本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



豪州時代のコーチと“二人三脚”でロケッツの主力に!昨季のサプライズ新人となったジャイショーン・タイト<DUNKSHOOT>
昨季のヒューストン・ロケッツはワシントン・ウィザーズからジョン・ウォール、デトロイト・ピストンズからクリスチャン・ウッド、元オールスターセンターのデマーカス・カズンズの獲得に成功した。 ただ、ゼネラルマネージャー(GM)のダリル・モーリー、ヘッドコーチ(HC)のマイク・ダントーニがチームを離れ、新G...
別窓で開く

ネッツがディアンドレ・ジョーダンを放出、レイカーズ入りが濃厚か<DUNKSHOOT>
遡ること2年前、2019年夏。ブルックリン・ネッツはケビン・デュラント、カイリー・アービング、ディアンドレ・ジョーダンとの契約を発表し、一躍オールスター軍団と化した。 2016年夏のリオデジャネイロ五輪でアメリカ代表として共闘し、金メダルを獲得した3選手をロースターに加えて優勝候補に名乗りを上げたの...
別窓で開く

「レイカーズがベストチーム」積極補強のスター軍団に解説ローズが太鼓判「レブロンはもうひとつリングを手にする」<DUNKSHOOT>
NBAの今オフの補強において、ロサンゼルス・レイカーズはトップクラスの評価を与えられるだろう。『ESPN』のアナリストを務める元NBA選手のジェイレン・ローズは、「レイカーズがベストチーム」と断言している。 リーグ2連覇を目指した昨季、レイカーズはレギュラーシーズンでレブロン・ジェームズが高位足関節...
別窓で開く

「チームに残りたくない」残留希望から一転、シモンズがシクサーズと“決別宣言”!<DUNKSHOOT>
ベン・シモンズは2016年のドラフト1位でフィラデルフィア・セブンティシクサーズに入団。1年目はケガで全休したが、17年にデビューすると身長211センチながら司令塔を務め、平均15.8点、8.1リバウンド、8.2アシストとトリプルダブル級のスタッツを残して新人王を手にした。...
別窓で開く

「話が上手くいった」デローザンが地元レイカーズではなく、ブルズに移籍した理由<DUNKSHOOT>
今オフ、大型移籍のひとつに挙げられるのが、デマー・デローザンのシカゴ・ブルズ行きだろう。昨季まで8シーズン連続で平均20点超えを達成している元オールスターガードは、一度サンアントニオ・スパーズと3年8500万ドルの契約を締結し、サイン&トレードで移籍を決めた。 さらにブルズはニューオリンズ・ペリカン...
別窓で開く

セルティックスと4年の延長契約を結んだスマート「私はボストンを愛しているし、ボストンも愛してくれている」<DUNKSHOOT>
8月21日(日本時間22日)、マーカス・スマートがボストン・セルティックスと正式に延長契約を結んだことがチームから発表された。 今夏のフリーエージェント戦線では、カイル・ラウリーがトロント・ラプターズからマイアミ・ヒート、デマー・デローザンがサンアントニオ・スパーズからシカゴ・ブルズへサイン&トレー...
別窓で開く

ウエストブルックの電撃トレードはなぜ成立したか?「彼の手助けがしたかった」とウィザーズGMが背景を明かす<DUNKSHOOT>
今オフ最大の移籍劇は、ワシントン・ウィザーズからロサンゼルス・レイカーズへ移ったラッセル・ウエストブルックの電撃トレードだろう。ウエストブルックがレブロン・ジェームズ&アンソニー・デイビスの二枚看板と噛み合うかは、開幕するまで議論され続けるだろうが、“Mr.トリプルダブル”が...
別窓で開く

八村塁の来季の起用法は?選手層が厚くなったウィザーズで「ルイの役割は変わらない」とGMが先発起用を予想<DUNKSHOOT>
現地時間8月13日、ワシントン・ウィザーズのトミー・シェパードGM(ゼネラルマネージャー)が会見を行ない、チームの今オフの動きと来季展望について語った。 ウィザーズはドラフト前にロサンゼルス・レイカーズとのトレードが合意に達し、最終的に5チーム間の大型トレードに発展。...
別窓で開く

ビールの五輪不参加で「葬式のような雰囲気になった」。ウィザーズGMがアメリカ代表の金メダル獲得の要因を語る<DUNKSHOOT>
8月13日(日本時間14日、日付は以下同)、ワシントン・ウィザーズのトミー・シェパードGM(ゼネラルマネージャー)が会見を行ない、チームのエースであるブラッドリー・ビールについて語った。 東京オリンピックでアメリカ代表の一員となったビールは、エキシビジョンゲームでスターターとして出場。...
別窓で開く

レブロンとカリーの選出は確実も、アデトクンボとドンチッチは微妙?「NBA75周年記念チーム」のメンバーを予想<DUNKSHOOT>
7月29日(日本時間30日、日付は以下同)、NBAコミッショナーのアダム・シルバーはリーグ創設75周年目となる2021−22シーズンに向けて「我々は選手たちとチーム、過去と現在において世界中のファンの皆様を魅了してきたその双方を称えることを楽しみにしています」と語った。...
別窓で開く


[ ゼネラル dunkshoot dunkshoot ] の関連キーワード

dunkshoot ジョーダン アメリカ レブロン ボストン
スマート ブルズ ローズ