本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



アニメ『ダイの大冒険』81話ヒュンケルの“安らかな眠り”にツッコミ殺到「どうせ生きてる」
『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 新装彩録版』25巻(漫画:稲田浩司、原作:三条陸、監修:堀井雄二/集英社)人気アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(テレビ東京系)の第81話『ホワイトガーデンの決闘』が、6月11日に放送された。その中で描かれたヒュンケルの“死亡シーン”に対して、視聴者からツッコ...
別窓で開く

『ONE PIECE』1052話ルフィ&ゾロ復活はご都合主義? ワノ国での激闘は一体…
『ONE PIECE』102巻(尾田栄一郎/集英社)『ONE PIECE』の世界観では、どれだけダメージを負っても「肉」を食べれば復活するというウワサがあった。それを裏付けるような展開が、6月13日発売の『週刊少年ジャンプ』28号に掲載された第1052話『新しい朝』で登場。読者からツッコミを浴びてい...
別窓で開く

EXIT??りんたろー。が高校の教科書に掲載!「草通り越してもう涙」 現役介護士も感動、称賛の声集まる
EXIT・りんたろー。が10日、Twitterを更新。彼にとっては嬉しい報告を行った。 りんたろー。は「チャラ男が高校の家庭科の教科書に載ってるってマ!?草とか通り越してもう涙で湿って苔って感じw」というツイートとともに、ある教科書の1ページが写っている写真をアップ。そこには、りんたろー。...
別窓で開く

小野田龍之介が『ミス・サイゴン』で世界への祈りを込める
感情豊かでのびやかな美声と卓越したダンス力でミュージカル界の注目を集める小野田龍之介が、日本初演30周年記念公演のミュージカル『ミス・サイゴン』に出演する。一見、狂言回しのエンジニアやベトナムの少女キムに目が向く作品だが、小野田が海宝直人、チョ・サンウンと交互キャストで演じる米兵クリスもキーパーソン...
別窓で開く

本当は奥手だった?EXIT兼近、口説き方は「中学生が友達を家に呼ぶ時」のよう
 EXITの兼近大樹が、6月8日放送の番組「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)に出演。MC・明石家さんまに女性の口説き文句を暴露されるひと幕があった。 番組では「お酒大好き芸能人」が集結してトークを展開。さんまが兼近に「女性とのデートで酒を飲みたくならないか」と質問。兼近は「お酒の勢いで言うより...
別窓で開く

『ぶいすぽっ!』の未来に一抹の不安? 経営統合発表で“VTuber界の黒歴史”が…
『ぶいすぽっ!』の未来に一抹の不安? 経営統合発表で“VTuber界の黒歴史”が… (C)PIXTA先日『株式会社Brave group』が、VTuberグループ『ぶいすぽっ!』などを運営する『株式会社バーチャルエンターテイメント』と、M&Aにより経営統合する旨を発表。今勢いのある「ぶいすぽっ!」に...
別窓で開く

壱百満天原サロメは“電通案件”だった? 流行りものに難癖をつけたい人たちの発想
壱百満天原サロメは“電通案件”だった? 流行りものに難癖をつけたい人たちの発想 (C)PIXTAデビュー以来、破竹の勢いで人気を集めている『にじさんじ』の壱百満天原サロメ。VTuber史上、最速でYouTubeのチャンネル登録者数100万人を突破するなど、歴史的な快挙を達成している。...
別窓で開く

ジャンプ漫画の“なろう化”が止まらない! 現役作家が明かしたヒットの法則
ジャンプ漫画の“なろう化”が止まらない! 現役作家が明かしたヒットの法則 (C)PIXTA「小説家になろう」の作品は、いまや創作の一大ジャンル。そこで使用されているメソッドは、いわゆる“なろう系”だけにとどまらず、『週刊少年ジャンプ』の土壌にまで及んでいるようだ。最近では現役の連載作家から、驚きの事...
別窓で開く

『任天堂』がゲーム業界の未来を支える?『ソニー』のインディーゲーム離れが加速
『任天堂』がゲーム業界の未来を支える?『ソニー』のインディーゲーム離れが加速 (C)PIXTA一口にゲームといっても、コンテンツを作るのは大手ゲームメーカーだけでなく、インディーゲーム界隈のクリエイターたちも重要な存在。ゲーム文化の発展には、そうした小規模な作り手たちへの支援も必要不可欠だ。...
別窓で開く

『FF16』もアクションRPG?“FFおじさん”から悲しみの声「ターン制バトルを…」
『FF16』もアクションRPG?“FFおじさん”から悲しみの声「ターン制バトルを…」 (C)PIXTA6月3日、大作RPG『FINAL FANTASY XVI』(FF16)の最新トレーラー『DOMINANCE』が公開されたのだが、戦闘システムに不安を感じる人が続出。どうやらアクション要素が強めの戦闘...
別窓で開く


[ チャラ ] の関連キーワード

piece インディ exit サイゴン 龍之介
ソニー 小野田 任天堂 one