本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



堂安律所属のPSV、今夏からファン・ニステルローイ氏が新監督に就任
PSVは30日、元オランダ代表FWルート・ファン・ニステルローイ氏が今夏から同クラブの監督に就任すると、クラブ公式サイトで発表した。 堂安律が所属するPSVは2020年7月から指揮を執っているロジャー・シュミット監督が、契約満了に伴い今シーズン終了後に退任となることを今年2月に発表していた。...
別窓で開く

食料品の値上がり心配...エコノミスト「戦時日本経済」 ダイヤモンド「日米強い株」、東洋経済は「経済超入門」を特集
「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」、毎週月曜日発売のビジネス誌3誌の特集には、ビジネスパースンがフォローしたい記事が詰まっている。そのエッセンスをまとめた「ビジネス誌読み比べ」をお届けする。...
別窓で開く

「今の状態で開幕したらMVPになれたかも」絶好調セルティックスがイースト首位浮上、直近28戦で24勝にテイタムも手応え<DUNKSHOOT>
今季序盤のボストン・セルティックスは、10月に2勝4敗、12月にも6勝9敗と負け越し、一時はイースタン・カンファレンスのプレーイン・トーナメント進出圏外にまで沈んでいた。 ところが、1月に入って白星先行へと好転する。1月下旬から9連勝と勝ちまくり、連敗もなしと絶好調。リーグベストのディフェンシブ・レ...
別窓で開く

フィオレンティーナが新ロゴ発表…ユーヴェ、インテルに続くミニマル化
フィオレンティーナは25日、クラブの新たなロゴを発表した。 フィレンツェの紋章に採用されている赤いジーリョ(百合)は健在な一方、ミニマライズが施され、視認性の高いモダンなデザインへと進化を遂げた。菱形から正方形へと変わり、金色の枠線が取り除かれて赤・紫・白の3色になった。...
別窓で開く

「信じられないが事実だ」ロシアの2028、32年のEURO立候補に欧米メディアも衝撃!露サッカー界からは「冗談ではない」との声明も
ウクライナ侵攻によって、現在、あらゆる分野で締め出しを受けているロシア。サッカー界も同様で、欧州ではクラブ、代表の両レベルで国際コンペティションへの出場を禁止されているが、そんな中で同国のサッカー連合(RFU)が3月23日、2028年、32年に開催されるEURO(欧州選手権)の開催国に立候補する意思...
別窓で開く

ウエストブルックの未来は“厄介者”?元同僚が辛辣意見「ロースターに入れたいと思うヤツは誰もいない」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズのラッセル・ウエストブルックは、前人未到の平均トリプルダブルを4回達成するなど、攻撃的ガードとして現役トップクラスの実績を誇る。 しかし、今季は新天地でアジャストに苦戦して株を落としており、たびたび批判の対象となってきた。...
別窓で開く

本田圭佑、ABEMAのW杯プロジェクトGMに就任「W杯は愛していますし、指導者の勉強にも」
FIFAワールドカップカタール2022の全64試合を無料中継することを発表した『ABEMA(アベマ)』は22日、本田圭佑が「ABEMA FIFAワールドカップ2022プロジェクト」のGM(ゼネラルマネージャー)に就任したと発表した。...
別窓で開く

アントワープ、オーフェルマルス氏をTDに招へい…先月にセクハラ行為でアヤックス退団
元オランダ代表FWマルク・オーフェルマルス氏が、MF三好康児が所属するアントワープのテクニカル・ディレクター(TD)に就任した。21日にベルギー紙『Het Laatste Nieuws』が伝えている。 現役時代にアーセナルやバルセロナなどで活躍したオーフェルマルス氏は、現役引退後の2012年から古巣...
別窓で開く

笑福亭鶴瓶が10年、明石家さんまに近づかないようにしている理由を明かす 間寛平も理解
笑福亭鶴瓶と間寛平が、明石家さんまの「恐怖」について語り合った。笑福亭鶴瓶、間寛平3月13日のニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』に間寛平が生出演。50年来の付き合いだという2人の共通点としてリスナーから挙げられたのは「2人とも、明石家さんまさんより先輩なのに、恐れている」という点だ。...
別窓で開く

武藤守生がITFジュニア初優勝!辻岡史帆は3度目の決勝で「一番自分らしい攻めるテニスができた」<SMASH>
「リポビタン国際ジュニアin 久留米Supported by KIMIKO DATE×YONEX PROJECT」が3月7日〜13日にわたり、福岡県の久留米総合スポーツセンターで開催された。 この大会は、伊達公子さんとYONEXによるジュニア育成の共同プロジェクトがサポートする、ITF(...
別窓で開く