本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【コラム】故郷に錦を飾る最後のチャンスだったのに 韓国
 2022年2月1日、韓国では旧正月だ。韓国人は、新暦の1月1日ではなく、旧暦の元日に重きを置く(なんなら、2月4日の立春まで待ってもいいんじゃないかとすら思うのだが)。日本における盆暮れの民族大移動よろしく、韓国でもまた、たくさんのお土産を抱えて、国に帰る。 それは、まもなく任期を終える文在寅大統...
別窓で開く

国民の力「文政権の屈辱的な北政策の破綻...北朝鮮はレッドラインを越えた」=韓国
韓国の最大野党「国民の力」が30日、北朝鮮の東海(トンヘ、日本名:日本海)上への発射体発射に対し、「ムン・ジェイン(文在寅)政権の屈辱的な対北朝鮮政策が破綻する瞬間に北朝鮮が結局越えてはならないレッドラインを超えている」と批判した。...
別窓で開く

北朝鮮「性売買」の現場を潜入撮…顧客争奪の赤裸々な内幕
国家主導の計画経済と配給制だけでは国の運営が成り立たなくなり、社会主義の体裁を失いつつある北朝鮮。なし崩し的に進行する市場経済化は、社会のあらゆるところに及んでいる。夜の遊興文化もその例外でないことは、これまでもたびたび言及してきたが、韓国紙・東亜日報のチュ・ソンハ記者が最近、YouTubeチャンネ...
別窓で開く

東京の魅力を効果的に発信するお土産を 「東京おみやげ製作プロジェクト」
暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月—金曜、朝7:15〜)。今回は都と事業者が共同で東京を訪れた旅行者向けに開発したお土産の開発・販売を行う 「東京おみやげ製作プロジェクト」についてや、無症状の人に向けたPCR等検査無料化事業を紹...
別窓で開く

北朝鮮の大規模な恩赦、デイリーNKは昨年末に報道
北朝鮮当局は太陽節(4月15日、金日成主席の生誕記念日)110周年と、光明星節(2月16日、金正日総書記の生誕記念日)80周年を迎える今年、特別赦免を断行すると明らかにした。国営の朝鮮中央通信は、赦免について次のように伝えている。...
別窓で開く

前代未聞、北朝鮮男性を「逆吊し上げ」で見せしめ
北朝鮮版の紅衛兵とも言われる3大革命小組。工場や農村などに送り込まれ、技術者や支配人などを吊し上げにし、社会の隅々まで革命化するというものだったが、あまりにも弊害が大きく下火になっていった。それが、最近になってまた盛り上がりを見せているのだが、3大革命小組に召集されたくない若者たちからの大きな抵抗に...
別窓で開く

北朝鮮「23階建てマンション崩壊」消えた数百人の遺体
韓国南西部・光州で11日、建設中のマンション高層部の外壁が崩れ落ちて1人が死亡、5人が行方不明となる事故が起きた。行方不明者は今なお捜索中だ。光州では昨年6月、再開発のため解体工事中のビルが倒壊し、市内バスが下敷きになって乗客9人が死亡する事故も起きた。韓国ではこうした深刻な事故が繰り返し起きており...
別窓で開く

方向性がわからない 岸田首相の施政方針演説
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月18日放送)にジャーナリストの有本香が出演。通常国会で行われた岸田総理の施政方針演説について解説した。...
別窓で開く

「軍需工場爆発」で金正恩を激怒させた最高幹部の運命
北朝鮮メディアは今月1日、朝鮮人民軍陸軍第5軍団長だった李太燮(リ・テソプ)氏が、社会安全相に任命されたことを明らかにした。社会安全相は、日本の警察庁長官に相当する。このポストには昨年9月、張正男(チャン・ジョンナム)元人民武力部長が就任したばかりだった。治安を預かる重要ポストが、たった4カ月で交代...
別窓で開く

北朝鮮に戻った脱北者に国内から疑問の声「理解できない」
一昨年に脱北した韓国に向かった脱北者の男性が正月早々、軍事境界線のフェンスを乗り越えて北朝鮮に戻った事件。関係者にかん口令が敷かれていたものの、そんなものは意味をなさないのが北朝鮮だ。事件から1週間ほどで、住民の間にこの事件の話が広がりだした。話を耳にした人々の反応の多くは「理解ができない」というも...
別窓で開く


[ チャン 北朝鮮 ] の関連キーワード

北朝鮮