本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



子どものお片付けに大活躍 エンジニアが制作した「歩くおもちゃ箱」
 育児あるあるとしてよく挙げられるのが「とにかく部屋が散らかる」こと。出したおもちゃを片付けずに次から次へと出してくるものだから、ちょっと目を離すと、あっという間に部屋がおもちゃだらけになってしまいます。 そんな悩みもこれがあれば解決するかも?ツイッターユーザーのlaniusさん(@lanius)が...
別窓で開く

若宮健嗣・万博担当大臣「日本全国で万博の機運を」 企業などへ“ビジネスチャンス”呼びかけ
若宮健嗣・万博担当大臣が12月1日、都内で行われたシンポジウム『2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)に向けた共創とビジネスチャンス』に出席。国内企業などの万博パートナーに向けて、メッセージを発信した。 来賓として出席した若宮大臣は「日本全国で万博への機運が高まることが大切」と、大阪・関西万博へ...
別窓で開く

本田翼は本当に「演技が下手」なのか 「ラジエーションハウス」続編の酷評と意外な強み
 本田翼さんほど、評価が分かれる主演女優はいない。とにかく可愛い!という声と、演技が下手すぎるという声に二分される。モデルとして芸能界入りして15年、ドラマ「GTO」で女優デビューして約10年。開設したYouTubeチャンネルは登録者数200万人超えを記録した。29歳になった今も、大人っぽさよりは可...
別窓で開く

世界が認めるロボット・セラピー「パロ」は30カ国で7000体以上を販売【コロナ禍でも注目 最新医療テクノロジー】
【コロナ禍でも注目 最新医療テクノロジー】#33 欧米では日本で開発されたアザラシの赤ちゃんをモデルにしたロボット「パロ」が、医療現場や高齢者施設で大活躍している。 患者がパロと触れ合うことで、「抑うつ」「不安」「痛み」「認知症の暴言・暴力、徘徊(はいかい)などの周辺症状」といった症状を軽減させる「...
別窓で開く

『ハケンアニメ!』劇中アニメスタッフに谷東、窪之内英策、大塚隆史ら 場面写真も解禁
女優の吉岡里帆が主演する映画『ハケンアニメ!』より、劇中アニメのスタッフとして谷東、窪之内英策、大塚隆史ら日本を代表するクリエイター陣が発表された。併せて劇中アニメの場面写真も解禁となった。 直木賞作家・辻村深月による同名小説(マガジンハウス)を実写化する本作は、世界が注目する日本のアニメ業界を舞台...
別窓で開く

吉岡里帆 vs 中村倫也『ハケンアニメ!』劇中作品の監督は谷東 vs 大塚隆史
主演・吉岡里帆、共演・中村倫也らで実写映画化される『ハケンアニメ!』(2022年5月公開)の劇中アニメのクリエイター陣が発表された。あわせて、各作品のアニメ場面写真も解禁となった。 直木賞作家・辻村深月による、アニメ業界で奮闘する者たちを描いた同名小説(マガジンハウス)が原作。...
別窓で開く

デュアルタービンってすごそう!ロボット掃除機だけど強烈な吸引力が魅力です!
いまや当たり前の存在になりつつあるロボット掃除機。とはいえ、スティック掃除機派の人の中には「吸引力が弱い」「隅々までしっかりと掃除できない」というイメージを持っている人もいるかもしれません。Ankerから登場した「Eufy RoboVac X8 Hybrid」(5万9800円)は、世界初の“デュアル...
別窓で開く

山形大研究センター、文書偽造疑い 組合が架空請求指摘
 山形県米沢市の山形大有機エレクトロニクス研究センターで、研究費の「不正流用」と「文書偽造」の疑いが出ている。同大の職員組合は、大学本部と関係機関に情報開示請求を行い、入手した文書から判明したとする内容を11月18日、会見で公表した。どのような疑惑なのか。開示文書と関係者への取材から検証する。【佐藤...
別窓で開く

「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」、毎週月曜日発売のビジネス誌3誌の特集には、ビジネスパースンがフォローしたい記事が詰まっている。そのエッセンスをまとめた「ビジネス誌読み比べ」をお届けする。今週は3誌ともに、株関連の特集になった。「週刊東洋経済」(2021年12月4日号)の特集...
別窓で開く

自殺者増、悩み相談も急増…一人ひとりができる自殺対策とは
TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月〜金曜7:00〜)。11月8日(月)放送の「フラトピ!」のコーナーでは、政府が閣議決定した“自殺対策白書”について、NPO法人「あなたのいばしょ」理事長の大空幸星さんとともに深掘りしました。...
別窓で開く


[ ボット ] の関連キーワード

ラジエーションハウス 山形大