本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



松本白鸚インタビュー なぜ高熱の日に最高の演技ができたのか
 継続は力なりと言う。しかし、続ける力こそ才能であり、我ら大衆にはそれがなかなかかなわない……。初演から実に53年、「ラ・マンチャの男」で主役を張り続けてきた松本白鸚氏(79)。ファイナル公演を終えた「継続の天才」が、自らの原点と生き方を語り明かす。 ***〈「50年以上やってきたんで、作品のテーマ...
別窓で開く

東京都目黒区に所在するオフィスビルやホテルなどの複合施設「目黒雅叙園」について、保有する中国政府系ファンドが売却を検討していることが東洋経済の取材でわかった。雅叙園は現在、SPC(特定目的会社)経由で中国の政府系ファンド、チャイナ・インベストメント・コーポレーション(CIC)が保有している。複数の不...
別窓で開く

ウォール街も真っ青!米国株暴落...エコノミストが危ぶむ「チャイナリスク」と「ロシアリスク」ダブルパンチ
米国株暴落が止まらない。2022年5月9日、ついに今年の最安値を更新した。5月4日に米国の中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)が利上げを決めたことがきっかけだが、それだけではないようだ。いったい、米国経済に何が起こっているのか。エコノミストの分析を読み解くと——。■火をつけたのは「中国経済の...
別窓で開く

世界一態度が悪いレストランの店員と仲良くなれるか試してみた
世の中には「料金以下のマズイめしを食わせるレストランには代金を払わねー」なんて人もいるかもしれませんが、態度が悪いレストランに入ってしまうとガッカリするものですよね。世界一態度が悪いレストラン『ウォンケイ』イギリスのロンドンには、世界一態度が悪いレストランとして悪名高い『ウォンケイ』(ワンケイとも呼...
別窓で開く

「客のほとんどが中国人」 埼玉・西川口の「ガチ中華」に挑戦してみた結果
かつて歓楽街として隆盛を極めた西川口(埼玉県川口市)。「埼玉の歌舞伎町」とも言われるほどの街だったのも今や昔。現在の西川口は新たなフェーズへと突入している。そう、今の西川口は街のいたるところに中国料理や中国食品の店が並ぶ「チャイナタウン」として熱い視線を注がれているのだ。 聞くところによると、西川口...
別窓で開く

ロングセラー書籍『コンテナ物語−−世界を変えたのは「箱」の発明だった』(日経BP社)の著者マルク・レヴィンソンの最新刊『物流の世界史−−グローバル化の主役は、どのように「モノ」から「情報」になったか?』より、その一部をご紹介する。第一のグローバル化が終わった日は、ある程度正確に特定することができる。...
別窓で開く

グローバルサプライチェーンの「中国デカップリング」は非現実的—香港メディア
香港英字メディアのサウスチャイナ・モーニング・ポストはこのほど、中国の製造業者は依然としてグローバルサプライチェーンの鍵であり、生産者は世界の工場に「さらに依存」しているとする記事を掲載した。中国国営新華社通信系の参考消息が4月30日、その内容を要約して次のように伝えている。...
別窓で開く

人気インフルエンサーききまる、“限界ギリギリ”ランジェリーに初挑戦! 水着や大胆チャイナ服など、肌見せ全開の初写真集発売
インフルエンサーのききまるが、7月6日に1st写真集『ききまる1st写真集 maru』(KADOKAWA)を発売する。 ききまるは、TikTok34.1万人、インスタグラム30.3万人(4月27日現在)のフォロワー数を誇る人気インフルエンサー。SNSで活躍する他に、セルフホワイトニングサロンをプロデ...
別窓で開く

コスプレイヤー本田夕歩、過去最高の露出グラビア披露! セクシーチャイナや大胆ランジェリー、オトナなカット多数収録の1st写真集
コスプレイヤーの本田夕歩が、6月15日に1st写真集『amble』(KADOKAWA)を発売する。 コスプレイヤーとして注目され、2018年にはモデルデビューも果たした本田。SNSの総フォロワー数は30万人(4月15日現在)を超え、『ヤングマガジン』(講談社)や『ヤングアニマル』(白泉社)に登場する...
別窓で開く

新曲発表のワン・イーボー、多くのファンから支持される理由は?
人気歌手ワン・イーボー(王一博)が久々の新曲をリリースした。ファンにとっては「ビッグサプライズ」になったようだ。ワン・イーボーは3日に新曲「青春宇宙」をリリース。中国のSNS・微博(ウェイボー)では公開されたばかりの同曲のMV(ミュージックビデオ)が早速トレンド入りした。報道によると、同曲は中国共産...
別窓で開く


[ チャイナ ] の関連キーワード

ウォール街 目黒雅叙園 西川口 イーボ ロシア
ゲイツ