本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「超絶似合ってる!」「ゾッコンです」真木よう子、役作りでばっさりカットした黒髪ショートのイメチェン写真に反響
役作りのために黒髪ショートにイメチェン! 女優の真木よう子が6月27日にInstagramを更新。役作りのために髪をカットしてショートヘアにイメージチェンジした自身の写真を公開し、その姿にネットで注目が集まっている。...
別窓で開く

私設取引所ODXが開業=SBI、三井住友など出資
 SBIホールディングスや三井住友フィナンシャルグループなどが出資する金融商品の私設取引所「大阪デジタルエクスチェンジ」(ODX)は27日、株式や上場投資信託(ETF)の売買を始めた。東京証券取引所より長く取引時間を確保し、東証への売買一極集中の緩和につながることが期待される。 私設取引所は国内で3...
別窓で開く

真木よう子 次回作の役作りでバッサリ!黒髪ショートへのイメチェン姿に「綺麗カッコいい」「似合う」
 女優の真木よう子(39)が27日、自身のインスタグラムを更新。役作りのため、髪をバッサリとカットし、黒髪ショートにイメージチェンジした姿を披露した。 前日に「Good by long hair.明日は違う子。」というコメントとともに、茶髪のロングで笑顔で手を振る8秒ほどの動画をアップしていた真木。...
別窓で開く

web3の特徴は「join(参加する)」——THE NEW CONTEXT CONFERENCE 2022 ほか【中島由弘の「いま知っておくべき5つのニュース」2022/6/16〜6/23】
eHrach/Shutterstock.com 1. メタのVR技術の4つの要素——製品化までには数年か  メタ(旧フェイスブック)のが開発中のVR技術のプロトタ...
別窓で開く

 ◇パ・リーグ 日本ハム3—2ソフトバンク(2022年6月26日 ペイペイD) 日本ハム・谷内が26日のソフトバンク戦(ペイペイD)で執念の一打で勝ち越し点を奪った。 延長10回2死二塁、代打の代打として嘉弥真のチェンジアップを投前へ。ボテボテの当たりも懸命に走ると、一塁送球を焦った左腕が暴投し、二...
別窓で開く

『チェンソーマン』第2部決定に違和感?“藤本タツキ商法”に振り回されるファンたち
『チェンソーマン』11巻(藤本タツキ/集英社)大人気漫画『チェンソーマン』の第2部が、7月13日から『ジャンプ+』で連載されることが発表された。ファンにとっては当然喜ばしいニュースだが、それまでにいろいろと反感を買ってしまい、何ともスッキリしない発表となったようだ。...
別窓で開く

ジャンプの次期看板が確定!?『SAKAMOTO DAYS』が“劣化銀魂”の汚名を返上
ジャンプの次期看板が確定!?『SAKAMOTO DAYS』が“劣化銀魂”の汚名を返上 (C)PIXTA人気連載陣が軒並み姿を消し、誌面の弱体化が心配されている『週刊少年ジャンプ』。そんな同誌に、新たな看板作品が台頭しつつあるという。それは鈴木祐斗によるバトルアクション漫画『SAKAMOTO DAYS...
別窓で開く

『金色のガッシュ!!』続編でついに…! ファン待望の激アツ展開に涙「これが読みたかった」
『金色のガッシュ!!』続編でついに…! ファン待望の激アツ展開に涙「これが読みたかった」 (C)PIXTA大人気バトル漫画の続編となる『金色のガッシュ!! 2』が、漫画ファンに大きな衝撃を与えている。6月21日に配信された第4話にて、すべての『金色のガッシュ!!』ファンが待ち望んでいた“激アツ展開”...
別窓で開く

マガジン『進撃の巨人』の後釜? 新人漫画賞で5年に1人の天才漫画家が誕生
マガジン『進撃の巨人』の後釜? 新人漫画賞で5年に1人の天才漫画家が誕生 (C)PIXTA6月22日に発売された『週刊少年マガジン』30号で、「第108回新人漫画賞」の結果が明らかに。およそ3年ぶりに最優秀賞である「特選」を獲得する才能が現れ、大きな話題を呼んでいる。“ジャンプ一強時代”を打ち崩す、...
別窓で開く

『あやトラ』のダークネス化が止まらない! 煩悩まみれの領域展開に騒然
『あやトラ』のダークネス化が止まらない! 煩悩まみれの領域展開に騒然 (C)PIXTA少年漫画界において、お色気を描かせたら右に出る者はいない巨匠・矢吹健太朗。現在『ジャンプ+』では、最新作『あやかしトライアングル』を連載中だが、そこでも芸術的なシーンを生み出している。ヒロインが色欲で“領域展開”を...
別窓で開く