本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



元陸上幕僚長が提言「敵基地攻撃能力保有は急務」 現状では迎撃できない「極超音速ミサイル」
 日本を取り巻く安全保障環境は、いまや危機的状況に瀕している。国際秩序と法を蔑(ないがし)ろにし、「力」を背景に繰り返される隣国からの軍事的な挑発や攻撃を、我々はいかに防ぐべきなのか。元陸上幕僚長の岩田清文氏が、その抑止のための「反撃する力」について解説する。 ***「やられたらやり返す。倍返しだ!...
別窓で開く

《日本は「盾」、米国は「矛」という時代は終わった》自衛隊元最高幹部が問う「専守防衛」の見直し
冷戦時代の思考では国は守れない。元統合幕僚長・折木良一氏による「『専守防衛』『非核三原則』を議論せよ」を一部公開します。(「文藝春秋」2022年4月号より)◆ ◆ ◆ 昨年11月27日、「新たな『国家安全保障戦略』に求められるもの〜激動する国際情勢に立ち向かうために〜」と題した政策提言をまとめた。議...
別窓で開く

パンデミックの今だからこそ、アメリカも日本も価値尺度を見直したい ニューヨークはカレイドスコープ(第16回)
文・写真=沼田隆一自由に翻弄されるアメリカ ニューヨークは今日も活気に満ちている。街を歩くとまだパンデミックの状況とは言え、昨年に比べれば人通りは多く、近所の個人商店も多くは再開して久しく、マスクをしている以外は以前のニューヨークに戻った気がする。...
別窓で開く

超エリート女子大生も被害…北朝鮮「鬼畜行為」で陸の孤島へ
北朝鮮で立場を利用したセクシャル・ハラスメント、性暴力が多発していることは、デイリーNKジャパンでも繰り返し報じてきたが、それは社会のあらゆる領域に及んでいる。今回、取り上げるのは最高学府「金日成総合大学」における性暴力事件だ。デイリーNKの内部情報筋によると、事件が起きたのは金日成総合大学の外国語...
別窓で開く

中国に変わる偽ブランド品輸出大国に浮上した北朝鮮の525基地とは何か 当局の取り締まりを受けた中国業者と北朝鮮の被服加工業者がタッグ結成
 模造品や類似品、イミテーションなどの偽物といえば中国が世界的な偽ブランド天国だが、北朝鮮は中国に次ぐ第2の偽物天国に浮上している。北朝鮮メディアのCMには、クリスチャン・ディオールやプラダ、ナイキ、アディダスなどのブランド品を身に着けた人たちが登場するが、大半は偽物だ。香港や東南アジア、中東でも質...
別窓で開く

「宇宙征服の前哨基地に転変させる」金正恩氏、衛星発射場を現地指導
北朝鮮の金正恩総書記が西海衛星発射場を現地指導した。日時は不明。朝鮮中央通信が11日、報じた。金正植(キム・ジョンシク)、張昌河(チャン・チャンハ)の両氏をはじめ軍需工業、国防科学研究部門の指導幹部と国家宇宙開発局の活動家らが同行した。北朝鮮は2月と3月に計2回、偵察衛星開発のための実験を行ったとし...
別窓で開く

<韓国大統領選>結果は「台湾・韓国の関係に大きな影響なし」…台湾の研究者が主張=台湾報道
韓国大統領選挙の結果が今日(10日)発表される。文在寅政権の親中・親北朝鮮路線が継続されるかが注目を集める中、台湾の研究者からは「政権交代が起こったとしても、台湾と韓国の関係に根本的な変化はないだろう」という声が上がっている。今年は台湾と韓国の「断交30周年」にあたる。...
別窓で開く

金正恩氏、初級党書記大会参加者と記念植樹
北朝鮮の金正恩総書記が「朝鮮労働党第2回初級党書記大会(2月26日〜28日)」の参加者らと記念植樹を行った。朝鮮中央通信が伝えた。労働党中央委員会政治局常務委員会委員で党中央委員会の趙甬元(チョ・ヨンウォン)組織書記と李日煥(リ・イルファン)、金才龍(キム・ジェリョン)、呉日晶(オ・イルチョン)、金...
別窓で開く

金正恩氏、初級党書記大会参加者と記念写真
北朝鮮の金正恩総書記が「朝鮮労働党第2回初級党書記大会(2月26日〜28日)」の参加者らと記念写真を撮った。朝鮮中央通信が伝えた。労働党中央委員会政治局常務委員会委員で党中央委員会の趙甬元(チョ・ヨンウォン)組織書記と李日煥(リ・イルファン)、金才龍(キム・ジェリョン)、呉日晶(オ・イルチョン)、金...
別窓で開く

「死体でも連れ帰れ」金正恩が執着した美人タレントと工作員
北朝鮮の工作機関・敵軍瓦解工作局(敵工局)所属の将校が亡命に失敗し、北朝鮮側によりロシア・ウラジオストクで監禁されているという。そして、金正恩総書記は直接、この将校を無条件で連れ戻すよう厳命していたことが、韓国デイリーNKの取材でわかった。この将校は、敵工局傘下の563部隊126部に所属するチェ・グ...
別窓で開く


[ チャン 北朝鮮 ] の関連キーワード

ニューヨーク アメリカ 自衛隊 北朝鮮 パンデ
ミック