本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



12球団“最初”の得点は誰?西、大瀬良がまさかの大活躍。パは日本ハムだけが無得点…
ついに開幕を迎えたプロ野球。各地で激闘が繰り広げられた中、果たして各チームの“2020最初の得点”を挙げた選手は誰だったのだろうか。「さすが!」の選手もいれば、「え、この人!?」という多士済々の面々が連ねている。...
別窓で開く

【阪神の2020年を左右する3つのポイント】異例の“外国人8人体制”のポイントは? 躍進には守備難の解消が不可欠か
どんなチームも未知数の要素を抱えてシーズンを迎えるもの。2020年の阪神の浮沈を左右するであろう3つの要素を分析してみよう。●1 助っ人8人体制をうまく運用できるか ここ数年、大砲候補の助っ人が期待に応えられないケースが続いたこともあり、オフに5人もの助っ人を獲得。異例の外国人選手8人態勢で臨む。...
別窓で開く

「何てこった!」ドラフト直後に知らない番号から連絡→何とハーパーからのサプライズが!
現地10日、メジャーリーグでは2020年のドラフト会議が行われ、初日の今日は計29名がプロ入りのチャンスを得ることになった(ヒューストン・アストロズは組織的サイン盗みによる罰則によって指名権が剥奪)。全体1位でデトロイト・タイガースから指名を受けたスペンサー・トーケルソンは事前の予想通りだったが、新...
別窓で開く

MLBドラフト全体1位指名の強打者トーケルソンは「ボンズを越え、ホーナーに迫った男」
現地11日に行われたMLBの新人ドラフト会議で、アリゾナ州大のスペンサー・トーケルソンが全体1位でデトロイト・タイガースから指名された。大学生一塁手の全体1位指名は史上初。だが、トーケルソンの実績を振り返ればそれも納得できるはずだ。...
別窓で開く

明日スタートの韓国プロ野球・開幕投手が決定。元楽天の右腕やメジャーリーガーらが大役を務める
明日5月5日、韓国プロ野球・KBOが開幕を迎える。世界のプロ野球リーグでは、4月12日に最速スタートを果たした台湾に次ぐ復活となった。 開幕を翌日に控え、KBO計10チームは開幕投手を発表している。7人の元メジャーリーガー、プレミア12で日本と対戦した左腕、そして、元NPB出身右腕など多士済々の面々...
別窓で開く

元阪神エースのマット・キーオが64歳で死去。“魔球”ナックルカーブを武器に日米通算103勝
元阪神のエースとして活躍したマット・キーオ氏が64歳で亡くなったと、『サンフランシスコ・クロニクル』が報じた。死因は不明。 1973年のドラフトで内野手としてオークランド・アスレティックスに入団したキーオ氏は、76年から投手転向。80年には16勝をマークした。その後、ニューヨーク・ヤンキースなど4球...
別窓で開く

因縁のアストロズ対ドジャースがレギュラーシーズンで実現?今季限定の「3地区」案が浮上
新型コロナウイルス感染拡大により開幕が遅れているメジャーリーグだが、徐々に再開へ向けての準備が進んでいる。現地28日、『USAトゥデイ』が報じたのは今季限定での「リーグ再編成」案だ。 報道によると、現在アメリカン・リーグとナショナル・リーグに分かれている両リーグを本拠地ベースにシャッフル。...
別窓で開く

MLB.comが2000年代の新人王を格付け。「野球選手という枠を超えた存在」イチローと、大谷はトップ10入りの快挙!
2000年代以降の各アウォード受賞者を「格付け」するMLB.comの人気企画。4月24日(現地時間)には「新人王」部門が発表され、イチローと大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)がトップ10に入る“快挙”を成し遂げた。...
別窓で開く

歴代最強の「お間抜け故障者」は?悪夢でうなされ傷だらけ、ゲームのやりすぎで炎症……メジャーリーガーの恥ずかしい怪我の数々
メジャーリーグといえば、プレーの豪快さはもちろん、日本では想像のつかないようなトラブルが起きえることも魅力の一つ。現地17日、ウェブメディアの『ブリーチャー・レポート』が「史上最も奇妙でおかしな故障」を特集している。メジャーリーガーの“ぶっ飛び”ぶりの一端を垣間見える面白エピ...
別窓で開く

FAトップ50の中で唯一未契約のプイーグは、オファーはあるも「今は野球について考える時ではない」
新型コロナウイルス感染拡大により開幕の見通しが立ってないメジャーリーグ。しかし、開幕延期とは別に、契約が遅れている有力選手がいる。“キューバの野獣”、ヤシエル・プイーグだ。 MLBの移籍情報を取り扱う『MLBトレード・ルーマーズ』が昨オフ、FA市場のトップ50を発表した際、プ...
別窓で開く


[ タイガース slugger ] の関連キーワード

ドジャース 日本ハム イチロ mlb