本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



大谷のフェンウェイでの活躍からつながった「MLBの救世主」ベーブ・ルースとの奇妙な歴史の偶然<SLUGGER>
2022年5月5日(現地)木曜日、エンジェルスの大谷翔平は、現存するメジャーリーグ最古(1912年開場)の球場フェンウェイ・パークでのレッドソックス戦に「投手/3番・DH」として出場した。 この日、「投手・大谷」は11三振を奪いながら7回6安打無失点で今季3勝目を挙げ、そして「打者」としても4打数2...
別窓で開く

大野雄大は「笑顔」と「感謝」、そして「ユーモア」を忘れない。完全試合が幻に終わっても——<SLUGGER>
ああそうだ、この男は常に「仲間」のことを想う優しい選手だった——5月6日の阪神戦、10回2死まで完全試合の快投を演じた中日のエース・大野雄大のことである。 本拠地バンテリンドームで行われた阪神戦。大野は序盤からタイガース打線を手玉に取る。ビシエドや高橋周平、岡林勇希のファインプレーも後押しし、気づけ...
別窓で開く

メジャーデビュー戦でのサヨナラ弾、最強守護神を粉砕した一撃——ミゲル・カブレラ「3000安打から厳選した珠玉の5本」<SLUGGER>
現地4月23日、ミゲル・カブレラ(タイガース)が史上33人目の通算3000安打に到達した。20年にわたるメジャー生活でカブレラが積み上げてきたヒットの中から、特に印象深い5本を紹介しよう。▼メジャー初安打はサヨナラ弾(通算1安打) 1999年にベネズエラ出身選手史上最高額(当時)の契約金180万ドル...
別窓で開く

「音だけしてボールが消えた」あのダルビッシュも認めた天才ミゲル・カブレラが到達した3000安打&500本塁打の偉業<SLUGGER>
彼らしい芸術的な右打ちで快挙を成し遂げた。 現地時間4月23日、デトロイト・タイガースのミゲル・カブレラは、本拠地で行なわれたコロラド・ロッキーズ戦の初回にライト前にヒットを放ち、史上32人目となる通算3000安打を達成した。昨年8月22日には史上28人目の通算500本塁打にも到達しており、史上7人...
別窓で開く

メジャーはともかく日本での成功例はほぼ皆無。声高に叫ばれる「矢野監督解任論」は本当に阪神の起爆剤になり得るのか?<SLUGGER>
開幕から負けの込んでいる阪神の矢野耀大監督に、早くも休養ないしは解任を求める声が出ている。最初の17試合で1勝しかできなかったとあっては無理もないし、すでに今季限りでの退任を明言しているので、交代させやすい状況ではある。だが阪神に限らず、監督を替えることは本当にチームの浮上につながるのだろうか? 日...
別窓で開く

オーナーが戦力均衡税引き上げに強硬に反対…エンジェルスは勝つ気がないなら大谷とトラウトを即刻トレードするべきだ<SLUGGER>
選手会と機構/オーナー側の労使交渉が決裂し、開幕延期が決定したMLB。最大の争点となっている戦力均衡税(ぜいたく税)の引き上げについて、一部球団のオーナーが課税ラインを頑なに拒んでいることが明らかになり、波紋を呼んでいる。『ジ・アスレティック』によれば、ダイヤモンドバックス、レイズ、タイガース、そし...
別窓で開く

95年のMLBストライキで「スト破り」の汚名を着せられた代替選手たちの悲劇【ダークサイドMLB】<SLUGGER>
MLBのロックアウトはいまだ妥結の兆しが見えず、2022年のシーズン開幕が危ぶまれる状況となっている。労使闘争で開幕が延期されるとなれば、選手会のストライキがあった1995年以来のこと。この時はオーナー側が、マイナーリーガーたちで構成した代替選手で開幕しようと画策した。ここでは、彼ら代替選手のたどっ...
別窓で開く

パ・リーグ”冬の時代”を支えた名作『あぶさん』。実在のスターの個性と魅力を克明に描いた「事実を下敷きにした面白さ」<SLUGGER>
1月10日、漫画家の水島新司氏が肺炎のため亡くなった。82歳だった。 60年以上も漫画を描き続けた水島氏には多くの作品がある。代表作にはよく『ドカベン』が挙げられるが、僕は『あぶさん』が一番好きだった。『あぶさん』は、南海(のちに福岡ソフトバンク)ホークスの呑べえの代打男・景浦安武(かげうら・やすた...
別窓で開く

あわや乱闘の一触即発騒ぎ、珍投法で挑んだ相手左腕、HRダービーで“あの人”起用——2021大谷翔平 「事件簿」5選<SLUGGER>
2021年、まばゆいばかりの輝きを放った大谷翔平(エンジェルス)。投打二刀流での圧倒的なパフォーマンスはもちろん、プレー以外でも多くの話題を届けてくれた。そのなかから厳選した5つの「珍」ニュースをお届けしよう。●まさかの交通渋滞で先発回避 5月27日、敵地でのアスレティックス戦、大谷は投手として先発...
別窓で開く

歴史の幕開けの瞬間、NYファンを黙らせた一発——大谷翔平が魅せた2021年「ベストゲーム」7選 <SLUGGER>
球史に残る大活躍を見せ、世界を席巻した大谷翔平(エンジェルス)。今季は数々の名場面を作ってきたが、編集部が絞りに絞って「7つ」の試合を選定した。☆リアル二刀流”初お披露目で161キロ&特大ホームラン(4月4日/ホワイトソックス戦)  歴史の幕開けとなったのは間違いなくこの試合だ...
別窓で開く


[ タイガース slugger ] の関連キーワード

slugger パ・リーグ ミゲル ルース mlb