本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


(C)Dutchmen Photography / Shutterstock 11月16日、大みそかに放送される『第73回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表された。近ごろ話題になっているアーティストが紅白への切符を掴んだのだが、やはりそのラインナップが「事務所の力を感じる…」と囁かれている。...
別窓で開く

3時のヒロイン出演CMで闇が露呈? お笑い界にも続出する休養者…
ゆめっち (C)まいじつ 11月16日に『第73回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表され、歌手の郷ひろみが35回目の出場を決めた。この数字は白組歌手歴代5位の出場回数。67歳とは思えぬほどパワフルな郷だが、CMで共演する若手女性芸人が対照的だと、悪い意味で注目を集めている。...
別窓で開く

「二度見した」「めちゃくちゃ嬉しい」 篠原涼子が28年ぶりに紅白出場
年末恒例の歌番組として知られる、『NHK紅白歌合戦』。2022年11月16日、『第73回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が決定し、世間をにぎわせています。同年12月31日の19時20分から開始される同番組には、石川さゆりさんや郷ひろみさんといったベテラン歌手はもちろん、初出場を決めたアーティスト10組を...
別窓で開く

交際中だった松田聖子との“対決”も…郷ひろみ(67)が紅白歌合戦で最も歌ってきた「名曲」とは《35回目の出場決定》
 大晦日に放送される第73回NHK紅白歌合戦の出場歌手がきょう11月16日、発表された。白組では郷ひろみ(67歳)が35回目の出場を決めた。郷は今年でデビュー50周年とあって、早くから出場が確実視されていた。35回は白組歌手では歴代5位の出場回数で、紅組の歴代3位である島倉千代子と並んだ。...
別窓で開く

NHK紅白「中森明菜を断念」で風雲急!「目玉」穴埋めギリギリ交渉の「大物」は…
 今年のNHK紅白歌合戦に出場する歌手の内定報道が続いている。シンガーソングライター「Aimer」や、結成10周年の男女4人バンド「緑黄色社会」、美術系大学に在学中のシンガーソングライター「Vaundy」、7人組ボーイズグループ「BE:FIRST」、さらには男性11人グループ「JO1」、韓国のガール...
別窓で開く

【出場歌手一覧】<2022年>第73回NHK紅白歌合戦 出場歌手発表
2022年12月31日の大みそかに放送される『第73回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか/19時20分)の出場歌手43組が16日に発表された。発表会見はライブストリーミングで生配信された。 今年の番組テーマは「LOVE & PEACE—みんなでシェア!—」。司会を俳優の大泉洋、橋本環奈、櫻井翔(スペ...
別窓で開く

夫の部下に一目ぼれされた26歳美人主婦の不倫 “ほれられやすい女性”は果たして幸せなのか?
 歴史上の人物や有名人の人生と自分自身のそれとを重ね合わせてしまう。そんな経験は多くの人におぼえがあるのではないか。数多くの家族問題の相談に乗ってきた東京家族ラボの池内ひろ美さんのもとをこの日訪れた女性もその一人。ロック・レジェンドたちのロマンスと自らの不倫との類似点を語るのだが……。...
別窓で開く

業界人必読!芸能美女のトリセツ〈歌手・アーティスト編〉(1)松田聖子に「ぶりっ子」は禁句
 昭和、平成と日本のヒットチャートを賑わせた歌姫たち。マイクを突き合わせて火花を散らしたレポーター陣が明かした「取材マニュアル」の中身とは?「なんで私のところだけに来るのよ!」 空港に響き渡った怒声の主は松田聖子(60)。怒鳴られた経験を語るのは芸能レポーターの川内天子氏だ。...
別窓で開く

嗚呼、80年代アイドル32年ぶり和解までの「ワケあり相関図」(2)松田聖子と中森明菜は近藤真彦を巡って…
 とはいえ、80年代アイドルの人間関係はワケありで複雑そのもの。どれだけ仲良しアピールをしても、本音と建て前が隠されていた。 19年2月にステージ4の舌ガン、4月に初期の食道ガンの手術を受けた堀ちえみ(55)は、同年7月末に自身のブログを更新。「夜のヒットスタジオ」(フジテレビ系)の司会を務めた芳村...
別窓で開く

Mr.シャチホコの本名が流出! 本名を聞いてビックリする芸能人たち
広瀬アリス (C)まいじつ 10月30日、ものまねタレントのMr.シャチホコが、自身のツイッターで本名を晒した。この日、ある一般ユーザーが、問題文にシャチホコの本名が記載されたクイズゲームの画面を投稿。すると、シャチホコはこれに反応し《うわぁ嬉しい!! クイズで自分が問題になってるのめっちゃ嬉しい(...
別窓で開く


[ ひろみ ] の関連キーワード

nhk