本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロッテ・朗希は「MLB最強右腕」デグロムに匹敵 重なる投球スタイル
 プロ野球史上最年少で完全試合を達成するなど、3年目で大ブレーク中のロッテ・佐々木朗希投手(20)。現役大リーガーと比べると、どの程度のレベルなのか。パドレスのダルビッシュも認めた「プロウト(プロの素人)」評論家・お股ニキ氏は、18、19年サイ・ヤング賞の「現役最強右腕」ジェイコブ・デグロム投手(3...
別窓で開く

ロッテ・井口監督、新助っ人の起用方針に「ケラーみたいになる」と批判 “見切り発車”示唆に不満相次ぐも、大成功あるか
9日にロッテが獲得した元MLBセーブ王の新助っ人・オスナ。14日に伝えられた井口資仁監督の起用方針がネット上で物議を醸している。 報道によると、オスナは14日に本拠地・ZOZOマリンスタジアムで行われた一軍練習に初参加し、キャッチボールやランニングなどを精力的にこなした。...
別窓で開く

佐々木朗希、米球界で浮上する2024年オフ「MLB移籍説」 メジャーにも轟く佐々木の活躍、米メディアも「いつMLBに来るのか?」
 日本の誇る「令和の怪物」が覚せいした。言うまでもなく千葉ロッテマリーンズ・佐々木朗希投手のことである。 今月10日の本拠地ZOZOマリンスタジアムで行われたオリックス・バファローズ戦で日本新記録となる13者連続三振と日本タイ記録となる19奪三振、そして極めつけは史上17人目となる完全試合を史上最年...
別窓で開く

佐々木、大谷、鈴木の勢いに米メディアも驚愕! 日本人の球界スターを「世界的センセーション」「MLBの顔」「新人が猛烈なスタート」と称賛
4月10日にプロ野球史上16人目の完全試合を達成し、球史に残る偉業を成し遂げた千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希が、17日に本拠地ZOZOマリンスタジアムで行なわれた日本ハム戦でも8回を14奪三振でパーフェクトに抑える快挙を再び見せた。佐々木は日本タイ記録となる19個の三振を奪った10日の試合から、連...
別窓で開く

米放送局も佐々木朗希の“規格外のポテンシャル”に熱視線! 「8回で101マイルを投げていたのは要注意」と大絶賛
2戦連続での“無双投球”は、アメリカにも大きな衝撃を与え、「ロウキ・ササキ」の名を世界に知らしめるものとなっている。【動画】日ハム打線が手も足も出ず! 佐々木朗希の快投シーンをチェック 世界中で話題となっているのは、4月17日に本拠地ZOZOマリンスタジアムで行なわれた日本ハ...
別窓で開く

“連続完全試合”に立ちはだかった上沢直之のもとに鬱憤メッセージ。SNS上の“神対応”ぶりが話題に!「僕たちからしたらすごく幸せなこと」
日本ハムのエースが見せた“神対応”ぶりが話題だ。【動画】日ハム打線が手も足も出ず! 佐々木朗希の快投シーンをチェック 4月17日、日本ハムの上沢直之は、ZOZOマリンスタジアムで行なわれたロッテ戦に先発登板し、7回4安打無失点8奪三振と好投。...
別窓で開く

佐々木朗希、2試合連続完全投球も降板! 日ハム打線を寄せ付けずにダルビッシュ、野茂に並ぶ奪三振記録は更新
“令和の怪物”は非現実的と思われた投球を実現させた。 4月17日、ZOZOマリンスタジアムで行なわれている日本ハム戦に先発したロッテの佐々木朗希は、8回を投げてパーフェクトピッチングを披露。前回登板のオリックス戦で史上16人目の完全試合を達成した右腕は8回に降板したものの、1...
別窓で開く

「佐々木朗希の105球」を現地で観たファン、観られなかったファン、それぞれの“あの一日”
 これほどまでに「プレーボールから見ときゃよかった……ZOZOマリンで……」と後悔した日はない。 言うまでもなく佐々木朗希・完全試合のことである。《スポーツのニッチなところを押さえる》というモットーを胸に活動しているので、週末の昼は「今日はどのスポーツを観ようかな」という選択に迫られる。...
別窓で開く

佐々木朗希の怪物ぶりに米メディアも熱狂! ヤンキース剛腕エースより速球は上?「エリート級。名声と富になる」
怪物たる所以とも言える快投だった。4月10日にZOZOマリンスタジアムのオリックス戦で、プロ野球史上16人目の完全試合を成し遂げた佐々木朗希(ロッテ)だ。【動画】佐々木が脅威の奪三振ショー! オリックスで見せた“歴史的ピッチング”をチェック 一日にして数多の記録を呼び起こした...
別窓で開く

「メジャーリーグの記録を大きく上回った」米メディア、佐々木朗希が達成した完全試合の偉大さに言及!「アメリカのスカウトを魅了した」
ロッテの20歳右腕、佐々木朗希が4月10日にZOZOマリンスタジアムで行なわれたオリックス戦で完全試合を成し遂げて以来、日本の球界やメディアは彼の話題で持ちきりである。 それもそのはずだ。日本球界での完全試合は、槙原寛己氏(巨人)が1994年5月18日の広島戦(福岡ドーム)で達成して以来28年ぶりの...
別窓で開く


<前へ12次へ>