本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



5月8日、上海市内にある自動車向けワイヤーハーネスの工場で、従業員から新型コロナウイルスの感染者が確認された。工場では直ちに外部との出入りを遮断する封鎖措置が採られ、生産はストップした。このワイヤーハーネス工場は、アメリカの自動車部品大手のアプティブが上海市内に3カ所持つ生産拠点の1つだ。財新記者の...
別窓で開く

Y.S.C.C.横浜フットサル部門GMが辞任、SNSで「到底許容できない不適切発言」 本人謝罪「配慮や思いやり欠けた」
日本フットサルリーグ(Fリーグ)加盟チーム「Y.S.C.C.横浜」を運営するNPO法人横浜スポーツ&カルチャークラブ(神奈川県横浜市)は2022年5月17日、同クラブフットサル部門のゼネラルマネージャーを務める渡邉瞬氏がSNSで「到底許容することのできない不適切発言」をしたとして、同氏の辞任を発表し...
別窓で開く

ドラフト3位指名から“神”になったジョーダン、7位指名でNBAの頂点に立ったカリー…“ドラ1以外”のベストチームを選定!<DUNKSHOOT>
1946年に創設されたNBAは、翌47年からドラフト制度を開始させ、時代によってルールを変えながら現在に至っている。 昨年7月までに計75回のドラフトが行なわれ、その年の最高の選手が1番目に名前を呼ばれてきたが、下位指名でスーパースターに成長し、最終的に1位選手以上の成功を収めた選手も少なくない。...
別窓で開く

ベストセラー『競争優位の終焉』の著者で、NYのコロンビア大学ビジネススクール教授であるリタ・マグレイス氏。「世界の経営思想家トップ50」の常連であり、2021年にはトップ2に選ばれた。競争優位とイノベーションの権威であるマグレイス教授は、『Seeing Around Corners: How to ...
別窓で開く

「決断はほぼ決まっている」エンバペ、レアル・マドリードに5年契約で加入か
パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・エンバペは、来季から5年契約でレアル・マドリードに加入することになるかもしれない。16日にスペイン紙『マルカ』が報じている。 現在23歳のエンバペは、PSGとの現行契約が2022年6月30日までとなっており、去就に大きな注目が集まって...
別窓で開く

【テニスマナー講座6】テニススクールで“好かれる人・嫌われる人”の行動パターン<SMASH>
テニスを楽しむうえでルールを守るのは当然だが、お互いが気持ちよくプレーするにはマナーを守るのも大切なこと。テニス専門誌『スマッシュ』では、日本テニススクール界のパイオニアとして知られる中嶋康博氏の解説をもとに、テニスで「好かれる人」と「嫌われる人」のマナーについて考えてみた。...
別窓で開く

FAになる権利を持つアービングはネッツと大型契約を結ぶ意向?一方でマークスGMとは方針にズレも<DUNKSHOOT>
先日、ブルックリン・ネッツのショーン・マークスGM(ゼネラルマネージャー)がシーズン終了に伴う記者会見を開いた。 今季開幕前、ネッツは優勝候補の一角に挙げられていたものの、蓋を開けてみればレギュラーシーズンは44勝38敗(勝率53.7%)でイースタン・カンファレンス7位に終わり、プレーオフではファー...
別窓で開く

「プーチンの愛人カバエワが妊娠」「プーチンは怒り、落ち込んだ」露独立紙
プーチン・ロシア大統領(70)の愛人として知られる元体操五輪選手アリーナ・カバエワ(39)が妊娠したという報道が出ている。米ニューヨークポストなど外信は9日(現地時刻)、ロシア独立紙ゼネラルSVRの報道を引用し、プーチンの31歳年下となる恋人カバエバが妊娠し、このニュースを聞いたプーチン大統領が怒っ...
別窓で開く

【テニスマナー講座5】対戦相手から“好かれる人・嫌われる人”の違い。不快なプレーヤーの特徴は?<SMASH>
テニスを楽しむうえでルールを守るのは当然だが、お互いが気持ちよくプレーするにはマナーを守るのも大切。テニス専門誌『スマッシュ』では、日本テニススクール界のパイオニアとして知られる中嶋康博氏の解説をもとに、テニスで「好かれる人」と「嫌われる人」のマナーについて考えてみた。...
別窓で開く

総合編成を標榜する民放系BS各局で、近年注目を集めているのが、地上波とはひと味違う大型の報道番組(ニュースショー)だろう。ハードな時事問題から経済、社会ネタまで、当事者、専門家の声をじっくりと聞ける“BSスタイル”は、各局の大きな売りとなっている。親和性が高いBSと報道番組BS各局には大型の報道番組...
別窓で開く


[ ゼネラル ] の関連キーワード

dunkshoot マドリード smash ジョーダン エンバペ