本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ルイは能力に満ち溢れている」ウィザーズの新指揮官が八村塁を高評価!「チームのレベルを数段上げてくれる」<DUNKSHOOT>
7月17日(現地時間)、ワシントン・ウィザーズはウェス・アンセルドJr.のヘッドコーチ(HC)就任を発表。その2日後にチームは就任会見を行なった。 アンセルドJr.は昨年6月に他界したチームOBのウェス・アンセルドの息子で、2010−11シーズンまでの計14年間、ウィザーズでスカウトやアシスタントコ...
別窓で開く

セルティックス新HCユドカが語る“指揮官就任の理由、コーチを志すきっかけ、レナードへの助言”<DUNKSHOOT>
現地時間6月28日(日本時間29日、日付は以下同)、ボストン・セルティックスは新たにヘッドコーチ(HC)に就任したイーメイ・ユドカの入団会見を行なった。 ユドカは2012年から今季までの9シーズン、サンアントニオ・スパーズやフィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ブルックリン・ネッツでアシスタントコ...
別窓で開く

「短期間でチームを変えてくれた」最優秀エグゼクティブ賞に輝いたジョーンズGMをウィリアムズHCが称賛!<DUNKSHOOT>
6月20日(日本時間21日、日付は以下同)、NBAは今季の最優秀エグゼクティブ賞にフェニックス・サンズのゼネラルマネージャー(GM)、ジェームズ・ジョーンズが選ばれたことを発表した。 40歳のジョーンズは、現役時代はスポットアップシューターとして14年間プレー。...
別窓で開く

GM初仕事でホーフォードを呼び戻したスティーブンス「アルには周囲の選手を引き上げる能力がある」<DUNKSHOOT>
6月18日(日本時間19日、日付は以下同)。プレーオフの真っ只中に、ボストン・セルティックスは大型トレードを成立させた。 チームは元オールスターポイントガードのケンバ・ウォーカーと2021年のドラフト1巡目指名権、25年のドラフト2巡目指名権を放出し、オクラホマシティ・サンダーからアル・ホーフォード...
別窓で開く

ウィザーズGMが八村塁の東京五輪での活躍に期待「彼にとって素晴らしい経験になる」<DUNKSHOOT>
今からちょうど2年前の2019年6月20日(日本時間21日)、日本バスケットボール界に新たな歴史が刻まれた。この日はブルックリンのバークレイズ・センターでNBAのドラフトが開催。八村塁が1巡目9位でワシントン・ウィザーズから指名された日だ。 それから2シーズン、八村はウィザーズの主力として着実に成長...
別窓で開く

マーベリックスを13シーズン指揮したカーライルが退任。今夏は7チームのHCの座が空席に<DUNKSHOOT>
6月17日(日本時間18日)ダラス・マーベリックスはリック・カーライル・ヘッドコーチ(HC)の退任を発表した。チームは前日にゼネラルマネージャーのドニー・ネルソンの辞任を発表したばかりだった。 カーライルは「(チームオーナーの)マーク・キューバンと数回にわたって話し合いを行ない、本日彼にHCとしてチ...
別窓で開く

「平均25点以下ならレブロンは引退すべき」元同僚のフライが持論「今の年齢でチームを50勝させることは…」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズは、プレーオフ1回戦でフェニックス・サンズにシリーズ2勝4敗で屈し、プロ18年目にして初の1回戦負けを喫した。 相棒のアンソニー・デイビスが鼠径部の負傷悪化により、第6戦で途中退場を余儀なくされたのが響いたが、2003年のNBA入りから第一線で活躍し続け...
別窓で開く

ウィザーズのGMが八村塁の2年目に“合格点”。来季求められる「新たなチャレンジ」とは<DUNKSHOOT>
プレーオフ1回戦で敗れ、今季を終えたワシントン・ウィザーズは6月3日(日本時間4日)、トミー・シェパードGM(ゼネラルマネージャー)がメディア対応を行なった。 シェパードGMは冒頭、プレーオフで対戦したフィラデルフィア・セブンティシクサーズを称えると、続けてファンへコメント。「ファンの皆さんへありが...
別窓で開く

今季のウォリアーズは“成功”だった? 来季の覇権争い参戦に向け、今夏にすべきことは——<DUNKSHOOT>
5月24日(日本時間25日、日付は以下同)、ゴールデンステイト・ウォリアーズは2020-21シーズンの終了会見をオンラインで行なった。 開幕前にクレイ・トンプソンが右アキレス腱を断裂して今季絶望となり、計画が大きく崩れたウォリアーズ。さらに開幕後は2試合連続でブローアウト負けを喫した名門は、ファンを...
別窓で開く

レイカーズのオーナーによる“球団ベスト5”に落選したウエストが不満を吐露「もし私がいなかったら…」<DUNKSHOOT>
昨季10年ぶりにNBAの頂点に返り咲き、ボストン・セルティックスと並ぶ史上最多の優勝17回を成し遂げたロサンゼルス・レイカーズ。 リーグどころか世界中のスポーツ界でも屈指の名門チームである彼らは、昨季までの72シーズンでプレーオフ出場61回、NBAファイナルには32回進出。...
別窓で開く


[ ゼネラル dunkshoot dunkshoot ] の関連キーワード

dunkshoot セルティックス ウィリアムズ ジョーンズ レナード
レブロン フォード