本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「マントルのバットはオレのものだ!」“史上最悪のNPB助っ人”ペピトーンがアメリカ野球殿堂を提訴!?<SLUGGER>
現在、通算500本塁打以上の選手は27人を数え、ミゲル・カブレラ(タイガース)もあと6本に迫っている。だが、スイッチヒッターに限ると、536本のミッキー・マントルと504本のエディ・マレーの2人しかいない。 マントルが1967年5月14日に500本目を放った際に使ったバットは現在、クーパースタウンの...
別窓で開く

指名ギリギリまで起きる情報戦でドラマが起きる。日本とは大きく異なるMLBドラフトの醍醐味とは?<SLUGGER>
現地時間7月11日、日本時間12日から2021年のMLBドラフトが3日間にわたって行なわれる。同じドラフトでも、日本とMLBでは大きな違いがある。ここでは、その楽しみ方や今年の注目ポイントを解説しよう。■「全体1位指名」が持つ重み ご存知の通り、日本ではドラフト1巡目は入札抽選制で、指名が重複した場...
別窓で開く

新人本塁打記録を持つ“白熊”、MLB最高の“ブンブン丸”…大谷とホームラン・ダービーを戦う7人の強打者たち<SLUGGER>
大谷翔平(エンジェルス)も出場が決定しているホームラン・ダービーの出場者8人が、現地時間7月7日についに決定した。ここでは、大谷と優勝を争う7人の強打者たちを紹介しよう。▼ホアン・ソト(ナショナルズ/初) キャリアハイ:34本塁打(2019年) 大谷の1回戦の相手は、今回の出場者最年少の22歳。だが...
別窓で開く

「年間最優秀キャッチ!」マリナーズ外野手の“サヨナラ弾阻止”が100万回再生超の大反響「信じられない!」
メジャーリーグは開幕から2か月が過ぎ、シーズンの40%近くが消化されている。優勝やタイトル争いはまだまだ先の長い話ではあるものの、早くも「年間最優秀キャッチが決まった」と言われるようなスーパープレーが生まれた。 現地時間6月9日に行なわれたデトロイト・タイガース対シアトル・マリナーズの一戦、3対3で...
別窓で開く

山口俊はふたたび日本で輝けるのか?シーズン途中NPB復帰組の“明暗”<SLUGGER>
ジャイアンツ傘下3Aサクラメント・リバーキャッツと契約を解除し、日本に帰国していた山口俊が、6月10日に巨人と契約。珍しいシーズン途中での日本球界復帰となった。 投手陣の台所事情が苦しい巨人にとって、2018年にノーヒットノーランを達成し、翌19年は最多勝(15勝)、最高勝率(.789)、最多奪三振...
別窓で開く

【担当記者が見た大谷翔平】「ファンの声援が一番のドーピング」と語る大谷。観客制限解除でパフォーマンスもさらに向上?<SLUGGER>
ファンの期待の高さが表れたシーンだった。 現地5月31日のジャイアンツ戦で、大谷翔平(エンジェルス)が敵地サンフランシスコのファンから拍手を受けた。1対6の9回2死から代打で登場。ジャイアンツの右腕トロピアーノがボール球を連発すると、ファンからブーイングの声が上がった。...
別窓で開く

【MLB注目スターファイル】三冠王へ向けてバクシン中!偉大な父の背中を追う22歳の強打者ゲレーロJr.<SLUGGER>
大谷翔平(エンジェルス)の活躍が日々大きな話題を集めているが、メジャーリーグには他にもエキサイティングな選手が大勢いる。今回は大谷と本塁打争いを演じているブルージェイズの若きスラッガー、ブラディミール・ゲレーロJr.を紹介しよう。 まだ22歳。年齢通りのあどけない顔つきのゲレーロJr.だが、強烈なア...
別窓で開く

元ヤンキース捕手が告発!サイン盗みをしていたのはアストロズとレッドソックスだけじゃなかった?<SLUGGER>
2019年オフ、アストロズとレッドソックスによる「サイン盗みスキャンダル」は世界的な大騒動へと発展したが、その問題を起こしていたのが、2球団だけではない可能性が出てきた。 証言したのは、昨シーズン限りで引退した元捕手のエリック・クラッツだ。自身が出演したポッドキャスト「カーテン・コール」で他チームの...
別窓で開く

開幕約1か月半で早くも5度の大記録達成。MLBでノーヒッターが量産される「2つの理由」は?<SLUGGER>
今年のメジャーリーグでは、例年にないペースでノーヒッターゲームが生まれている。4月9日、ジョー・マズグローブがパドレス史上初の快挙を成し遂げたのを皮切りに、14日にカルロス・ロドン(ホワイトソックス)、5月5日はジョン・ミーンズ(オリオールズ)、そして7日にはウェイド・マイリー(レッズ)が達成。...
別窓で開く

MLB注目のトレード候補5選——サイ・ヤング賞3度の大エースとメジャー屈指の遊撃手をヤンキースが両取り?16年MVP三塁手はどこへ……<SLUGGER>
MLBのトレード期限は7月30日。まだ先だが、早くもいろいろと噂が飛び交っている。果たして今季は誰が移籍するのか? 今回は注目のトレード候補選手たちを紹介しよう。▼マックス・シャーザー(ナショナルズ) 現役最多3度のサイ・ヤング賞を受賞している大エース。今季で36歳になるがまだその実力に衰えはなく、...
別窓で開く


[ タイガース slugger ] の関連キーワード

slugger マリナーズ ヤンキース バクシン アメリカ
mlb mvp