ│モウリーニョはまだスペシャルか?
[サッカーキング No.009(2020年1月号)掲載] カリスマの威光は健在か、過去の遺物か。少なくともトッテナムの関係者たちは、「スペシャル・ワン」の頭に“元”をつけるのはまだ早いと考えているようだ。果たしてその目利きは確かだろうか—。...
別窓で開く

“名将対決”第2ラウンド…ライプツィヒ対トッテナムについて、知っておきたい8つのこと
 10日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦のセカンドレグでは、ライプツィヒがトッテナムをホームに迎え撃つ。 2月19日に行われたファーストレグは、ライプツィヒが先勝。敵地で1−0の勝利を収めた。彼らが逃げ切るのか、それともトッテナムが逆転でベスト8進出を果たすのか。...
別窓で開く


[ ポチェッティーノ バイエルン ] の関連キーワード

ニューカッスル バイエルン サウジ

<前へ123次へ>