本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「働く…働く…毎日寝て起きて…また働く」の無限ループが怖すぎる! 新入社員が社畜思考にはまっていくボカロ曲『勤労ループ』がぞわっとする
 今回紹介するのは、ひらうみさん投稿の『勤労ループ 〜新入社員のずんだもん〜』という動画です。投稿者メッセージ(動画説明文より) ひらうみと申します!!1日平均13時間くらい会社にいた前職を思い出しながら作りました。 勤労ループ 〜新入社員のずんだもん〜 投稿者をフォローして新着動画をチェック! ...
別窓で開く

話すのがこわい、将来が見えない…「絵本」で学ぶ、不安と向き合うヒント
こわくて背筋が「ゾワッ」とする感覚は、大人になってもなくならない。そんな日々の不安と向き合うヒントを「絵本」がくれるかもしれない。絵本「かいじゅうたちは こうやってピンチをのりきった」(パイ インターナショナル)は、いろんな不安をかかえた「かいじゅう」たちが、恐怖心(ゾワゾワちゃん)との付き合い方を...
別窓で開く

建築は「詩」になり得るか? ヴェネツィアの建築家、カルロ・スカルパへ愛を込めて
こんにちは、建築漫画家の芦藻彬と申します。この世は無数の名建築であふれています。「ただ街を歩く」、これだけでもう立派な娯楽になってしまうくらいです。建築はさまざまな要求や制約が複雑に織り重なってできており、形や仕上げはその建築の成り立ちや用途、さらには街の歴史といった事柄を実に雄弁に語ります。...
別窓で開く

息づかいから声の位置までばっちり!待望のASMR専用完全ワイヤレスが誕生!
数年前から聞くようになった「ASMR(エーエスエムアール)」。“Autonomous Sensory Meridian Response”の略なのですが、日本語でうまく表現するとこれがなかなか難しい。...
別窓で開く

横澤夏子が見ていられずゾワッとした“過去の手紙”とは?
出会った女性がネタの源という横澤夏子さんが、街で見つけたいい女を実演。今回は、思い出のあるものを上手に処分できる女性、「手紙を捨ててあげる女」になりきり。懐かしさより恥ずかしさが勝る手紙は捨てるべし!このあいだ、友だちから久しぶりにLINEがきたのですが、「これ、即捨てるから夏子も捨てておいて」とい...
別窓で開く

門脇麦「舞台はいろんな試みができる嬉苦しい作業」 熊林弘高の演出に再び
テンポよく繰り出される膨大なセリフ。笑いを含んだ軽快な会話のなかに切っ先鋭い刃が交じり、ふいに世の本質を問う言葉でずばりと観客に切り込んでくる。そんな野田秀樹さんの傑作戯曲『パンドラの鐘』が、熊林弘高さんの手により上演される。出演する門脇麦さんが作品について語ります。熊林さんの演出で、よりストレート...
別窓で開く

人間の『裏の顔』にゾッとする…多くの人の背筋が凍った『怖い話』
grapeでは、デザイナーやイラストレーターとして活躍する、しばたま(shibatamaa)さんの作品を紹介しています。フォロワーから寄せられた実体験をもとに、漫画を描いているしばたまさん。中でも、『怖い話』は毎回大きな反響が上がっています。2020年に紹介した怖い話の中でも、特に多くの人をゾッとさ...
別窓で開く

一点を見つめ、指差す娘 洗濯物を見ていると思いきや? 「ゾワッとした」「怖すぎ」
InstagramやTwitterなどに漫画作品を投稿している、しろやぎ秋吾(@siroyagishugo)さん。あるフォロワーの女性が体験した出来事を漫画化したところ、多くの反響を呼びました。夫と0歳の娘と、アパートの2階に住んでいた女性。その部屋では「消したはずの電気がついている」など、不思議な...
別窓で開く

ガチャから出てくるリアルなオオカマキリ、サイズは実物の約2倍!
怖いものやキモいものには、不思議と心を惹かれてしまうもの。バンダイの人気ガシャポン「いきもの大図鑑」シリーズが人気なのは、もしかしたら心の奥底にある"怖いもの見たさ”がちょうどいい塩梅で刺激されているのかもしれません。バンダイのガシャポン「いきもの大図鑑」の最新コレクションは、販売がスタートしたばか...
別窓で開く

ヤバッ、興奮しちゃう…? 男性が「大好きすぎるキス」4つ
愛情を感じるキスは、どんなものであれ幸せな気分になるもの。とはいえ「特にこんなキスは最高なんだよな〜!」と男性が思うものもあるようです。そこで今回は「男性が大好きすぎるキス」についてリサーチしてみました。文・和人が見ていない場所でこっそり「学生時代にアルバイト先の子と秘密交際をしていたのですが、バッ...
別窓で開く