本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



中居正広にオリックスファン激怒!?『珍プレー好プレー』巨人贔屓が波紋
中居正広 画/彩賀ゆう (C)まいじつ プロ野球、オリックス・バファローズのファンが、病人蔑視や自分本位な主張を繰り返し、ネット上で暴れ回っている。きっかけは、12月11日に放送された『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2022』(フジテレビ系)だった。...
別窓で開く

阪神・岡田監督、高卒ルーキーを一軍に大抜てき? チーム変革の波はグラウンド外にも
岡田阪神に「波乱の春」の予感——。来年1月1日付で阪神タイガースのオーナーが交代する。現・阪急阪神ホールディングス社長の杉山健博氏の新オーナー就任が“内定”したそうだが、注目は杉山氏の経歴。阪急出身者が初めてタイガースのトップに就くのである。 「岡田彰布監督の指揮官復帰も阪急...
別窓で開く

阪神タイガース、千葉ロッテマリーンズで18年間活躍した元プロ野球選手の鳥谷敬氏。ショートという負担の大きいポジションを40歳まで守り続け、13シーズン連続全試合出場や2千本安打などの大記録を打ち立てた陰には、つねにベストパフォーマンスを発揮するための徹底した「体づくり」があったという。その鳥谷氏が実...
別窓で開く

日本代表・三笘薫の兄は戦隊俳優! 意外と多い“サッカー選手と親戚”な著名人
森保一 (C)RedCap / Shutterstock俳優・結木滉星が突如、大注目を集めている。サッカーワールドカップで大活躍した、日本代表・三笘薫選手の実兄とウワサされているからだ。結木は2018年のスーパー戦隊シリーズ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』のパトレン1号役でドラ...
別窓で開く

日本一オリックス悩ます「バッファローズ」誤読問題 間違い正す「バファローズ警察」出動も...球団の思いは
今季、プロ野球で26年ぶりの日本一を成し遂げたオリックス・バファローズ。そんなチームには、長年解決できていない課題がある。球団名の「バファローズ」を「バッファローズ」と呼び間違えてしまう人が後を絶たないことだ。前身の近鉄時代から始まり、オリックスとの合併後の今も続発するミス。...
別窓で開く

星野監督率いる阪神へのトレードで二番手捕手に…「鉄拳制裁」のイメージは!?
日本ハムへ移籍し、念願のレギュラー捕手としてプレーできるようになった野口寿浩氏。ヤクルトで野村監督から教わった配球能力を、うまく活かせないことに苦労しつつも、98年にはオールスターゲームに初出場。打率もリーグ9位を記録。こうして絶好調だった日ハムでの4年間、そして2003年に移籍した星野仙一監督率い...
別窓で開く

DeNA・神里「練習するしかない」 来季のレギュラー獲りへ闘志、メンタル強化も実践中
81試合出場、打率.189、ホームラン1、得点圏打率.227。 昨年は打率.191、ホームラン4、得点圏打率.278で「今年は梶さん(梶谷隆幸)が抜けてチャンスだったのにつかみきれなかった。悔いしか残らないシーズンだった」と反省したが、神里和毅はワーストを更新してしまった。...
別窓で開く

デーブ・スペクターが決める〝裏〟新語・流行語大賞2022
真の流行語を探すデーブ・スペクター氏今年も「新語・流行語大賞」が発表されたが、なぜか、しっくりときていない。それはきっと、本家には隠された言葉があるからだろう。そこでデーブ・スペクターさんと共に真の流行語を探した!* * *■まず本家の候補をメッタ斬り!——本家「ユーキャン 新語・流行語大賞」ですが...
別窓で開く

藤浪晋太郎のMLB移籍には「ロマン」がある。アメリカでの開花を予感させる理屈抜きの期待感<SLUGGER>
藤浪晋太郎のメジャーリーグ(MLB)移籍には、他の選手とは少し違った意味でのドキドキがある。古い言葉を使えば、「ロマン」と言ってもいいかもしれない。 なぜなら、日本プロ野球(NPB)、いや、阪神タイガースですら圧倒的なエースというわけでもないだろうが、潜在能力が高い藤浪には「MLBで開花するかも?」...
別窓で開く

上原浩治氏、“飛ばないボール”導入のきっかけは… 「危なくないですか」
元プロ野球選手・上原浩治氏がこのほど、公式YouTubeチャンネル『上原浩治の雑談魂』を更新。日本のプロ野球に統一球が導入されるきっかけについて語った。【動画】上原氏が山本昌氏と対談■詰まったはずの打球が…今回の動画では、上原氏が中日ドラゴンズの元投手・山本昌氏と対談。...
別窓で開く


[ タイガース ] の関連キーワード

slugger バファローズ オリックス アメリカ dena
ローズ