本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



大物ゴロフキンが勝利を引き寄せた「ターニングポイント」の一発とは?  村田諒太とのビッグファイトを分析する
序盤3、4ラウンドくらいまで、世界中を震撼させる大番狂わせの期待をほのかに抱いたファンは少なくなかったのではないか。【動画】「あなたはチャンプだ」ゴロフキンが村田にガウンを渡したシーンをチェック 4月9日、さいたまスーパーアリーナで開催されたWBAスーパー、IBF世界ミドル級タイトル戦。...
別窓で開く

「ダンカンを思い起こさせる」名将ポポビッチも絶賛するスパーズの若きリーダー、マレーを突き動かす信念<DUNKSHOOT>
3年ぶりのプレーオフ進出に向けて邁進中のサンアントニオ・スパーズ。そのチームを引っ張る絶対的リーダーが、入団6年目のデジャンテ・マレーだ。 マレーは2016年のドラフトでスパーズから29位指名を受けてNBA入り。年齢的には25歳とまだ若手の部類だが、オーストラリア代表のベテランガード、パティ・ミルズ...
別窓で開く

【NBA】八村塁、2試合連続先発で16得点、8リバウンド! ウィザーズは前半のリードを守り切れず逆転負け<DUNKSHOOT>
現地時間3月21日、ワシントン・ウィザーズは敵地ヒューストンのトヨタ・センターでヒューストン・ロケッツと対戦した。 ウィザーズはハウル・ネト、ケンテイビアス・コールドウェル・ポープ、コーリー・キスパート、クリスタプス・ポルジンギスの4人に、20日のロサンゼルス・レイカーズ戦に続いて八村塁が先発出場を...
別窓で開く

コビー・ブライアントが死の直前に送った3通のメッセージ。レブロンとは“ライバル”から“ブラザー”の関係に【NBA秘話|前編】<DUNKSHOOT>
コビー・ブライアントがヘリコプター墜落事故でこの世を去ってから、早くも2年が過ぎた。 今回は世界中のファンを魅了したこの悲劇のスーパースターの物語をお届けする。コビーは死の直前、3人のバスケットボールにまつわる友人とメッセージを交わしていたという。その内容には、コビー・ブライアントという人物の温かい...
別窓で開く

【NBA】八村塁、2試合ぶりの2桁得点の活躍も、ウィザーズはイースト首位のヒートに完敗<DUNKSHOOT>
現地時間2月7日、ワシントンのキャピタル・ワン・センターでワシントン・ウィザーズとマイアミ・ヒートの一戦が行なわれた。 ウィザーズはスペンサー・ディンウィディー、アーロン・ホリデー、ケンテイビアス・コールドウェル・ポープ、カイル・クーズマ、トーマス・ブライアントがスタートした。...
別窓で開く

【NBA】八村塁は7得点、2リバウンド。ウィザーズは最大35点リードを守り切れずクリッパーズに逆転負け<DUNKSHOOT>
現地1月25日、ワシントンDCのキャピタル・ワン・アリーナでワシントン・ウィザーズとロサンゼルス・クリッパーズの一戦が行なわれた。 3連敗中のウィザーズはスペンサー・ディンウィディー、ブラッドリー・ビール、ケンテイビアス・コールドウェル・ポープ、ダニエル・ギャフォードが先発。この日も八村塁はベンチス...
別窓で開く

NBAの歴代“ベストディフェンダーチーム”を選定!守備も超一流だったジョーダンとともに名を連ねたのは?<DUNKSHOOT>
攻守が激しく入れ替わり、近年はハイスコア化が目覚ましいNBAだが、頂点に立つためには守備が不可欠なのは今も昔も変わらない。では現役を含む歴代の全選手を対象に、ポジション別最強ディフェンダーを選出した場合、どういった顔ぶれが並ぶのだろうか。『THE DIGEST』では、アメリカンスポーツに精通する識者...
別窓で開く

「今夜を一生忘れない」トンプソンがケガを乗り越え約2年半ぶりに復帰!相棒カリーも「鳥肌が立った」<DUNKSHOOT>
「彼が戻ってきた。この瞬間がようやく訪れたんだ。僕は鳥肌が立ったよ……もう最高だった」 現地時間1月9日(日本時間10日、日付は以下同)、ゴールデンステイト・ウォリアーズの本拠地チェイス・センターで行なわれたクリーブランド・キャバリアーズ戦。...
別窓で開く

Jin DoggとIOが映画『ただ悪より救いたまえ』で最強タッグ デジタル配信開始&劇場公開中の特別予告編も公開
韓国が誇る名優ファン・ジョンミンと、Netflixで配信され世界的な大ヒットとなった『イカゲーム』のイ・ジョンジェが7年ぶりの共演を果たし、血で血を洗う激しい闘いを繰り広げる映画『ただ悪より救いたまえ』。12月24日(金)からの日本公開も合わせ、世界56各国での公開も決定している最注目韓国ノワール・...
別窓で開く

3年ぶりの復帰に向けてトンプソンが決意表明!「世界のベストプレーヤーの1人だった自分として戻りたい」<DUNKSHOOT>
ゴールデンステイト・ウォリアーズは現地時間11月23日(日本時間24日)を終えた時点で、リーグベストの15勝2敗(勝率88.2%)を残しており、平均得失点差でもトップの+13.1と、他チームを圧倒し続けている。 そしてこの日、クレイ・トンプソンがフルメニューのチーム練習へ参加。...
別窓で開く