本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



Mattにぺこぱ・シュウペイ…なぜ令和のタレントは“ママ自慢”したがるのか?
 2世タレントの売り込みを親がすることはあっても、その逆はなかなかない。しかし、最近は「自慢の母親」をお披露目したがるタレントが多いように思う。先日はMattさんのお母様がテレビ初顔出しで話題に。以前雑誌には出たことはあるものの、「ママ美しいでしょ〜?」と息子ベタ褒めの美貌は改めて大きな反響を呼んだ...
別窓で開く

元日本代表・大久保嘉人、シュート動画にツッコミ 中村憲剛も「何言ってるかわからない」
元サッカー日本代表でタレントの大久保嘉人が13日、自身のツイッターを更新し、シュートする動画を公開。ところが、大久保独特の表現に対して、Jリーグ・川崎フロンターレで元チームメートだった中村憲剛からも「ちょっと何言ってるかわからない」というツッコミが寄せられるなど、盛り上がりを見せている。...
別窓で開く

シルク・ドゥ・ソレイユ「ダイハツ アレグリア-新たなる光-」5年ぶりに日本上陸!
世界に誇るサーカス・エンターテインメント「シルク・ドゥ・ソレイユ」が、2023年2月、およそ5年ぶりに日本に上陸する。彼らの代表作「アレグリア」が、さらにパワーアップして帰ってくるという。東京公演の幕開けを前に、10月11日、フジテレビで記者発表会が行われ、アーティスティックディレクターを務めるマイ...
別窓で開く

『ぼる塾』バス旅で失態も…奇跡の再会「グッとくる」「まさに神回」
(C)TierneyMJ / Shutterstock 10月10日放送の『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系)3時間スペシャルで、お笑いユニット『ぼる塾』のメンバーが失態を犯した。だが思わぬ幸運が舞い込み、「グッとくる」「ナイス」といった好評の声が続出している。...
別窓で開く

ホラー映画の世界だけではない!ゾッとする悪魔払いの事例5選
ホラー映画の金字塔と言えば「エクソシスト」だ。悪霊にとりつかれた少女リーガンが豹変し、自分の意思とは無関係に人間離れした様子を見せるホラー表現は、今でも色あせない恐怖を見る人にもたらしてくれる。 そんな映画エクソシストの悪魔つきや悪魔払いのシーンには、当然ながら一定の脚色が加えられている。...
別窓で開く

【サンドウィッチマン 富澤たけし】及川正通イラストの制作過程をレポート
アプリ版「ぴあ」の表紙をデザインしている及川先生のイラスト制作過程を「making of」として公開。今月はサンドウィッチマンの富澤たけしさんが単独で登場です。イラスト...
別窓で開く

爆問太田自宅への生卵投げつけが話題、過去には殺害予告を受けたことも?
爆笑問題の太田光と夫人で所属事務所タイタンの社長を務める太田光代氏の自宅の玄関先に、生卵が投げつけられる事件が起こった。この背景には、太田が『サンデー・ジャポン』(TBS系)などで繰り広げている旧統一教会を巡る意見に対する不満がありそうだ。 太田は10月4日深夜放送のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』...
別窓で開く

ベランダの掃き出し窓を開けていたら……自分の家のようにくつろぐ野良猫が注目を集める
最近になってすっかり気温が下がり、だいぶ秋が深まってきました。換気のために家の窓を開けると、あっという間に家中が寒くなってしまいますよね。代表作「あおのたつき」を連載中の漫画家の安達智さん(@Sato_adachi)も先日Twitterで「寒くなって来たのでベランダの掃き出し窓は確実に閉めるようにし...
別窓で開く

ボールが坂道を上り、物の大きさが変わる 物理法則が無視される禁断の地「オレゴンの渦」
アメリカ北西部のオレゴン州には、先住民たちから「禁断の地」と呼ばれ、現代でも奇妙な現象が確認できる「オレゴンの渦(oregon vortex)」と呼ばれる場所がある。 「オレゴンの渦」は、地質学者、物理学者にして鉱山技師でもあるジョン・リトスター氏が1920年までに研究し、1930年に一般に公開され...
別窓で開く

サンドウィッチマン富澤、円楽師匠宅弔問でまさかの大失態!?「すいません、師匠」
10月8日(土)、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおと富澤たけしがパーソナリティを務めるラジオ番組「サンドウィッチマン ザ・ラジオショーサタデー」(ニッポン放送・毎週土曜13時〜15時)にて、香典にまつわる大きなミスを犯してしまったことを富澤が告白した。...
別窓で開く