本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



あの幸せな日々が甦る…北海道日本ハム初代ユニフォームにジーンときた夜
 今回、僕が書きたいのは「ファイターズ・クラシック」のことだ。9月6、7日のオリックス戦を皮切りに、17、18、19日のロッテ戦、20日のソフトバンク戦まで、都合ホームゲーム6試合で展開される復刻ユニフォーム企画。企画概要はありふれたものだ。選手がオールドユニフォームを着て試合をする。...
別窓で開く

大谷翔平のサイ・ヤング賞を後押し? エ軍ザル守備を度外視する指標「FIP」とは?
(アストロズ戦の6回前に投球練習をした後、右手中指のマメで降板した大谷(C)共同通信社) エンゼルスといえばザル守備。失策数自体は目立たないが、野手の記録に残らないミスでどれだけ投手の足を引っ張っているか分からない。けれども、そんなボロ守備が大谷翔平(28)のサイ・ヤング賞取りを後押しするかもしれな...
別窓で開く

「最強グラマラス!」8頭身美人チアが披露した“セクシーすぎる私服姿”にファン騒然!「美脚が反則級」
韓国チアリーダー界が誇るトップランナーのひとり、キム・ハンナさんが公式インスタグラム(@pink_hannaaa)を更新。露出の大きい大胆な私服姿を公開して、ファンから「最強グラマラス!」「クビレが反則級」と数多の賛辞を贈られている。...
別窓で開く

大谷翔平33号「9戦6発」で2年連続40本塁打に現実味! トラウト復調が大きなプラス材料
(8日のタイガース戦で33号本塁打(C)共同通信社) ここにきて本塁打を量産し始めたのがエンゼルスの大谷翔平(28)だ。 日本時間8日のタイガース戦で33号ソロ。直近9試合で6本の本塁打を放っている。 特筆すべきはプレーオフ進出が濃厚な強豪チームからも一発を打っている点。...
別窓で開く

アストロズ指揮官も「大谷翔平vsクレメンス息子」の“名勝負”に熱視線!3連戦を控え「我々も三振を奪えれば…」と苦笑いも
大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)とMLB通算354勝の大投手ロジャー・クレメンスの息子が繰り広げた“名勝負”は瞬く間に広がったようだ。 話題となっている勝負は、現地時間9月5日に行なわれたエンジェルス対デトロイト・タイガース戦の出来事だ。...
別窓で開く

進化を止めない大谷翔平!2試合ぶりの“33号アーチ”を海外メディアが絶賛!「再び野球ファンを驚かせた」
現地時間9月7日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれたデトロイト・タイガース戦に「3番・DH」で先発出場。7回に一時勝ち越しとなる33号ソロを放ったが、9回にリリーフ左腕ホゼ・キハーダが被弾。チームは4対5で逆転負けを喫した。...
別窓で開く

アーロン・ジャッジは高く評価され過ぎ!? 大谷翔平 推し米アナリストは「今季最高打者がMVPって理論はおかしい」と主張
アメリカン・リーグMVPは、誰の手に渡るだろうか……。 昨季MVPに輝いた“二刀流”の大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)は、現地時間9月7日のデトロイト・タイガース戦で33号ソロを放ち、ア・リーグ本塁打ランキング2位をキープしている。...
別窓で開く

エンジェルスの2大スターが“ホームラン量産態勢”! 主砲トラウトは大谷翔平とのアベック弾に充実感「かなりクールだ」
ロサンゼルス・エンジェルスの2大スターがここにきて“ホームラン量産態勢”だ。 現地時間9月7日、本拠地アナハイムでデトロイト・タイガースと対戦したエンジェルスは、9回にリリーフ陣が打ち込まれ、惜しくも4対5の逆転負け。...
別窓で開く

村上宗隆を見て考えた、“セ・リーグ最後の三冠王”ランディ・バースとの類似点
■3打席連発の衝撃 それにしてもあの試合……。7月31日甲子園ヤクルト戦。2連勝しての3戦目、6回まで2点リードしていたのに、試合終盤の7回追撃、9回同点、11回勝ち越しと、村上に3連発を許して逆転された試合。あれが2022年のハイライトシーンになるのは間違いない。あれがあったから今ヤクルトはここに...
別窓で開く

大谷翔平「心とアタマ」の原点を見た タイトル争い佳境の見逃し三振に“ニヤリ”の意味
(クレメンスに見逃し三振に打ち取られ…(C)共同通信社) レギュラーシーズンは残り30試合を切った。2年連続MVPとサイ・ヤング賞を視野に入れている選手なら1勝でも多くの白星、1本でも多くの本塁打が欲しいところだ。 まして試合は大差がついて、マウンド上は内野手。...
別窓で開く


[ タイガース ] の関連キーワード

セ・リーグ ランディ 日本ハム アーロン バース
北海道 mvp fip