本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【どこよりも早い2021ドラフト候補ランキング:11〜20位】天理の193cm右腕・達、法政の大型左腕・山下は何位?
コロナ禍の影響で昨年11月に予定されていた明治神宮大会は中止されたが、高校野球の秋季大会、大学野球の秋季リーグ、そして東京五輪の影響で冬開催となった都市対抗野球は無事に行われるなど、2021年のドラフト戦線は活発に動き始めている。実際、秋から冬にかけて評価を上げた選手も少なくない。...
別窓で開く

【どこよりも早い2021ドラフト候補ランキング:31〜50位】都市対抗を沸かせた154キロ右腕など素材系の逸材に注目
コロナ禍の影響で昨年11月に予定されていた明治神宮大会は中止されたが、高校野球の秋季大会、大学野球の秋季リーグ、そして東京五輪の影響で冬開催となった都市対抗野球は無事に行われるなど、2021年のドラフト戦線は活発に動き始めている。実際、秋から冬にかけて評価を上げた選手も少なくない。...
別窓で開く

「2021年ドラフト候補生」の筆頭格!森木大智の現状とスカウト・指揮官の評価
松坂世代(1980年生まれ)から20年以上たった今、″森木世代(2003年生まれ)″と呼ばれるプロ注目の高校生投手たちが台頭している。 伊藤樹(仙台育英)、菊池楽(前橋育英)、金井慎之介(横浜)、畔栁亨丞(中京大中京)、田村俊介(愛工大名電)、知崎滉平(東邦)、野崎慎裕(県岐...
別窓で開く

巨人・増田大輝に続くのは誰だ? 投手としての雄姿が見たい野手ランキング
8月6日の阪神戦で内野手登録の増田大輝(巨人)がマウンドに上がって話題を集めた。小松島高時代にエースとして活躍していたことが、増田に白羽の矢が立った大きな理由だったわけだが、かつて投手を務めていた野手は他にも大勢いる。実現の可能性が限りなく低いのは承知の上で、「マウンドでの雄姿を見たい野手たち」を独...
別窓で開く

北海道の大学卓球界、有力新人選手がデビュー 第53回会長杯が開催
写真:会長杯優勝の女子・須藤未羽と男子・斉藤怜吏(ともに札幌大学)/提供:北海道学生卓球連盟大学卓球界では大会が再開し始めている。9月4日から行われた関西学生リーグに続き、6日、北海道学生卓球連盟は、第53回会長杯争奪卓球大会を開催した。男子は斉藤怜吏(札幌大学1年)、女子は須藤未羽(札幌大学3年)...
別窓で開く

交流試合最終日、東海大相模と大阪桐蔭の“東西横綱”がぶつけ合った「甲子園への熱い思い」
大阪桐蔭・西谷浩一監督の携帯が鳴る。突如、電話をかけてきたのは東海大相模・門馬敬治監督だった。「関東近辺をうろちょろしているらしいね。こっちの選手、取っていくんじゃねーぞ」 同学年である彼らは普段からツーカーの仲だ。時に電話をかけ合い、野球の話をする。 大阪桐蔭は関東の中学生選手までスカウティングに...
別窓で開く

いよいよ明日開幕!甲子園交流試合のドラフト候補「投手」をピックアップ
選抜高校野球の代替大会にあたる「2020年甲子園交流試合」が10日から行われる。出場選手の中から、今年のプロ野球ドラフト会議に名前が上がりそうな注目の投手をピックアップした。●中森俊介/明石商3年(182㎝・88㎏、右投左打、MAX151キロ) 力のあるストレートと、キレのあるスライダーで打ち取る。...
別窓で開く


[ チェン 大阪桐蔭 ] の関連キーワード

東海大相模 大阪桐蔭 北海道 甲子園

<前へ1234次へ>