本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



声優・諏訪部順一、神月柚莉愛が最近陥った“地獄”エピソードを披露!オリジナルTVアニメ「ちみも」 OA直前、先行上映トークイベント開催
オリジナルTVアニメ「ちみも」 のOA直前・先行上映トークイベントが26日(日)都内で開催され、声優の諏訪部順一・神月柚莉愛が登壇した。...
別窓で開く

「一宿一飯の恩義は忘れません…」高倉健のような“渡世犬”が旅をする漫画が今、話題に
「あんたが行きたがっていた、西へ行くの」ヒモを殺した風俗嬢と迷い犬の逃避行が始まる から続く 25万部突破の直木賞ベストセラーを、『星守る犬』の名手がコミカライズ——。話題のコミック版 『少年と犬』 (原作・馳星周 漫画・村上たかし)が6月28日、発売になりました。 傷つき悩む人々に寄り添う、一...
別窓で開く

元AKB板野友美さん被害で注目「アニサキス」驚異の生命力 酢シメでも噛んでも死なない!
画像はイメージ刺身に潜む寄生虫「アニサキス」が脚光を浴びている。元AKBの板野友美さんがアニサキス被害を報告したからだ。板野さんは6月26日、Youtubeのチャンネルに「激痛に襲われ緊急で病院に行くことになりました」と題した動画を投稿。胃カメラ検査でアニサキスが発見されるまでを報告した。...
別窓で開く

失礼すぎ!トップバリュのそうめんをマズいという「美味しんぼ気取り」の醜さ
トップバリュの味は……?(写真:筆者)「ヤバいブツ」「食べ始めから敗戦処理」「まずい」!? イオンのプライベートブランド「トップバリュ」のそうめんが突如としてSNSで酷評されまくっている。とあるツイートがきっかとなり、SNSではこれに同調するような声が相次いで寄せられていたのだが……。そんなにまずい...
別窓で開く

インクルーシブ(inclusive)とは、「全部ひっくるめる」という意。性別や年齢、障害の有無などが異なる、さまざまな人がありのままで参画できる新たな街づくりや、商品・サービスの開発が注目されています。そんな「インクルーシブな社会」とはどんな社会でしょうか。医療ジャーナリストで介護福祉士の福原麻希さ...
別窓で開く

最新号の表紙はバズ・ライトイヤー!専門誌「ディズニーファン」8月号は、夏のパーク情報が満載 フロリダディズニー50周年現地レポも
そろそろ夏休みの計画を立てる頃だと思いますが、人気専門誌「ディズニーファン」の最新号=8月号では夏の東京ディズニーリゾートの楽しみ方をたっぷり紹介しています。アトラクション、グッズ、メニュー、美しいパークシーンなど、丸一日楽しめる情報が満載です。...
別窓で開く

人はどんなときに探偵社の扉を開けるのか。それは、ほかのどこにも、誰にも相談できない困りごとがあるとき──。バツイチ、泣き虫、オッサン……三拍子そろった中年・アキオの、人生出直し奮闘記! 探偵見習いとして風変わりな依頼に悪戦苦闘中!飼い猫の捜索を依頼した13歳少年の真意、元カノ探しを依頼する青年の事情...
別窓で開く

人はどんなときに探偵社の扉を開けるのか。それは、ほかのどこにも、誰にも相談できない困りごとがあるとき——。バツイチ、泣き虫、オッサン……三拍子そろった中年・アキオの、人生出直し奮闘記! 探偵見習いとして風変わりな依頼に悪戦苦闘中!飼い猫の捜索を依頼した13歳少年の真意、元カノ探しを依頼する青年の事情...
別窓で開く

【訃報】コラムニスト小田嶋隆さん・65歳が逝去 「早すぎる」「まだ若いのに」
2022年6月24日、コラムニストの小田嶋隆(おだじま・たかし)さんが亡くなったことが分かりました。65歳でした。産経ニュースによると小田嶋さんは病気によって亡くなったとのこと。葬儀は近親者で執り行う予定だといいます。雑誌『噂の真相』などで現代社会を鋭く批評するコラムを執筆するなど、コラムニストとし...
別窓で開く

人はどんなときに探偵社の扉を開けるのか。それは、ほかのどこにも、誰にも相談できない困りごとがあるとき——。バツイチ、泣き虫、オッサン……三拍子そろった中年・アキオの、人生出直し奮闘記! 探偵見習いとして風変わりな依頼に悪戦苦闘中!飼い猫の捜索を依頼した13歳少年の真意、元カノ探しを依頼する青年の事情...
別窓で開く