本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



三宅健、“自分から声をかけられない”奥手な恋愛観を明かす「仲良くなりたいなと思ってたりしても…」
三宅健、“自分から声をかけられない”奥手な恋愛観を明かす「仲良くなりたいなと思ってたりしても…」 4月5日に放送されたフジテレビ系『ノンストップ!』に、三宅健が出演した。...
別窓で開く

岡村隆史、楽屋での江頭2:50の素顔を語る「しゃべりかけられへん、全然」
岡村隆史(ナインティナイン)、なるみがMCを務める『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABC、毎週月曜23:17〜 ほか)が4月4日に放送。自身の根暗キャラを生むきっかけになったという、上京時の楽屋エピソードを語る。今回は、岡村がパパになったことを発表した番組『過ぎるTV ザ・ベストテンSUPERLIVE...
別窓で開く

2000年から2006年までフジテレビで放送されたバラエティ番組『ワンナイR&R』で人気を博したガレッジセールのゴリ演じるコントキャラ・ゴリエの新番組「ゴリエと申します。」が4月15日(金)からスタートする。そこで今回は2000年代のバラエティー番組にスポットを当て、30〜49歳男...
別窓で開く

タモリ流「沈黙の流儀」ここにあり!松本人志も絶賛した『タモリステーション』で視聴者の心をつかんだ理由とは?
 タモリ(76)がMCを務めた、3月18日放送の報道特番『タモリステーション』(テレビ朝日系)が話題を呼んでいる。ウクライナ情勢を報じた生放送で、タモリは約2時間、ほぼ沈黙を貫いたのだ。「“タモリ”の冠がついていながら、進行の大下容子アナと小木逸平アナ、解説を務める専門家で番組は進みました。...
別窓で開く

「江頭や出川君以前の、嫌われタレントの代表格が僕でした」ルー大柴(68)が語る、それでもキャラを変えられなかったワケ
姉たちとは異父姉弟と発覚、10代でヨーロッパ放浪へ…ルー大柴(68)が語る、複雑すぎた“青春時代” から続く 90年代の1度目のブレイクを経て、00年代にブログ経由で再ブレイクしたタレントのルー大柴(68)。「藪からスティック」「寝耳にウォーター」といったルー語は、いまや老若男女を問わずすっかり...
別窓で開く

「沈黙を貫いたのは?」タモリ本人に聞いてみると…ウクライナ特番“ほぼ無言”の真相
「こんばんは。『タモリステーション』、タモリです」 3月18日の『タモリステーション』(テレ朝系)の第2弾。タモリは冒頭にこう挨拶すると、番組の最後までほぼ無言。ネット上では「沈黙で平和を願った」「戦争に心を痛めたから」など様々な考察が巻き起こった。...
別窓で開く

プロゴルファーの丸山茂樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「NECネッツエスアイ presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY」。3月26日(土)の放送は、前回に引き続き、お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹(いいお・かずき)さんをゲストに迎え、お届けしました。...
別窓で開く

タモリのウクライナ特番「沈黙」、さんまが推測した“スタジオの緊迫空気”
 明石家さんまが、3月26日放送の「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)に出演。ウクライナ問題を取り上げた「タモリステーション」(テレビ朝日系=3月18日放送)でほとんど発言しなかったタモリについて触れる場面があった。 リスナーからこの話題について「『さんまステーション』なら、きっとさんまさんは黙っ...
別窓で開く

さんま、タモリの“沈黙MC”を「ギャラ泥棒」「貫くのは凄い」と表現
 お笑いタレント・明石家さんまが3月26日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBS)に出演し、ネット上で注目を集めた報道番組「タモリステーション」(テレビ朝日系)の“沈黙”について言及した。「タモリステーション」は3月18日、緊迫した情勢の続くウクライナを特集し、同国のゼレンスキー大統領や、侵...
別窓で開く

恵俊彰がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「東京海上日動 presents Challenge Stories〜人生は、挑戦であふれている〜」(毎週土曜 15:30〜15:55)。3月19日(土)、3月26日(土)放送はTOKYO FMのアナウンサー村田睦(むらた・むつみ)をインタビュア...
別窓で開く


[ タモリ ] の関連キーワード

バラエティ ウクライナ ルー大柴 さんま