本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ソラシドエア 羽田〜大分線が就航10周年 「おしゃれ路線」の記念イベント続々
クーポンはありがたいですね。 宮崎を拠点とするソラシドエアの羽田〜大分線が、2020年10月31日(土)に就航10周年を迎えました。 当日の大分線の搭乗者には、就航10周年記念企画として、大分市在住の画家である北村直登さんとのコラボレーション企画も実施されたほか、この日の同路線の搭乗者には、羽田空港...
別窓で開く

思わず声に出して読みたくなる!? 突飛な名前の特別デザイン機運航開始 ソラシドエア
「ハートマーク」はどう読むべきか……。 宮崎県を拠点とする航空会社、ソラシドエアが2020年10月17日(土)から1年間、同社が取り組んでいる地域振興プロジェクトの一環として、突飛な名前の特別デザイン機をデビューさせています。 その名は、「食・おおいた県南うすきつくみきてくださいき号」(「・」はハー...
別窓で開く

ソラシドエア 新「くまモン」デザイン機誕生 いつもの「くまモン」機とは異なる背景
2013年以来、おなじみともいえるソラシドの「くまモン」機ですが…。 宮崎県に拠点を構えるソラシドエアは2020年9月15日(火)から、「みんなで頑張るばい!くまモン号」と名付けられた特別デザイン機(機番:JA805X)の運航を開始しました。 ソラシドエアでは、2013(平成25)年から「くまモン」...
別窓で開く

ソラシドエアが業界初導入 利用者&スタッフ一挙両得の新アイテム「Air ウェイト」とは
ソラシドエアが羽田空港のチェックインカウンターで、新アイテム「Air ウェイト」の運用を開始します。新型コロナの影響で導入が決まった業界初導入のものといいますが、それ以外にも利用者、スタッフ両方にメリットがありそうです。...
別窓で開く

新型コロナ禍 ソラシドエアが「独自の衛生対策」を乗客以外にも実施中 その理由と背景
新型コロナの影響で航空会社は機内や空港の衛生対策向上に注力しています。多くの航空会社で共通した取り組みが見られる一方、ソラシドエアでは独自の対策を実施中。同社が注目したのは荷物です。その背景を聞きました。多くの航空会社では「人」中心に衛生対策向上 新型コロナウイルス感染症の影響で、航空会社各社は機内...
別窓で開く

下地島特有!? 元「ANA乗員宿舎」の宿とは 思わぬところにパイロットの「置き土産」
近年リゾートとして注目を集める沖縄の下地島は、元来パイロットの訓練空港だった側面がありました。地域が大きな変化を遂げたなか、現在もその名残を残す場所がANAのパイロット宿舎を改修したホテルです。実際に行ってみました。廊下部分などに懐かしANAポスター 沖縄県の宮古列島に位置する下地島空港は、かつては...
別窓で開く

ソラシドエア 8月1日から18日まで全便運航再開へ 1日80便体制へ 羽田〜那覇線臨時便も
8月に東京から九州、沖縄方面へ行く場合の選択肢が増えます。 宮崎に拠点を構える航空会社、ソラシドエアは2020年8月1日(土)から18日(木)までの期間、新型コロナウイルスの影響を受け運休、減便していた同社便を全便再開すると、7月16日(木)に発表しました。...
別窓で開く

ソラシドエア 羽田チェックインカウンターに「業界初」新アイテム導入 コロナ対策にも
コロナだけじゃなく、受付待ちのストレスも減りそうです! 九州を拠点にする航空会社、ソラシドエアは2020年7月31日(金)から、羽田空港第2ターミナルのチェックインカウンターに、リクルート提供の受付管理アプリ「Air ウェイト」を、航空業界で初導入すると14日(火)に発表しました。...
別窓で開く

お前...本当に三越なのか...? 百貨店のイメージを覆すような店舗が話題に→本社に事情を聞いてみた
あなたは「三越」と聞いて、どんな建物を思い浮かべるだろうか。大手百貨店の一つということで、きっと多くの人が大型の店舗を想像するだろう。しかし、そのイメージを覆すような三越の建物が発見され、ツイッターで話題となっている。 それは宮城県石巻市にある「三越 石巻」。1、2階ほどの建物で、規模としてはかなり...
別窓で開く

国内線旅客便「旅客数の多い路線」トップ10 四天王は世界屈指 それに続くのは…?
飛行機の国内線旅客便で、最も旅客数の多い路線はどこなのでしょうか。国土交通省が発表したデータからトップ10をまとめました。世界屈指の規模をもつ路線だけでなく、羽田空港以外を発着する路線などもランクインしています。2019年10月から12月には国内191路線が運航 飛行機の国内線旅客便において、最も旅...
別窓で開く


[ ソラシド ] の関連キーワード

ソラシドエア air ana 下地島