本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【『最愛』感想 1話】 極限にそぎ落としたタイトルに込められた想い・ネタバレあり
Twitterを中心に注目ドラマの感想を独自の視点でつづり人気を博している、かな(@kanadorama)さん。2021年秋スタートのテレビドラマの見どころを連載していきます。週末、金曜日の夜22時のドラマは重い。そして緻密である。現在、この時間帯はTBSの金曜ドラマとNHKの同時間帯のドラマ枠『ド...
別窓で開く

社会人の「学び直し」って、ズバリ! 転職のため資格取得が目的なの?【ひろ子ママの教訓 その76】
きょうは、50代のHさんがいらっしゃっています。「『社会人の学び直し』とか『リカレント教育』などという言葉を目や耳にしたりしていますが、私の会社では学ぶための費用が出たり、休暇が取れたりという制度はありません。大企業の人事系で働いている知り合いが、将来のことを考えてキャリアコンサルタントの資格取得に...
別窓で開く

「マナー」はなぜ炎上するのか? 誹謗中傷する人の心理とは......【尾藤克之のオススメ】
マナー講師が炎上する事例が増えています。無理もありません。マナー講師によって言うことがバラバラだったり、聞いたこともないような妙なマナーを押し付けてきたり、あるいはその居丈高な言動に、世間の人は不信感を覚えているのでしょう。ところが、実際のところ、マナー講師がどのような職業なのか説明できる人は少ない...
別窓で開く

「働き口がない」ってことにならないように ?失敗に動じない強い心の鍛え方【ひろ子ママの教訓 その75】
きょうは、50代のEさんがいらっしゃっています。「コロナ禍で、高校の同級生が職を失って、タクシー運転手や営業職に転職したという話を耳にするようになりました。今すぐ、今働いている会社がどうこうなって職を失うことはないと思いますが、定年後の再就職ってできるんだろうかと不安に思います。...
別窓で開く

在宅勤務で新しい生き方を見つけた人と孤独を感じた人、その違いはどこから?【ひろ子ママの教訓 その74】
きょうは、50代のAさんがいらっしゃっています。「在宅勤務になって、約1年半経ちます。今後、コロナ禍が収束した際にも以前のような出社体制には戻らないと、会社から通達がありました。はっきりとしたことはまだ決まっていないようですが、在宅勤務はまだ続きそうです。...
別窓で開く

「45歳定年」に、ただ焦る人と前に進む人 その違いは行動にあった!【ひろ子ママの教訓 その73】
きょうは、50代のRさんがいらっしゃっています。「先日、サントリーホールディングスの新浪剛史社長が『45歳定年制』を提案する発言がありましたよね。私は、すでに45歳を超えているので、若干不安を感じています。ネットの声も、賛否両論がありますよね。どちらの意見を聞いても、どちらも納得できる部分もあると感...
別窓で開く

丸山礼「“私は太っている”と刷り込まれた」過去 体を“武器”に変えた転機は?
SNSを駆使するものまねタレントとして活躍中の丸山礼さん。素の自分のため、丸山さんがコンプレックスを武器に変えた技とは?この体は武器! もっと大事にしていきたいです。YouTubeのチャンネル登録者数、約117万人! 手がけるファッションブランド『リアイム』で提案するのは、丸山さん自身が着たい服。...
別窓で開く

アイドルから学ぶセカンドキャリアの見つけ方【ひろ子ママの教訓 その72】
きょうは、50代のOさんがいらっしゃっています。「会社で早期退職制度が導入され、面談が始まりました。会社に残ることもできますし、早期退職金をもらって次のキャリアに向けてスタートすることもできます。...
別窓で開く

吉高由里子主演新ドラマ『最愛』 主題歌に宇多田ヒカルが決定!金曜ドラマでは初
2021年10月からTBSで放送が始まる、俳優の吉高由里子さん主演の金曜ドラマ『最愛』。殺人事件の重要参考人となった女性実業家と、彼女を追う刑事、彼女を支える弁護士の3人を中心に、15年前のとある失踪事件から現在の連続殺人事件へとつながる謎に迫る、完全オリジナルのサスペンスラブストーリーです。...
別窓で開く

副業解禁! 社外取締役やアドバイザーの道をどう拓けばいいですか?【ひろ子ママの教訓 その71】
きょうは、上場企業で管理職のYさん(50代)がいらっしゃっています。「先日、会社で副業が解禁されたので、何か始めてみたいと思っています。最近は『趣味が仕事になった』という記事を目にしますが、私はこれまでの管理職経験を生かして、社外相談役やアドバイザーなどの立場としてビジネスに関わってみたいと思ってい...
別窓で開く


[ ひろ子 ] の関連キーワード

由里子 宇多田