本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



エンドンベレ、モウリーニョと完全破局か「もうプレーする気はない」
 トッテナムに所属するフランス代表MFタンギ・エンドンベレはクラブを率いるジョゼ・モウリーニョ監督と完全に破局してしまった模様だ。25日にアメリカメディア『ESPN』が報じている。 エンドンベレは今シーズン、リヨンからトッテナムへとクラブ史上最高額の移籍金で加入。...
別窓で開く

ポチェッティーノ氏の“数奇な人生”…キーパーソンはモウリーニョ?「思いもしなかったが…」
 今シーズン途中までトッテナムを率いていたマウリシオ・ポチェッティーノ氏は、かつて自身がレアル・マドリードの監督になるものだと思っていたようだ。23日に、スペイン紙『マルカ』が報じている。 ポチェッティーノ氏は、昨シーズンにトッテナムをクラブ史上初のチャンピオンズリーグ(CL)決勝へと導いた。...
別窓で開く

昨日の敵は今日の友…職を失った2人の指揮官がカフェで話していたことが明らかに
 マウリシオ・ポチェッティーノ氏はトッテナムでの職を失った後、元アーセナル指揮官のウナイ・エメリ氏と再会していたことを明かした。22日、イギリス紙『メトロ』が報じている。 今季開幕時にトッテナムを率いていたポチェッティーノ氏は、序盤の成績不振により昨年11月に電撃解任を受けた。一方ライバルであるアー...
別窓で開く

ニューカッスルがL・エルナンデスに興味? 長期離脱明けもバイエルン指揮官は重要性を強調
 ニューカッスルがバイエルンのフランス代表DFリュカ・エルナンデスに興味を示しているようだ。22日、ドイツ誌『ビルト』が報じている。 ニューカッスルはサウジアラビア資本への売却が決まり、“オイルマネー”による大型移籍が多く噂されている。...
別窓で開く

ポチェッティーノ氏、“自由の身”に…トッテナムへの補償金が必要な期間終了
 前トッテナム指揮官のマウリシオ・ポチェッティーノ氏が“自由の身”となった。イギリス紙『ミラー』が18日に伝えている。 昨年11月にトッテナムの監督から解任されてフリーとなっているポチェッティーノ氏。様々なクラブの監督就任が噂されており、注目を集めている人物だが、これまで同氏と契約を締結するためには...
別窓で開く

ウィンクス、プロデビューのきっかけをくれた前監督に感謝を示す「彼は偉大な存在だ」
 トッテナムに所属するイングランド代表MFハリー・ウィンクスが、自身にとっての恩師について語った。16日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。 2014年、当時18歳でトップチームへのデビューを果たしたウィンクスは、トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ前監督について言及。...
別窓で開く

ニューカッスルの新ターゲットはベイル? 招へい噂のポチェッティーノ氏との相性も考慮か
 ニューカッスルのカギはレアル・マドリードのウェールズ代表FWギャレス・ベイルになるという。10日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。 ニューカッスルは、サウジアラビア共同事業体がバックについた『PCP Capital Partners』による買収がすでに現オーナーとの間で合意されたといい、“オイル...
別窓で開く

バルサの補強計画はポチェッティーノ監督次第? ニューカッスル就任でコウチーニョと再タッグか
 バルセロナの補強計画はマウリシオ・ポチェッティーノ監督次第となるようだ。スペイン紙『マルカ』が主張している。 バルセロナはラウタロ・マルティネス(インテル/アルゼンチン代表FW)やネイマール(パリ・サンジェルマン/ブラジル代表)のに関心を強めており、獲得を望んでいる模様。...
別窓で開く

ポチェッティーノ氏、ニューカッスル監督就任の条件はコウチーニョ獲得!?
 ニューカッスルの指揮官へ就任すると噂されている元トッテナム指揮官のマウリシオ・ポチェッティーノ氏だが、クラブにとある要求をしている可能性があるとスペイン紙『マルカ』がイギリス紙の報道をもとに伝えている。...
別窓で開く

ポチェッティーノ氏、古巣への未練を語る「死ぬ前にもう一度…」
 昨年11月までトッテナムの指揮官を務めていたマウリシオ・ポチェッティーノ氏が、いつの日か再び同クラブを率いることを夢見ていることを明かした。29日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。 現在48歳のポチェッティーノ氏は2014年にトッテナムの監督に就任すると、2016−17シーズンにはプレミ...
別窓で開く


[ ポチェッティーノ ] の関連キーワード

ニューカッスル バイエルン