本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



思わず納得してしまう?「本当に見たい!夢の紅白歌合戦」出演者リスト
 今年のNHK『紅白歌合戦』の出演者が発表されたが、知らない歌手ばかりで見る気になれない。そんな声に応えて、週刊大衆流“夢の『紅白』”を開催! 読者1000人のアンケート結果に基づき、司会から出演者まで、本当に見たいスターが集結。ここだからできる歌手の競演を、出演秘話とともに届けよう。 まず紅組の司...
別窓で開く

笑福亭鶴瓶、すっかり忘れていたことをタモリに指摘され「あの人そういうとこあんねん」
笑福亭鶴瓶が11月21日、ニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』に出演、タモリと2人での食事について明かした。笑福亭鶴瓶タモリと2人で「赤坂大歌舞伎」を観劇したという鶴瓶。この「赤坂大歌舞伎」での演目「廓噺山名屋浦里」は、タモリが『ブラタモリ』(NHK総合)内で聞いた実話を鶴瓶さんが落語にし、それ...
別窓で開く

MCがうまいと思う芸人ランキング
テレビ番組やイベントなどの司会・進行役を意味する「MC(Master of Ceremonies)」。バラエティー番組では、MCを芸人が担当している事が多く、番組が盛り上がるかどうかは彼らの腕次第、というところもありますよね。そこで今回は、MCがうまいと思う芸人が誰なのかについてアンケートを行い、ラ...
別窓で開く

「ブラタモリ」ファン必読。地形を知るための入門書
 NHKの人気番組「ブラタモリ」を見ていると、道の高低差、坂道、断層、暗渠などが、土地の成り立ちをよく説明していることがわかる。本書『地形散歩のすすめ——凹凸からまちを読みとく方法』(学芸出版社)は、地形散歩の達人による地形や地質の入門書だ。 著者の新之介さんの本名は新開優介。「大阪高低差学会」代表...
別窓で開く

在日だって、いいじゃないか!
 2021年7月、あまりヒットしなかったが、前回の松本さんに聞き続き、韓国系の方のお話を、この夏はしようと思う。今、日本は、韓国をディスっている余裕はない。コロナ禍の中のオリンピック強行によって、政治的に国民性が問われているからだ。 歌手であり女優に、ソニンさんがいる。...
別窓で開く

坂本龍一にSMAPも! 豪華コラボも注目の『みんなのうた』60年
子どもの頃から私たちのそばにある5分間の音楽番組『みんなのうた』が60年を迎えます。1961年4月に放送された「おお牧場はみどり」から始まり「北風小僧の寒太郎」「おしりかじり虫」など、お茶の間に届けてきた楽曲は約1500にも及ぶという…! 番組統括の関山幹人さんに、番組にかける思いや曲選びについて聞...
別窓で開く

瑛人「『香水』のせいだよ…と思うこともあるけど(笑)」 大ヒット裏話
インタビュー中に「人生どうなってるの?」と何度も口にした瑛人さん。昨年大ヒットを記録した「香水」によってあっという間に有名人になり、大きく変わった人生に一番驚いているのは、ご本人のようで。——気づいたらすでにTikTokでバズっていて、芸人さんなどがMVのパロディをYouTubeに次々に公開しはじめ...
別窓で開く

なぜ「北海+道」と書くの...? 道民にしか分からない「住所記入時の違和感」とは
道民にしか分からない違和感がある——。札幌在住のツイッターユーザーによる、こんな投稿が話題になっている。北海道民にしか分からないこの違和感。 pic.twitter.com/x3PQqw19kh- 和田 哲/ブラサトル (@Satoru_Wada) June 15, 2020 写真は、何かの書類のよ...
別窓で開く

NHK桑子真帆が「フリー転身」を有働由美子にマル秘相談(2)「左斜め45度」のアングルで
 桑子アナが全国区の注目を浴びたのは、15年に人気番組「ブラタモリ」のアシスタントに就任してから。タモリ(74)との軽妙な会話のやり取りが話題になり、癒やし系アナとしてブレイクした。が、それがきっかけで、一度目のフリー転身が噂されたことがあった。「タモリに気に入られていたこともあって、『何かあれば相...
別窓で開く

好感度芸人のサンド、博学の芦田愛菜の人気をさらにアップさせたのはナスD?
 「好きな芸人」であり、「タレントパワー」があると思われている芸人、それがサンドウィッチマン(伊達みきお&富澤たけし)だ。「日経エンタテインメント!」や「週刊文春」が発表する芸人ランキングでは、上位常連。「日経エンタ」が発表した「好きな芸人ランキング」では18年、明石家さんまの14連覇を崩落...
別窓で開く


[ タモリ nhk ] の関連キーワード

笑福亭鶴瓶 nhk 由美子 タモリ サンド