本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



定年して人生の新しい幕を開けた70代の方が幸せな毎日を過ごすための夫婦関係の楽しみ方とは? これまでたくさんの高齢者を診てきた医師の和田秀樹さんが60代〜70代のお悩みに答えます。本稿は同氏の著書『70代は男も女もやりたいことをおやりなさい』を一部抜粋してお届けします。1回目:定年後、ギスギス夫婦と...
別窓で開く

連載最終回は人類の究極のテーマ「生と死」についての考察
■養老孟司さん(解剖学者)× 名越康文さん(精神科医)(養老孟司さん(左)と名越康文さん(C)日刊ゲンダイ) 昨年2月からスタートした2人の対談は、いよいよ今回が最終回。締めくくりは人類にとって究極のテーマである「生と死」について語り合っていただいた。...
別窓で開く

OKI×日立製作所 防衛関連も手掛ける総合電機メーカーの給与比較【ライバル企業の生涯給与】
(「沖電気工業(OKI)」と「日立製作所」/(C)日刊ゲンダイ)【ライバル企業の生涯給与】 日本の防衛力強化が話題です。先週スタートした国会では“防衛増税”も議論されるのでしょう。ウクライナに対し、ドイツが戦車を提供するなど防衛関連の動きは激しさを増しているようです。...
別窓で開く

コーヒー芸人・コマンダンテ石井「僕たちはコーヒーに例えるとブレンド」
石井輝明と安田邦祐によるお笑いコンビ、コマンダンテ。二人は大阪NSC29期生で、同期には見取り図や金属バット、ヘンダーソンなどがいる。2008年に結成され、翌年にはM-1グランプリ準決勝進出した実力派漫才師だ。ロートーンで淡々と進むボケとツッコミのアンサンブルは、シュールな設定でありながら、老若男女...
別窓で開く

60代を充実させるにはどうすればいいか。漫画『島耕作』シリーズなどで知られる漫画家・弘兼憲史さんは「60代は“もう1つの青春”の始まりである。古くさいしがらみから解放されるために、『肩書』を断る勇気が必要だ」という——。※本稿は、弘兼憲史『弘兼流 60歳から、好きに生きてみないか』(三笠書房)の一部...
別窓で開く

藤井王将 2勝でダブルピース 2月はハードな対局日程も「忙しいが充実している」
 藤井聡太王将(20)=竜王、王位、叡王、棋聖含む5冠=が金沢市で羽生善治九段(52)に95手で勝利した第72期ALSOK杯王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)7番勝負第3局から一夜明けた30日、同市の近江町市場を散策した。対戦成績2勝1敗とした3局全てで羽生に委ねた戦型選択。...
別窓で開く

「なるほど」「たしかに」は相手に失礼? 今日から使える、7つの好印象な「相づち」といえば
■「なるほど」は失礼? 目上の人に使うと失礼な相槌7つ相槌は、「話を聞いていますよ」という姿勢を表すものです。態度やしぐさと同じく、会話が弾むか・弾まないかまで左右します。しかし、敬語などの誤りには敏感でも、相槌となると自分では気づかないことも多いもの。一方で、相手の相槌が気になる、不快だと感じる人...
別窓で開く

辞めジャニと交流、インスタライブ…“SNS無双”滝沢秀明(40)が舞台裏で見せた素顔「入所年次が上のジュニアとの確執」「家族のために都内豪邸を建築」
「こんばんは〜。星見える? 声、聞こえてる?」「キャンプに来てるよ!」 1月26日の夜、突如として始まったInstagramのライブ配信でキャンプ場から元気な声を届けたのは滝沢秀明(40)。その日は、なぜか屋外で自らの髪を染める“セルフカラーリング”の様子もストーリーズでアップしていた。 タッキーこ...
別窓で開く

WBC裏で大谷翔平“争奪戦”勃発! 一歩リードはフジ・佐久間みなみアナか
大谷翔平 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 来る3月、野球の世界一決定戦『第5回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)』が開催される。最近のテレビのスポーツコーナーは、どこもWBC情報がトップ。MLBからは大谷翔平、ダルビッシュ有、鈴木誠也…夢のメンバーが侍ジャパンとして出場する。...
別窓で開く

ふるさと納税利用率は意外に低い。ファイナンシャルプランナーの藤川太さんは「一般の人は8人に1人ほどしか利用していませんが、私が出会う高所得者の多くが利用しています。この差の中にお金持ちになれるかどうかの分かれ目があるのかもしれません」という——。■ふるさと納税は8人に1人しか利用していないふるさと納...
別窓で開く


[ どうでしょう ] の関連キーワード

コマンダンテ 日立製作所 みなみ sns 佐久間
wbc