本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「涙がこぼれた」キングスを退団したハリバートンがトレード時の心情を明かす「彼らは僕を必要としていなかった」<DUNKSHOOT>
現地時間2月8日に合意に達したインディアナ・ペイサーズとサクラメント・キングスによるトレードで、ペイサーズは大黒柱のドマンタス・サボニスをついに放出した。 サボニスを獲得したキングスは、こちらも長らく移籍の噂があったバディ・ヒールドを手放したほか、ベテランビッグマンのトリスタン・トンプソン、さらには...
別窓で開く

八村塁のウィザーズに新加入のポルジンギスが「証明してみせる」と自信!「暴れ回りたい」<DUNKSHOOT>
現地時間2月10日のデッドラインに合意に至ったトレードのなかで、最も意外だったひとつはダラス・マーベリックスとワシントン・ウィザーズのトレードだろう。 マブズはチーム2位の平均19.2点に7.7リバウンド、2.0アシスト、1.74ブロックを記録するクリスタプス・ポルジンギスを手放し、ウィザーズからス...
別窓で開く

ハーデン放出でシモンズらを獲得したネッツ。デュラントは「どんな形でシーズンを終えることになるのか楽しみだ」<DUNKSHOOT>
現地時間2月10日、NBAはトレード・デッドラインを迎え、今年も複数のトレードが成立して多くの選手たちがシーズン途中で移籍した。 なかでも最大の衝撃となったのはブルックリン・ネッツとフィラデルフィア・セブンティシクサーズによる大型トレードだ。...
別窓で開く

「信じられない可能性を秘めている」有望株クミンガをカリーも絶賛!カーHCはオールスター選手とも比較<DUNKSHOOT>
今季開幕20試合で18勝2敗(勝率90.0%)と駆け抜けたゴールデンステイト・ウォリアーズ。しかしドレイモンド・グリーン(左ふくらはぎ)が戦線離脱、ジェームズ・ワイズマン(ヒザ)も手術明けということもあって欠場が続くなど、戦力が揃わず徐々に黒星が増えてきている。 とはいえ、現地時間1月14日(日本時...
別窓で開く

伸び悩むセルティックスがNBA屈指の小兵獲得に興味?フロントは「私はずっとアイザイアの大ファン」<DUNKSHOOT>
昨年12月、アイザイア・トーマスはロサンゼルス・レイカーズと10日間契約を結び、NBAキャリア11シーズン目を始動させた。 現地12月17日のミネソタ・ティンバーウルブズ戦で19得点をあげて健在ぶりをアピールしたが、そこから13得点、3得点、2得点と数字を落とし、契約は満了。...
別窓で開く

「レブロン1人に頼ってはいけなかった」レイカーズGMが“ウエストブルック獲得の理由”を明かす<DUNKSHOOT>
現地時間12月21日(日本時間22日、日付は以下同)に行なわれたフェニックス・サンズとの試合に90−108で敗れ、今季成績を16勝16敗、ウエスタン・カンファレンス7位につけているロサンゼルス・レイカーズ。開幕前にラッセル・ウエストブルックらを獲得し、優勝候補の一角と目されたものの、ここまでは補強が...
別窓で開く

ウォリアーズGMが2020年のドラフトを回想。ラメロをスルーしワイズマンを指名した理由とは<DUNKSHOOT>
現地時間12月19日(日本時間20日、日付は以下同)を終えた時点で、ゴールデンステイト・ウォリアーズは24勝6敗(勝率80.0%)でウエスタン・カンファレンス2位。ウエスト首位でリーグトップのフェニックス・サンズ(24勝5敗/勝率82.8%)とは0.5ゲーム差と、激しい争いを展開している。...
別窓で開く

ジョーダンも喜ぶホーネッツの好調ぶり。カプチャックGMは俊英ラメロを往年のレジェンドと比較<DUNKSHOOT>
開幕してからすでに1か月以上が経過した2021−22シーズンのNBA。そのなかで、シャーロット・ホーネッツがここまで好調をキープしている。 昨季のホーネッツは、33勝39敗(勝率45.8%)でイースタン・カンファレンス10位。プレーイン・トーナメントでは初戦でインディアナ・ペイサーズに敗れ、プレーオ...
別窓で開く

カリーとデュラントはどちらが上?名物コメンテーターは「ステフの方が優れたリーダー」とカリーの優位を主張<DUNKSHOOT>
ステフィン・カリーとケビン・デュラント。2021−22シーズンのNBAの序盤戦は、この2人が話題の中心にいると言っていいだろう。 カリー率いるゴールデンステイト・ウォリアーズは現在15勝2敗(勝率88.2%)で、リーグ首位を快走。デュラントを擁するブルックリン・ネッツも12勝5敗(勝率70.6%)で...
別窓で開く

セルティックスのGMがブラウンとシモンズのトレードの噂を否定。愛弟子へ送った言葉を明かす<DUNKSHOOT>
NBA史上最多タイとなる17度の優勝を誇るボストン・セルティックス。昨季まで7年連続でプレーオフへ進出し、長くイースタン・カンファレンスの強豪として君臨してきたが、今季は苦戦を強いれらている。 直近4戦で3勝と調子を上げているとはいえ、現地時間11月11日(日本時間12日、日付は以下同)時点で5勝6...
別窓で開く


[ ゼネラル dunkshoot ] の関連キーワード

dunkshoot ウエストブルック ジョーダン レイカーズ レブロン