本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



さまざまな偏見を捨てよ! 日本人の「外国人アレルギー」のせいで人口減少は止まらない? 【ひろ子ママの教訓 その86】
きょうは、大手企業におつとめの50代のKさんがいらっしゃっています。「先日、ネットで日本の総人口減少についての記事を読みました。5年前より94万人余り人口が減少していると報道されていますが、実際の内訳として5年間で日本人は178万人減、外国人は84万人増、その差引で94万人減少と報道されているとのこ...
別窓で開く

黄金の80年代アイドル「全記録ランキング」〈ギネスブック2〉「ザ・ベストテン」69週の1位獲得は中森明菜
 栄光の記録集はまだまだ続く。あのレコードの売り上げから怪物番組の視聴率、そして愛らしい写真の数々にどんな価値がついたのか──。 レコードからCDに切り替わる過渡期となった80年代だが、ジャケット写真とともに購買力が刺激されたのは当然のファン心理であった。栄えあるシングル1位に輝いたのは、薬師丸ひろ...
別窓で開く

黄金の80年代アイドル「全記録ランキング」〈ギネスブック〉映画動員1位〜4位を薬師丸ひろ子が占めた
 ただ夢中になったわけではない。80年代アイドルは、ビジネスというジャンルでも足跡を残した。まずは映像を中心に、驚きの記録をたどる。 地上波しかなかった80年代、テレビの威力は今よりはるかに強かった。アイドル主演のドラマでも、別表にあるように上位10作すべてが視聴率20%を超えた。...
別窓で開く

内田有紀「奇跡の46歳艶姿」公開と「事実婚」の夫
 21年の最高視聴率ドラマ「ドクターX」の人気を下支えしたのが、内田有紀(46)である。その私生活にメスを入れると、バツイチ淑女として充実しているようで──。 同ドラマで内田は、天才外科医の盟友となる麻酔科医という地味な役どころ。しかし最終回前日には、米倉涼子が彼女との2ショット写真をインスタで公開...
別窓で開く

『紅白』曲目決定! 乃木坂46は意外な名曲に、鈴木雅之は驚きのメンバーも加わり『め組のひと』披露
 12月31日放送の『第72回NHK紅白歌合戦』曲目が、21日に公式サイトにて発表された。 ?>>紅白初出場のBiSH、すでに出禁に? とんでもない計画が浮上、新プロジェクトへの影響は<<??? 初出場となる白組KAT-TUNは『Real Face #2』、同じく初出場のSn...
別窓で開く

<紅白歌合戦>曲目発表 乃木坂46卒業・生田絵梨花ラストステージは「きっかけ」
大みそか恒例『第71回NHK紅白歌合戦』の曲目が21日発表された。乃木坂46は、2016年発売の2ndアルバム『それぞれの椅子』収録で、ファンにも絶大な人気の名曲「きっかけ」を披露。紅白でグループを卒業する生田絵梨花にとってはラストステージとなる。...
別窓で開く

50代、「お荷物」社員にならないためにはどうすればいい?【ひろ子ママの教訓 その85】
きょうは、企業におつとめの50代のEさんがいらっしゃっています。「もうすぐ役職定年です。会社がすごく利益が出ているわけではないのに、この先70歳近くまで雇用延長して過ごすってことは、やっぱり『会社のお荷物』になっていくのかなって、不安も感じます。...
別窓で開く

キョンキョン、明菜、奈保子、薬師丸ひろ子…一番スゴかった80年代アイドルは?
 小泉今日子の30年ぶり全国ツアー、松本伊代や中森明菜のメモリアルアルバム発売など、82年デビュー組を中心に「80年代アイドル」が再ブームの気配である。そんな時代の熱気を、具体的な数字とともに振り返ってみたい。まず、80年代のアイドル主演映画の興行成績だ。「驚くなかれ、1位から4位までを『セーラー服...
別窓で開く

【『最愛』感想 最終話】記憶と幸福をめぐる物語・ネタバレあり
Twitterを中心に注目ドラマの感想を独自の視点でつづり人気を博している、かな(@kanadorama)さん。2021年秋スタートのテレビドラマ『最愛』(TBS系)の見どころを連載していきます。人が人を好きになる物語と同じように、人が人を殺してしまう物語に私たちが夢中になってしまうのはなぜだろう。...
別窓で開く

曽我部恵一が早熟な“映画初体験”を語る!「ジャームッシュとカラックスが青春時代の2大ヒーロー」【第1回】
曽我部恵一曽我部恵一率いるサニーデイ・サービスが2021年10月13日(水)、新曲「TOKYO SUNSET」を配信リリースした。同曲のミュージックビデオは、鬱屈とした毎日を送る少年少女それぞれの視点で描かれるショートフィルムのような仕上がりで、曽我部が自ら監督を務めている。...
別窓で開く


[ ひろ子 ] の関連キーワード

ギネスブック 奈保子 乃木坂 薬師丸 曽我部