本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



魅力は燃費以外にもあり!ボルボの未来を担う心臓を得た「XC60 B5」の本当の実力
ボルボのミドルクラスSUV「XC60」に、“B5”という新しいパワーユニットが設定された。XC60にはこれまで“T5”や“T6”と呼ばれるガソリンターボ、“D4”という名のクリーンディーゼル、そして“T8ツインエンジン”と名づけられたプラグインハイブリッドという4種類のパワーユニットが設定されていた...
別窓で開く

クルマのフラットワイパーなぜ増えた トーナメント型より単純で高性能 意外な理由も
クルマのフロントガラスのワイパーは近年、フラットワイパーと呼ばれるタイプが主流になりつつあります。複数の部材で構成した従来のトーナメント型に対し、フラット型は構造も単純ですが、その実現には、「工場の変化」もありました。トーナメント型からフラット型へ ワイパー進化 クルマのフロントガラスのワイパーは、...
別窓で開く

GT-Rよりも前にグループAレースのために作られたスカイライン
1989年に16年ぶりに復活し、1990年からグループAレースを全勝という形で席巻したR32 GT-R。GT-RがグループAレースのために作られたというのは言うまでも無いことだが、それよりも前にグループAのために作られたスペシャルモデルが存在した。それがスカイラインGTS-Rだ。 1985年から日本...
別窓で開く

高機能&高品質な最新大人ホビー19選【趣味時間 最新モノ案内】
【趣味時間 最新モノ案内】自宅で過ごすことが多くなった今、しばらく遠ざかっていたホビーのために時間をあてる趣味人が増えている。そんな“大人”たちに向けて、操作性や性能を高めたラジコンや、造形技術が劇的に進化したプラモデル、ミニチュアコレクションを中心にホビーの新製品をピックアップ。インドア生活をグッ...
別窓で開く

速すぎるクルマにNO! ボルボ「スピード自主規制」の反骨 ドイツ車至上主義を変えるか
ボルボが、今後すべての新車で最高速度を180km/hに制限します。速度無制限で走れるドイツのアウトバーンに「NO」を突き付けるともいえるこの施策、クルマの価値観を大きく変える可能性があります。180km/h以下の自主規制は「アウトバーンの否定」 2020年5月20日(水)、ボルボ・カーズは「ボルボ全...
別窓で開く

このルービックキューブ、見ないで揃えられる?
3×3=9個の正方形で構成された立方体を回転させながら、色をそろえる世界各国で愛される不朽の立体パズル「ルービックキューブ」。誰もが一度はトライしたことがある大人気のパズルが、なんとユニバーサルデザインになって登場しました。...
別窓で開く

インテリアだけでも買い!「V60」のベーシックモデルはあの頃のボルボ味が濃密
ボルボが展開するステーションワゴンの主力モデルといえば、ミドルサイズの「V60」だ。中でも、今回採り上げるグレード「モメンタム」は、最もベーシックで手の届きやすいモデル。しかしその実力は「たかがボトムグレードでしょ」と侮れない。それどころか、むしろ積極的に選びたい理由があるのだ。...
別窓で開く

日本電産:トラクションモータシステム「E-Axle」が吉利汽車の新型EVに採用
2020年5月に吉利汽車控股有限公司が発表した新型 EV「几何 C」(Geometry C)に日本電産のトラクションモータシステム「E-Axle」の 150kW モデル「Ni150Ex」が採用された。...
別窓で開く

ボルボ車は180キロ以上出させません 全車に最高速度制限 さらに低く設定可能に
メーカー自ら全車に「最高速度制限」をかけます。 スウェーデンのボルボ・カーズは2020年5月20日(水)、今後発表するすべての新車に、180km/hの最高速度制限を導入すると発表しました。交通事故による死亡者や重傷者をゼロにすべく、規制や法律で定められた基準よりも踏み込んだ取り組みを行うとしています...
別窓で開く

新車購入を検討している愛犬家にお薦めのクルマをご紹介!エクステリアザインに犬の要素をとりこんだ日欧のコンパクトカーは、ともにクルマとしての実力は申し分ないので、デザインの好みだけで選んでも問題なし!REPORT:森田 準(ニューモデル速報編集部) ボルボSUVラインナップ兄貴分のXC90と日本でも大...
別窓で開く


[ ボルボ ] の関連キーワード

日本電産 axle ホンダ ドイツ