本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「大きな痛手だ」「信じられないほど厳しい」旗手怜央の離脱にセルティックサポが悲嘆。クラブ批判も「リハビリ部門は欧州最悪」
 長期離脱の知らせは、セルティックのサポーターを不安にさせている。 ブレンダン・ロジャーズ監督は、チャンピオンズリーグ(CL)のアトレティコ・マドリー戦で負傷した旗手怜央が、クリスマスまで復帰できない見込みと明かした。地元メディアは、旗手が戦列に戻るのは2024年になると報じている。 今季の旗手は夏...
別窓で開く

「前半から点を取りに行く」J3降格に崖っぷちの大宮、18歳DF市原吏音が清水戦に意気込み! マッチアップしたいのは?「サンタナ選手は楽しみですけど...」
 大宮アルディージャは、10月29日に行なわれたJ2第40節のヴァンフォーレ甲府戦で0−2の敗戦。連勝が4で止まり、クラブ初のJ3降格に、崖っぷちの状況に追い込まれた。 0−1で迎えた78分、甲府の三浦颯太のクロスに反応した中村亮太朗に追加点を決められた場面で、スコアラーの最も近くにいたのが18歳の...
別窓で開く

「強い者は落胆する…でも決して諦めない」チェルシーの重鎮T・シウバ、敗戦後に投稿したメッセージが反響!「あなたはわたしたちの模範」
 チェルシーは10月28日、ホームでブレントフォードと対戦(プレミアリーグ10節)し、0−2で完封負けを喫した。 シュート数でもポゼッションでもブレントフォードを圧倒したチェルシーだったが、1点が遠く、逆に58分と95分に失点。直近の公式戦は3勝1分けと調子を上げていただけに手痛い敗戦となった。...
別窓で開く

プレミアの強豪2クラブがDFバストーニの動向注視?…インテルの評価額は約109億円か
インテル所属のイタリア代表DFアレッサンドロ・バストーニに対し、プレミアリーグの2つの強豪が関心を寄せているようだ。24日、『ミラー』や『デイリーメール』など複数のイギリスメディアが伝えている。 現在24歳のバストーニはセンターバック(CB)を主戦場とするプレーヤー。...
別窓で開く

「家族対決」、「同胞対決」…ドローに終わったビッグロンドン・ダービーを振り返る
今月21日に行われたプレミアリーグ第9節のチェルシーとアーセナルによる注目のビッグロンドン・ダービーは2−2のドローに終わった。それでは「師弟対決」、「同胞対決」といった意地のぶつかり合いが見られた大一番を振り返ろう。...
別窓で開く

77分ライス!84分トロサール!アーセナル、終盤2発でチェルシーと2−2ドロー。冨安健洋は後半から出場、惜しいシュートも
 現地時間10月21日に開催されたプレミアリーグ第9節で、冨安健洋が所属するアーセナルは、チェルシーと敵地スタンフォード・ブリッジで対戦した。 前節のマンチェスター・シティ戦(1−0)で、途中出場から決勝点を演出し、先日の日本代表2試合でも存在感を発揮した冨安は、リーグ戦2か月ぶりの先発が期待された...
別窓で開く

「サリバの件は落ち着こう!現代のメディアの問題」元アーセナル主将が過剰評価に意見!より優れたプレミアDFを列挙
 チェルシーやアーセナルなどで活躍したウィリアム・ガラス氏が、フランス代表の後輩ウィリアム・サリバ(アーセナル)について語った。英紙『Daily Mail』が伝えている。 サリバは昨夏に、ガラス氏もプレーした母国の名門マルセイユから、アーセナルにレンタルバックすると、主力として快進撃に大きく貢献。...
別窓で開く

指揮官も「30年で初めて」…窮地の横浜、逆転優勝への唯一の道。キーマンは「下手くそすぎてつらい」とこぼした西村拓真
 横浜F・マリノスは窮地に立たされている現実から、目を背けずに向き合うことからリスタートする。  先月末、ヴィッセル神戸との首位攻防戦に敗れて勝点差が4に開いた。相手の土俵に引きずり込まれての完敗だった。続く浦和とのルヴァンカップ準決勝では第1戦を1−0で勝利しながらも、第2戦で0−2と敗れて敗退。...
別窓で開く

「まだ黙っていたい」今季でチェルシーと契約満了のチアゴ・シウバ、去就を熟考「僕には家族もいるし、子どももいる」
 チェルシーのブラジル代表DFチアゴ・シウバが、今後の去就についてコメントした。ブラジルメディア『Globo』が伝えている。 今シーズンで39歳を迎えるT・シウバだが、リーグ戦ではここまでの全試合に先発。マウリシオ・ポチェティーノ監督から信頼を勝ち取り、主力としてチェルシーを支えている。...
別窓で開く

バルセロナ、さらなる中盤強化を画策?…アーセナルのMFジョルジーニョに関心か
バルセロナが、アーセナル所属のイタリア代表MFジョルジーニョに関心を寄せているようだ。11日、大手スポーツ専門チャンネル『ESPN』やイギリス紙『ミラー』が伝えている。 昨シーズン終了後に、元スペイン代表MFセルヒオ・ブスケツとコートジボワール代表MFフランク・ケシエという中盤の底を主戦場とする2人...
別窓で開く