本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



志村けん×上島竜兵が軽妙な掛け合い『志村けんのバカ殿様』SP放送 当時6歳・芦田愛菜の映像も
『志村けんのバカ殿様 笑いで暑さを吹き飛ばせ!夏祭りスペシャル』(フジテレビ系)が、8月11日19時より放送される。志村けんさん演じる国民的人気キャラクターや豪華ゲストとのコラボコント、ザ・ドリフターズの貴重映像など、時代を超えて楽しめる名作をお届けする。...
別窓で開く

小説家・綿矢りさについて、私たちは何を知っているだろう。2001年、17歳で生まれて初めて書いた小説作品『インストール』で文藝賞デビュー。折しも時代は2000年代JKブーム、アイコニックな京都出身の女子高生作家の登場に世間は沸いた。早稲田大学へ進学して書き上げた2作目『蹴りたい背中』で2004年の第...
別窓で開く

子どもと一緒に災害について考える「おうち防災訓練」のススメ
 地震や火災を想定して定期的に行われる防災訓練。学生時代に、誰もが一度は経験したことがあるはずです。私が在籍していた保育園でも定期的に防災訓練が実施されており、万一の時に子どもたちの命を守れるよう、真剣に取り組んでいました。 いつどこで起こるかわからない災害。保育園・幼稚園だけでなく、家庭でも「おう...
別窓で開く

男子・専修大15名、明治大14名がシングルスで本戦出場権を獲得<卓球・全日学関東予選>
<2022年全日学関東地区予選 日程:8月2〜3日 場所:駒沢屋内球技場>8月2日〜3日の日程で全日本大学総合卓球選手権大会個人の部(通称:全日学)関東地区予選が行われ、本戦出場選手が確定した。男子では、インカレ王者の明治大学から、宇田幸矢、戸上隼輔ら推薦選手と、手塚崚馬、安江光博ら予選通過選手、計...
別窓で開く

教育系YouTuberの市岡元気先生が教える!夏休みの自由研究に役立つ「オンラインワークショップ」開催
暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月—金曜、朝7:15〜)。今回は自由研究に役立つ「水と科学」をテーマに開催する夏休みの自由研究に役立つ「夏休みオンラインワークショップ」ついてや、子どもたちを笑顔にする夏休みの取り組み「こどもスマ...
別窓で開く

英国でも輝いた古江彩佳のエレガントさ 驚かされたアマ時代に心がけていたショットのコツ【記者の目】
「トラストゴルフ・スコティッシュ女子オープン」で米ツアー初優勝を挙げた古江彩佳。特に10個ものバーディを奪って「62」を叩き出し、4打差を逆転した最終日は圧巻だった。私は現場に行っておらずテレビで観戦をしながら現地とやり取りを続けていたが、そんな猛チャージを見せる22歳の姿を見て、3年前に話していた...
別窓で開く

親子二人三脚で手にした初優勝 母が明かす“娘・古江彩佳”への思い「私よりも強い」
<トラストゴルフ・スコティッシュ女子オープン 最終日◇31日◇ダンドナルドリンクス(スコットランド)◇6494ヤード・パー72>娘を信じる心。それが、スコットランドで大きな実を結んだ。最終日に「62」という驚異的なスコアを出し、逆転で海外初優勝を挙げた古江彩佳。その傍らには、いつも母・ひとみさんの姿...
別窓で開く

実は子どもがデビューしていたと知って驚く芸能人ランキング 桜井和寿 研ナオコ 斉藤由貴 1位は?
芸能界で活躍するタレントの中には、親子そろって芸能活動をしている有名人も少なくありません。子どもがいることは知っていたけれど、その子どもがいつのまにか芸能界デビューしていて驚いたことがあるという人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、実は子どもがデビューしていたと知って驚く芸能人は誰なのかについ...
別窓で開く

島谷ひとみ「このままじゃ帰れない!」国仲涼子と励ましあった“どん底”デビュー前
住んでいた場所は違っても、年齢が近ければ「そうそう! わかる」って盛り上がれるのが、カラオケで熱唱した歌の話。各界で活躍する同世代の女性と一緒に、“あのころ”を振り返ってみましょうーー。「広瀬香美さんのボーカルレッスンスクールに通っていたこともあるんです。私にとっては、憧れの歌手で大先生。...
別窓で開く

「ムカつき」「モヤモヤした気持ち」「人と人との分かり合えなさ」…新芥川賞作家・高瀬隼子が大切にする“違和感ノート”
 7月20日に第167回芥川賞に選ばれた『 おいしいごはんが食べられますように 』は、こんなストーリーだ。〈 仕事も私生活もソツなくこなすタイプの二谷は、パッケージ製作会社に勤めて7年目。数ヶ月前に転勤を命じられ赴いた支社には、芦川という社員がいた。前職でハラスメントを受けたらしく、心身ともに繊細な...
別窓で開く


[ ひとみ ] の関連キーワード

ナオコ 明治大 芥川賞 専修大